復帰の日が近づくと、お休みしたブランク期間に焦ったり、復帰後の生活が不安になったりしませんか?

立教大学とベネッセコーポレーションでは、今年も育休中のママの仕事復帰を応援する1DAY講座を開催します。実践的な講座で「育児脳」を「ビジネス脳」に! 復帰する仲間と一緒に素敵な時間を過ごせば、復帰の日が楽しみになるはず。ぜひ、たくさんのママの参加をお待ちしています!

※昨年3月は満足度96%と大好評。大人気講座ですのでお申し込みはお早めに! (2017年3月「育休復帰完璧1DAY講座」参加者アンケート結果より。アンケートに回答したママ115人のうち、総合評価において「とても満足」「まあ満足」と答えた人の割合)

過去の講座レポートはこちら

講座名
ママtomoパパtomoカレッジ
2018年春 育休復帰準備1Day講座
主催
立教大学/(株)ベネッセコーポレーション
日時
2018/3/3(土)9:30〜14:30
※9:00〜受付開始
※受付の混雑が予想されるため、10分前にはお席に着けるようお越しください
場所
立教大学 池袋キャンパス14号館 (地図
(東京都豊島区西池袋3-34-1)
JR・東京メトロ各線「池袋」駅西口徒歩約10分
受講料と定員(先着)

※生後4カ月〜1才6カ月(※開催日時点)のお子さまに限り、抱っこして受講いただくことが可能です。ただし、講義中は必ず抱っこ紐での抱っこをお願いいたします。
※@のコースは、パパとお子さまにご一緒に参加いただきます。ご参加いただけるお子さまは1名まで、生後6カ月〜1才6カ月(※開催日時点)に限ります。
申込〆切
2018/2/19(月)
※定員になり次第〆切です。お早めにお申し込みください
bizmom
お申込みはこちら

  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママ+パパ、遊び講座)
  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママ+パパ、両立講座)
  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママのみ)

※生後4カ月〜1才6カ月(※開催日時点)のお子さまに限り、抱っこして受講いただくことが可能です。ただし、講義中は必ず抱っこ紐での抱っこをお願いいたします。
※パパ向けの講座は「遊び講座」「両立講座」の2種類からお選びいただきます。プログラムをご確認のうえ、ご希望の講座にお申し込みください。
※当日、「申し込み完了メール」をプリントアウトでお持ちいただくか、 端末で拝見させてください。

講座のGOAL!

育休復帰をチャンスに!自信を持って仕事復帰の日を迎えられるようになる

講座のみどころ!

  1. @AM(ママ・パパ):昨年3月開催時に大人気だった大熊先生の講義が今年も登場。その後、ママは昨年度も大好評だった「セルフブランディング」の講義、パパはパパ100人会議「社会と我が家の距離感」のワークショップを受講。それぞれのテーマでワークをしながら復帰準備をします。
  2. APM(ママ):昨年の復帰準備講座で、満足度96%の「先輩ママトークセッション」。先輩ママのタイムスケジュールや復帰前にやったことなど、役立つ情報が満載です。
  3. BPM(パパ):今回は2つの講座から選択できます。毎年大好評の遊び講座「パパと子どもの遊び講座」に加え、今回は両立講座「パパによる、パパのための両立講座」も新登場!
    どちらもママの復帰後の生活を見越してパパがマスターしておきたい内容がギュッと詰まっています。

お申込みはこちら

  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママ+パパ、遊び講座)
  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママ+パパ、両立講座)
  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママのみ)

※生後4カ月〜1才6カ月(※開催日時点)のお子さまに限り、抱っこして受講いただくことが可能です。ただし、講義中は必ず抱っこ紐での抱っこをお願いいたします。
※パパ向けの講座は「遊び講座」「両立講座」の2種類からお選びいただきます。プログラムをご確認のうえ、ご希望の講座にお申し込みください。
※当日、「申し込み完了メール」をプリントアウトでお持ちいただくか、 端末で拝見させてください。

■全体講義 「哲学者と考える『家族』」

テツガク観点の「家族論」を参考にして、自分自身にとっての「家族とは?」「子育てとは?」「仕事とは?」を考えます。昨年、満足度90%以上と大好評だった講座です。昨年はママのみを対象にした講義でしたが、「夫にも聴いてほしかった」という声が多く寄せられ、今回はパパにも聞いていただきます。

大熊 玄
(おおくま げん)

立教大学21世紀社会デザイン研究科准教授、文学部准教授

金沢大学大学院博士後期課程満期退学、Pune 大学大学院国費留学。金沢大学非常勤講師(インド哲学・金沢学等)、石川県西田幾多郎記念哲学館専門員・学芸課長を経て、2015年より同館副館長。西田哲学会理事。

■ママ 講義 
「じぶんを知る、じぶんを伝える、セルフブランディングのススメ」

講義とワークを通じ、自分をブランディング!企業や商品のブランディングのように、自分をアピールする方法を学びます。ビジネスと個人の両方に役立つスキルを同時に身につけ、育休復帰をチャンスに変える講座。過去2回、実践的で役に立つと大好評だった講座を、さらにパワーアップさせてお届けします。

白土 謙二
(しらつち けんじ)

2015年3月31日まで約20年間、(株)電通にてクリエーティブ・ディレクター、CMプランナー、 コピーライターを務める。同時に、企業の経営・事業戦略からブランドコミュニケーション、商品開発、プロモーション、店舗開発、イントラネット構築、CSR活動、企業カルチャー変革まで、広範なビジネス領域を戦略と表現の両面から総合的に解決する独自のコンサルティングで活躍。

■パパ100人会議 「社会と我が家の距離感」

子どもが生まれると、夫は父に、妻は母にもなります。そうなって、初めて気付いたこと、たくさんありますよね。子育てを家族の中だけでするのは、とってもたいへんなことです。もっと、社会(もちろん、会社も含みます)との関係の中で、うまくできたらいいのになあと考えたりすること、ありませんか。一人が悩んでいることは、じつは、みんなが悩んでいることだったりします。社会や会社と家族の関係、どういう距離感をとればよいのでしょうか・・・。もしかすると自分自身がカギを握っているのかもしれません。そんなことをみんなで共有し、考えます。

亀井 善太郎
(かめい ぜんたろう)

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任教授、PHP総研主席研究員

慶応義塾大学経済学部卒業。日本興業銀行、ボストン・コンサルティング・グループ、衆議院議員等を経て現職。表記職に加え、みずほ総合研究所アドバイザー、アジア教育友好協会理事等を務め、シンクタンカーやNPOマネジメントとして民間からの政策立案、社会変革に取り組む。

■先輩ママトークセッション 「働くママの24時間」

今まで開催した育休復帰準備講座で満足度が最も高いコーナー「先輩ママトークセッション」いろいろなタイプの先輩ママの体験談をもとに、復帰前後の様子や復帰後の両立ノウハウを学びます。
●復帰1か月前に何をした?
・仕事、保育園、両立準備…
・準備しておいて良かったこと/これをしておけば良かったと思うこと
●1日のタイムスケジュール
・家族の役割分担は?
・どうやって家事を効率よくこなしている?
・子どもが病気になったら、どうする?
・サポートを得るコツ(成功談/失敗談)
など

萩原 なつ子
(はぎわら なつこ)

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授、社会学部社会学科教授、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター副代表理事

専門は環境社会学、ジェンダー研究、市民活動論。広範なネットワークを生かして、様々な分野においてユニークで斬新なイベントを仕掛けている。現在、職場復帰した娘と孫と同居中。育ジイと共に、育バアを楽しんでいます。

■パパと子どもの遊び講座
「パパと子どもがもっと仲良しになる時間」

パパが赤ちゃんと仲良く過ごすノウハウとは? 講師の解説から「3つのポイント」を知り、パパならではの「遊び」や「読み聞かせ」を実践します。子どもの発達段階に応じた接し方を理論的に学べるので、参加したパパたちから「役立った!」と評判の人気講座です。

小崎 恭弘
(こざき やすひろ)

大阪教育大学教育学部准教授

保育士、教員養成に携わる。我が子三人の育児休暇を取得。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。研究テーマは「男性の育児支援のプログラムとシステム」 主な著書:「我が家の子育てパパしだい」(旬報社)、「パパルール」(合同出版)、「ワークライフバランス入門」(ミネルヴァ書房)、「男の子の本当に響く叱り方・ほめ方」(すばる舎)

■パパによる、パパのための両立講座
「〜忙しくても家事育児を夫婦で楽しむコツ〜」

ママが復帰して共働き生活が始まると、急浮上するのが家事・育児の夫婦間の分担の問題。子どもが生まれてから、特に、共働き生活がスタートしてからは、パパも「子育てと仕事の両立」モードになる必要があります。仕事だけでなく家庭も目一杯楽しめるようなモードに変わってもらうための講義と、忙しいパパでも簡単にできる家事シェアのコツを学びます。

三木 智有
(みき ともあり)

NPO法人tadaima!代表・家事シェア研究家

2011年に“ただいま!”と帰りたくなる家庭で溢れた社会の実現を目指し、家事シェアを広める活動を開始。日本唯一の家事シェア研究家として、2016年に内閣府の「男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会」委員に選任。元インテリアコーディネーターの経験を活かした、子育て家庭のモヨウ替えを年間100件以上行う。

※講師の方や先輩ママは変更になる場合があります。ご了承ください。

お申込みはこちら

  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママ+パパ、遊び講座)
  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママ+パパ、両立講座)s
  • ママtomoパパtomoカレッジ2018春 育休復帰準備1Day講座(ママのみ)

※生後4カ月〜1才6カ月(※開催日時点)のお子さまに限り、抱っこして受講いただくことが可能です。ただし、講義中は必ず抱っこ紐での抱っこをお願いいたします。
※パパ向けの講座は「遊び講座」「両立講座」の2種類からお選びいただきます。プログラムをご確認のうえ、ご希望の講座にお申し込みください。
※当日、「申し込み完了メール」をプリントアウトでお持ちいただくか、 端末で拝見させてください。

  • Q. 領収書は発行できますか?

    A.希望者には当日発行いたします。当日、受付時にお声がけください。

  • Q. 託児はありますか?子連れで参加できますか?

    A.申し訳ありませんが、託児はございません。
    生後4カ月〜1才6カ月(※開催日時点)のお子さまに限り、抱っこして受講いただくことが可能です。ただし、講義中は必ず抱っこ紐での抱っこをお願いいたします。なお、「@ママ+パパ(遊び講座)」コースは、安全上の観点から生後6カ月〜1才6カ月(※開催日時点)のお子さまを対象とさせていただいています。各コースとも、ご参加いただけるお子さまは大人ひとりにつき1名までです。個別事情は相談に応じますので、事務局までお問い合わせください。

  • Q. 授乳室はありますか?

    A. 授乳やおむつ替えのための休憩室を用意しております。必要なかたは授乳ケープ等ご用意ください。

  • Q. 昼食の用意はありますか?

    A. 申し訳ありませんが、昼食の用意はありません。ご自身でお持ちになってご参加ください。大学の休暇期間に重なるため、学内のお店や食堂はお休みの場合もございます。


お問い合わせ先

ママtomoパパtomo カレッジ運営事務局
メールアドレス:
t-toiawase@mail.benesse.co.jp

  • ●通常、お問い合わせから3日以内にお返事させていただきます(土日祝日を除く)。
  • <注意事項>
  • ●お問い合わせいただく際、メール内に個人情報は入力しないでください。
  • ●弊社では個人情報の保護に努めていますが、メールで個人情報を送信された場合はインターネットの性質上、運営事務局に到達するまでの経路のセキュリティが必ずしも十分とは言えません。お客様自身の責任においてご注意いただくようお願いいたします。

特定商取引法に関する表記

  • ●運営業者
    株式会社ベネッセコーポレーション
    〒700-8686 岡山市北区南方3-7-17
  • ●お申し込み方法 : WEBサイトのみ
  • ●お支払い方法  : クレジットカードまたはお使いの携帯電話でのキャリア決済による前払い(一括)のみ
    • ※受講料以外に必要な料金は発生いたしません。
    • ※消費税を含む金額でお支払いください。
    • ※クレジットカードは、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、Dinersをご利用いただけます。必ずカード名義ご本人様がお支払ください。
    • ※振込でのお支払いは承っておりません。
  • ●キャンセルについて  : 2018/2/20(火)以降のキャンセルは承ることができません。
    • ※2018/2/19(月)23:59:59までにご連絡いただいた場合、キャンセル可能です。