森永乳業

ビヒダスお試しリポート 第12回ヨーグルトドリンクで残暑を乗りきる!

むし暑い季節は疲れやすく食欲も落ちがち。そんなときは、さっぱりしていて健康にいいヨーグルトを使ったドリンクがおすすめです。火を使わず材料を混ぜ合わせるだけで、ひんやりおいしいヨーグルトドリンクの出来上がり! 朝食のお供やおやつ代わりに、早速試してみて!

今回使ったヨーグルトはこちら!ビヒダスプレーンヨーグルト

生きて腸まで届きやすいビフィズス菌BB536入りでおなかの調子を整えます。酸味を抑えたまろやかな味わいが人気。

私たちが試してみました!

  • サンキュ!ブロガー こばやしなつみさん パパと長女(4才)、二女(1才)の4人家族で、全員ヨーグルト好き。ポテトサラダやパンケーキなどもヨーグルトを使ってアレンジしている料理上手ママ。

  • サンキュ!ブロガー 中西早香さん パパと長女(2才)の3人家族。牛乳が苦手な長女のカルシウム補給のため、毎日のヨーグルトがマストアイテム。自身はグラノーラ&ヨーグルトがお気に入り。

  • サンキュ!トップブロガー zumyさん パパと長女(5才)、二女(3才)の4人家族。子どものお通じや自身のダイエットのため、ヨーグルトで作るスムージーにハマっている。

  • サンキュ!ブロガー 堂薗真里さん パパと長男(2才)の3人家族。実家の母から“乳酸菌は体にいいから”と言われて育ったというヨーグルト好きで、プレーンヨーグルトが朝の定番。

朝にぴったり バナナヨーグルトドリンク

すぐに吸収されてエネルギーに変わるバナナと、腸の働きを促すヨーグルトの組み合わせ。オレンジジュースでビタミンCをプラスし、さっぱりとした口あたりに仕上げます。食が細く朝食が進まない子どもや、忙しくて食べる時間がないパパにも、手軽に栄養がとれるのでおすすめ!

材料(3人分)

・ビヒダスプレーンヨーグルト…300g
・バナナ…2本
・果汁100%オレンジジュース
 …200ml
・砂糖…大さじ1
・氷…適量

1人分:162kcal

作り方
 バナナはフォークの背などでつぶしてピューレ状にする。
 ボウルに(1)、ヨーグルト、オレンジジュース、砂糖を入れてなめらかになるまで混ぜ合わせ、氷を入れたグラスに注ぐ。

バナナの食感がほどよく残った
“食べる飲み物”。飲みごたえも満点!

zumy:バナナとヨーグルトの組み合わせは、鉄板のおいしさよね。
こばやし:でもオレンジジュースを入れるのはちょっと新鮮! どんな味になるのかな?
zumy:あ、おいしい! オレンジジュースが入ったことで、ほどよい酸味とさっぱりした香りが加わっているのね。

バナナは手でつぶすのがポイント!

堂薗:バナナの食感が残っていて〝食べる飲み物”って感じ。
こばやし:飲みごたえがあるのにさっぱりしていておいしい。
zumy:ミキサーにかけずに手でつぶすから、ほどよく食感が残るのよね。好みの食感にできるのもうれしいな!
中西:これなら料理が苦手な私でも簡単! 腹もちがよさそうだし、おやつにもいいよね。
こばやし:バナナをつぶすのは子どもにもできそうだから、上の子と一緒に作ってみようかな。

※敬称略

スポーツのあとに はちみつレモンヨーグルト

カレースプーンに山盛り1杯程度のヨーグルトで手軽にできる、さっぱりとしたドリンク。レモンのしぼり汁をたっぷり入れたさわやかな味わいが、スポーツなどで汗をかいた体のおいしい栄養に! 容器に残ったヨーグルトにほかの材料を加えてよーく混ぜれば、簡単に出来上がり!

材料(約1人分)
・ビヒダスプレーンヨーグルト…30g
・はちみつ…小さじ1
・レモンのしぼり汁…大さじ2/3
・冷水…50ml 1人分:43kcal
作り方
 ヨーグルトにはちみつ、レモンのしぼり汁、冷水を加えてよく混ぜ合わせる。
 お好みでレモン(材料外)の輪切りを飾る。
※このレシピには、はちみつを使用しているため、1才未満の乳児には与えないでください。

キンキンに冷やしてごくごく飲みたい、
ラッシー風さわやかドリンク

堂薗:わぁ、これ、レシピがむちゃくちゃ簡単! 
zumy:ラッシーみたいだけど、もっとさっぱりしてるね。
中西:うん。甘ずっぱくて大人のドリンクって感じ。
堂薗:レモンたっぷりだからね。ヨーグルトドリンクといってもお水が入っているからサラサラしていてごくごく飲めちゃう。
こばやし:暑い日にキンキンに冷やして飲みたいな。子どもにはもうちょっとはちみつを多めにしてあげると喜びそう。
zumy:冷凍庫で凍らせてアイスにするのもいいんじゃない?
こばやし:それいい! 子どものおやつに。
zumy:削ってグラニテっぽくしたらおしゃれだし、おもてなしにも使えそうだよね。

こちらもおすすめ カレーと一緒に マンゴーラッシー

おなかにやさしい、さわやかなヨーグルトドリンク。材料を混ぜるだけで簡単に作れ、ソースの種類を変えれば味のバリエーションが楽しめます。

材料(3人分)
・ビヒダスプレーンヨーグルト…250g
・市販のマンゴーソース…60g
・牛乳…250ml
・砂糖…大さじ1
・氷…適量
1人分:153kcal
作り方
 ヨーグルトにマンゴーソース、砂糖を混ぜてから牛乳を加え、よく混ぜ合わせる。
 氷を入れたグラスに(1)を注ぐ。

ママのほっとひと息に ジンジャーヨーグルト

ジンジャーエールとヨーグルトの意外な組み合わせ。レモンとジンジャーのさわやかさをヨーグルトでまろやかに仕上げた、カクテルのような味わいです。

材料(1人分)
・ビヒダスプレーンヨーグルト…30g
・ジンジャーエール…100ml
・砂糖…大さじ1/2
・レモンのしぼり汁…小さじ1/2
1人分:74kcal
作り方
 ヨーグルトに砂糖、レモンのしぼり汁を加え、よく混ぜ合わせる。
 (1)をグラスに注ぎ、ジンジャーエールを加えて静かに混ぜ合わせる。

ヨーグルトが少し残った容器には、オレンジジュース(もちろんほかのジュースでもOK)を入れてシャカシャカすれば、簡単ヨーグルトドリンクに! 「ビヒダス プレーンヨーグルト とろっと仕立て」でおすすめです。

ヨーグルトアレンジの様子はブログでも公開中♪

  • いつものプレーンヨーグルトでいろんなドリンクができるなんてうれしい! 食欲が落ちたときでも、これならさっぱりしていてごくごく飲めそうですね。
  • サンキュ!トップブロガー zumyさん
  • ヨーグルトはスムージーによく使っていたけれど、いろんなアレンジがあるんですね。バナナのドリンクは息子も気に入ったみたいだから、また作ってあげたいな。
  • サンキュ!ブロガー 堂薗真里さん
  • 朝食やおやつによさそうなレシピがいっぱい。娘はヨーグルトが大好きなので、健康のためにもこれからもいろいろ作って飲ませてあげたいです。
  • サンキュ!ブロガー 中西早香さん
  • ヨーグルトは好きだけど、料理に使うばかりでドリンクにはあまり使ったことはなかったので新鮮でした。手軽に作れるから、便秘対策にもよさそう。
  • サンキュ!ブロガー こばやしなつみさん
  • 家族みんなで楽しめるレシピをもっと!ヨーグルトドリンクはこちら
  • 家族を思えばビヒダス ビヒダスブランドサイトはこちら