アク育の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回「データから読み取るアク育の理由」(後編)

子どもの運動の習いごとの応援や費用は負担に感じている

ベネッセ教育総合研究所が実施した、子どもを持つ母親へのアンケート調査によると、子どもの運動や習いごとへの応援や手伝い、 また、かかる費用を負担に感じているママの割合は過半数を超えていることがわかります。
また、2009年から2013年にかけてとても負担に感じているママが増加していることもわかりました。

Q.子どもの運動や習いごと、応援や手伝いは負担に思いますか?
2013年度 とてもそう思う:20.0% まあそう思う:39.4% あまりそう思わない:31.8% まったくそう思わない:8.8% 2009年度 とてもそう思う:16.5% まあそう思う:40.7% あまりそう思わない:34.8% まったくそう思わない:8.0%
Q.子どもの運動や習いごとにかかる費用の負担が重いと思いますか?
2013年度 とてもそう思う:21.3% まあそう思う:43.7% あまりそう思わない:28.8% まったくそう思わない:6.1% 2009年度 とてもそう思う:18.5% まあそう思う:44.5% あまりそう思わない:31.1% まったくそう思わない:5.9%

必要性を感じながらも、現実には子どもと一緒に運動ができていない

また、子どもに遊びやスポーツを通じて身体を動かす機会が必要と感じているママが多いものの、
過半数のママが子どもと一緒に身体を使った遊びが年に数回以下、
6割以上のママが子どもと一緒にスポーツをするのは年に数回以下と回答。
思いはあっても、行動に移すのが難しいという現状が伺えます。

Q.子どもと一緒に身体を使った遊びをしていますか?
ほとんどない:34.9% 年に数回:15.5% 月に2〜3回:13.1% 週に1回:12.5% 月に1回:10.7% 週に2回以上:6.9% 年に1〜2回:6.5%
Q.子どもとスポーツをしていますか?
ほとんどない:46.2% 年に数回:17.8% 月に2〜3回:10.3% 週に1回:8.8% 月に1回:7.9% 週に2回以上:6.7% 年に1〜2回:2.3%

ウィメンズパークのママからもこんな声が……

子どもの運動や外遊びに関して、「時間がなくて一緒に遊べない」「遊ぶ場所がない」いうと声が多くあがっています。

  • 外遊びをさせたいけど、小さい兄弟がいるとなかなか出られません。
  • 小学生ぐらいになると遊べる公園が少なくて困っています。
  • 外遊びをしたいと思うけど、親の体力が厳しくて、なかなかできません……
まとめ
前編、後編を通して、子どもと運動に関するデータや意見を見てきましたが、
多くのママが子どもに身体を動かしたり、スポーツをすることを望んでいることがわかりました。また、運動することを通じて、子どもの人間的な成長を期待しているようです。けれど、費用や時間等の制限から、現実的にはそれがなかなか実現できていないことも浮き彫りになりました。
子どもを体操教室に通わせたり、専門的なスポーツをさせることは、費用負担など色々な面でハードルが高くなってしまいますよね。まずは、普段の子育てや生活のなかで、親子でアクティブに動くことを意識してみませんか?休日は近くの公園に出かけるといったちょっとした心がけや、親子一緒に気軽にできるアクティブな遊びをするだけでも、元気で健やかな子どもの成長をバックアップすることができますよ!

出典:ベネッセ教育総合研究所 学校外教育活動に関する調査 2013
実施:2013年3月、対象:3歳〜18歳(高校3年生)の第1子を持つ母親 16,480名
>前編に戻る

毎日の子育てをアクティブに♪ アク育に関するママの口コミや情報が盛りだくさん♪ Click→ by AQUARIUS