森永乳業

ヨーグルトなんでもQ&A第15回 ホットでおいしく!冬のヨーグルトの楽しみ方

美容にも健康にもよいと話題のホットヨーグルト。どんなふうに食べればいいの? 管理栄養士の先生に教えてもらいました。簡単でおいしい、おすすめのアレンジレシピもご紹介します!

教えてくれたのは…
若子みな美さん
(管理栄養士・フードコーディネーター)
管理栄養士の資格取得後、祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーターを取得し、独立。病院や学校給食に従事した経験を生かし、レシピ開発、料理・栄養・食材など食に関する記事の執筆や監修と、幅広く活動中。
http://orangekitchen.info

Q1 ホットヨーグルトはなぜ健康にいいの?ダイエットに役立つって本当?

A1 ほんのり温めることで、ビフィズス菌が活性化。胃腸の冷え防止にも

冬のお悩みといえば、冷え症。女性だけでなく、最近は子どもや男性でも悩んでいる人が少なくありません。その原因の一つといわれているのが、冷たい飲み物や食べ物で胃腸を冷やしてしまうこと。ヨーグルトを温めて食べることは、冷え症の予防につながります。
さらに、菌や酵素が活性化する温度はその種類によって違いますが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、40度前後の人肌程度で活性化するものが多いといわれています。温めることで菌が活性化し、より高い健康効果を発揮することも期待できます。
また、腸内環境が整って便通が改善し、代謝が上がることによって、ダイエットにもよい影響があると考えられます。ホットヨーグルトは比較的低カロリーで少量でも満腹感を得やすいので、食べすぎの防止にもおすすめです。

Q2 ホットヨーグルトを食べるときのコツや注意点を教えて!

A2 人肌以上に温めないこと。はちみつやメープルシロップをプラスしても

乳酸菌やビフィズス菌は、極端に温度が高くなると死んでしまうので、1人分100gなら電子レンジ600Wで30~40秒温めるのが目安。とはいえ、死滅した菌もまったくムダになるわけではなく、腸内にすんでいる善玉菌のエサとなり、腸内環境改善にひと役買ってくれます。
ホットヨーグルトを食べる時間帯は、一日のうちいつでも構いませんが、朝は体温が低くなっているので、朝食に食べて体を温めるのもいいでしょう。乳酸菌やビフィズス菌は、一度にまとめてとりだめすることができないので、食べやすいタイミングで毎日続けることが大切です。
ホットヨーグルトに慣れないうちは、独特の酸味やにおいに違和感があるかも。そんなときは、はちみつやメープルシロップなどで甘みをプラスすると食べやすくなりますよ。

おすすめ! ホットヨーグルトのおいしいアレンジ

※以下のレシピで電子レンジを使う際、電子レンジが600W以外のワット数の場合、加熱時間はメーカーにお問い合わせください。

忙しい朝にぴったりのスピード仕立て

レンジdeヨーグルト入りコンソメスープ

包丁やまな板、鍋を使わずに作れるから、忙しい朝にぴったり。ヨーグルトを加えたさっぱり味で、頭と体をシャキっと目覚めさせてくれます。

材料(2人分)
 ミックスベジタブル
  …大さじ6
  顆粒コンソメ…小さじ1
  水…240ml
・プレーンヨーグルト
…大さじ4
・乾燥パセリ…少々
作り方
 耐熱容器2つに、を半量ずつ入れ、600Wの電子レンジで約5分加熱する。
 ①にヨーグルトを大さじ2ずつ入れ、パセリを散らす。
レンジdeヨーグルト入りコンソメスープ

冬にぴったり温野菜サラダ

食物繊維たっぷりグリルサラダ

腸内環境を整える食物繊維が豊富なかぼちゃ、ブロッコリー、ぶなしめじがたっぷり。温かいうちにヨーグルトをかけることで、ホットヨーグルトドレッシングに。

食物繊維たっぷりグリルサラダ
材料(2人分)
・かぼちゃ…100g
・ブロッコリー…100g
・ぶなしめじ…50g
・塩、黒こしょう…各少々
・オリーブ油…小さじ1
・プレーンヨーグルト
…大さじ4
・粒マスタード、はちみつ
…各大さじ1
作り方
 かぼちゃは一口大に切り、ブロッコリーとぶなしめじは小房に分ける。
 耐熱ボウルに①を入れて塩・黒こしょうをかけ、ラップをして600Wの電子レンジで約2分加熱する。一度取り出して混ぜ、もう一度ラップをしてさらに約2分加熱する。
3 ②にオリーブ油を加えてあえる。耐熱皿に移し、オーブントースターで約3分焼く。
4 ヨーグルトに粒マスタードとはちみつを加えて混ぜ、③にかける。

※このレシピには、はちみつを使用しているため、1才未満の乳児には与えないでください。

ママの美容を応援するあったかスイーツ

フルーツソテーのホットヨーグルトがけ

ビタミンCとカリウムが豊富なフルーツでママの美容をサポート! 比較的低カロリーで腹もちがいいので、ダイエット中の間食にもおすすめです。

材料(2人分)
・バナナ…1本
・りんご…1/2個
・バター…10g
・メープルシロップ
…大さじ1
・クリームチーズ…30g
・プレーンヨーグルト
…大さじ3
・ミント…適宜
作り方
 バナナは5mm幅程度にスライスする。りんごは芯を取り、同様にスライスする。
 フライパンにバターを熱し、①を焼く。しんなりしたらメープルシロップを加え、からめながら水分が少なくなるまで焼く。
3 耐熱ボウルにクリームチーズを入れ、600Wの電子レンジで約10秒加熱する。ヨーグルトを加えて混ぜる。
4 ②に③をかけ、お好みでミントを飾る。
フルーツソテーのホットヨーグルトがけ

寒さが身にしみる日のおやつに

ハニージンジャーホットヨーグルト

ホットヨーグルトに、体を温める作用のあるしょうがを加えて、体の中から温めるスイーツに。はちみつの量で甘さを調節すれば、小さな子どもでも食べやすくなります。

ハニージンジャーホットヨーグルト
材料(2人分)
・プレーンヨーグルト
…120g
・はちみつ…大さじ1
・おろししょうが
…小さじ1/2
・ミント…適宜
作り方
 耐熱容器にヨーグルトを入れて600Wの電子レンジで約40秒加熱する。
 別の耐熱皿に、はちみつとおろししょうがを入れ、600Wの電子レンジで約10秒加熱する。
3 ①のヨーグルトに②をかけ、お好みでミントを飾る。

※このレシピには、はちみつを使用しているため、1才未満の乳児には与えないでください。

そのままでもおいしい! レシピに使ったヨーグルトはこちら! ビヒダスプレーンヨーグルト

乳酸菌だけでなく、生きて腸まで届くビフィズス菌BB536を配合した、特定保健用食品。酸味を抑えたまろやかな味わいでどんなアレンジにもびったりです。

  • みなさまの生活習慣に合わせて、ビヒダスから3つのタイプが登場!あなたはビヒダス?のむダス?とろダス?
  • 味はまろやか、菌も活きいき 家族を思えばビヒダス ビヒダスブランドサイトはこちら