森永乳業

ヨーグルトなんでもQ&A第8回ヨーグルトデビューのコツは?赤ちゃんがヨーグルト好きになるレシピを教えて!

成長に欠かせないカルシウムやたんぱく質がとれるヨーグルト。赤ちゃんにはぜひ食べさせてあげたいですね。喜んで食べてくれるようになるにはどうすればいいか、そのちょっとしたコツを管理栄養士さんに聞きました。

教えてくれたのは…
上野知佐さん
(管理栄養士・幼児食アドバイザー)
昭和女子大学生活科学部生活科学科管理栄養士専攻卒業。ママ向けコラムの執筆、子ども用サプリメントの開発、レシピの提供を行うかたわら、ブログで「母乳ごはん」「ベビごはん 離乳食」「こどもごはん」「こどもおやつ」を発信中。自身も2人のお子さんのママ。
  • Q1 いつから食べさせる? 量は?ヨーグルトデビューの注意点を教えて

    A1 離乳食デビューから1カ月後を目安に小さじ1杯程度を慎重にあげてみましょう

    ヨーグルトは乳酸菌の働きで牛乳よりも消化吸収がよいため、生後5、6カ月から与えられます。とはいえ、消化機能が未熟だとうまく消化できず、乳製品のアレルギーがなくてもトラブルにつながることも。離乳食を始めて1カ月程度たち、豆腐や白身魚などたんぱく質に慣れたころからあげ始めます。家族に食物アレルギーがある人がいる場合は、それよりやや遅めに開始しましょう。
    最初は、多くても小さじ1杯程度をさらに小分けにして与え、慣れたら少しずつ量を増やしますが、5、6カ月なら大さじ1杯程度で十分です。初めてあげるときは、万が一アレルギーが出たときに病院に行けるよう、できれば午前中の離乳食で。食後しばらくは注意深く様子を見守りましょう。

  • Q2 初めてのヨーグルトにはどんなものを選べばいいの?

    A2 プレーンタイプで素材本来の味を教えてあげて!味覚が広がる大切な時期だから、砂糖不使用の

    離乳食は、消化の負担を減らすため、調味料は使わないか、ごく少量にしたいもの。ヨーグルトも砂糖不使用のプレーンタイプがベストです。ヨーグルトをデザートやおやつに食べる大人には甘いほうが好きな人もいますが、ごはんとして食べる赤ちゃんに、甘みは必要ありません。味覚が広がる時期だけに、素材本来のおいしさを教えてあげたいものですね。
    とはいえ、一般的に赤ちゃんは酸味が苦手。ひと口にヨーグルトといっても、銘柄によって味が違うので、ママが食べてみて酸味が少ないと思うものを選んであげて。また、赤ちゃんの味覚は成長につれて変わるうえ、食欲のムラもあるので、一度食べてくれなくても「うちの子はヨーグルトが嫌いなんだ」と決めつけないで。しばらく日にちをあけたり、銘柄を変えてためしてみましょう。

  • Q3.すっぱいものが苦手な赤ちゃんにもおいしく食べてもらうには?

    A3 自然な甘みのある食品とあえたり調味料代わりに使って離乳食をアレンジしては

    にんじんやかぼちゃなど、甘みのある野菜やいも類とあえるとヨーグルトの酸味がやわらぐので、すっぱい味が苦手な赤ちゃんにもおすすめ。バナナなどのフルーツも相性ぴったりです。また、たんぱく質の摂取量が増える離乳食中期以降は、肉や魚などとあえても。なめらかでクリーミーなヨーグルトがのどごしをよくしてくれるので、パサつきがちな肉や魚も食べやすくなります。このあとご紹介するレシピも参考にしてください。
    また、ふだん温かいものか常温のものを食べている赤ちゃんは、冷たいヨーグルトを急に口に入れられるとびっくりして嫌がることも。加熱する必要はありませんが、冷蔵庫から出してすぐではなく、しばらくおいて、常温に近くなってから食べさせてあげるのもよいでしょう。

ヨーグルトを使ったおすすめ離乳食アレンジ

5~6カ月

きな粉とヨーグルトでたんぱく質をたっぷりと  きな粉ヨーグルト
材料(1人分)
プレーンヨーグルト…大さじ1
きな粉…小さじ1/2
作り方
 プレーンヨーグルトにきな粉をのせ、混ぜながら食べさせる。
にんじんとバナナの甘みがヨーグルトを食べやすく にんじんバナナヨーグルト
材料(1人分)
プレーンヨーグルト…大さじ1
にんじん…5g
バナナ…10g
作り方
 にんじんはやわらかくなるまでゆでて裏ごしする。
 バナナは電子レンジで軽く温め、フォークなどでつぶしてなめらかにする。
 プレーンヨーグルトに①と②を加えて混ぜる。

7~8カ月

ヨーグルトと玉ねぎでタルタルソースふうに 鮭のヨーグルトソースがけ
材料(1人分)
プレーンヨーグルト…10g
鮭…5g
玉ねぎ…5g
作り方
 鮭はゆでて火を通し、こまかくほぐすかすりつぶす。
 玉ねぎはやわらかくゆでてみじん切りにする。
 プレーンヨーグルトに②を加えて混ぜ、①の鮭にかける。
マヨネーズの代わりにヨーグルトを使ってポテトサラダ
材料(1人分)
プレーンヨーグルト…15g
きゅうり…5g
にんじん…10g
玉ねぎ…5g
じゃがいも…20g
作り方
 きゅうり、にんじん、玉ねぎはやわらかくなるまでゆでてみじん切りにする。
 じゃがいもはゆでてフォークなどでつぶし、なめらかにする。
 プレーンヨーグルトに①と②を加えて混ぜる。

9~11カ月

ヨーグルトのほのかな酸味がおいしいアクセントヨーグルトサラダ
材料(1人分)
プレーンヨーグルト…大さじ1・1/2
りんご…10g
きゅうり…10g
作り方
 りんごは小さめの角切りにする。
 きゅうりはゆでてりんごと同じ大きさに切る。
 プレーンヨーグルトに①と②を加えて混ぜる。
ほうれん草とヨーグルトで栄養バランスも◎!ヨーグルト蒸しパン
材料(3個分)
プレーンヨーグルト…60g
砂糖…10g
ほうれん草ペースト…5g
薄力粉…50g
ベーキングパウダー…2g
作り方
 ボウルにプレーンヨーグルトを入れ、砂糖、ほうれん草ペーストを加えて混ぜる。
 薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい、①に加えて、粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる。
 耐熱容器に8分目くらいまで②の生地を入れ、フライパンに並べる。
 ③のフライパンに深さ1㎝程度水を注ぎ、ふたをして中火で10分くらい蒸す。竹ぐしを刺して生地がついてこなければできあがり。

12カ月~

水きりヨーグルトとプチトマトが相性ぴったりプチトマトのカプレーゼ風
材料(1人分)
プレーンヨーグルト
(水切りしたもの)…10g
プチトマト…1個 
作り方
 プチトマトは皮をむき、たねを取り除く。
 ①の中に水切りしたプレーンヨーグルトを入れる。
ヨーグルト入りならではのクリーミーな仕上がりヨーグルトスクランブルエッグ
材料(1人分)
プレーンヨーグルト…小さじ1
卵…1/3個
いため油…少々
作り方
 卵にプレーンヨーグルトを加えてよく混ぜる。
 フライパンにいため油を熱し、①を入れて炒める。

離乳食アレンジにぴったり!片手で取り出せて使いやすい!ビヒダス とろっとかける プレーンヨーグルト

容器から器に直接取り出せる、新タイプのプレーンヨーグルト。調味料感覚でも使いやすく、ホットヨーグルトのアレンジにもぴったり! ※「ビヒダス とろっとかける プレーンヨーグルト」はご使用前に(“かける”前に)、キャップをよく締めて左右に振ってください

  • 新登場「ビヒダス とろっとかけるプレーンヨーグルト」について詳しくはこちら
  • ビヒダスヨーグルトについて詳しくはこちら