たまひよ 赤ちゃんスーパーはいはい競走 ギネス世界記録を達成!!

ギネス

パパtomo・ママtomo

公式認定員立ち会いのもと、見事ギネス世界記録を達成!!

「赤ちゃんスーパーはいはい競走 ギネス世界記録にチャレンジ!」は、「はいはい競走大会への参加者人数」を競うもので、これまでの世界記録は2014年に中国で達成された451名です。大会当日の11月1日は、ギネスワールドレコーズの公式認定員立ち会いのもと、見事ギネス世界新記録を達成! 達成までの一部始終をぜひご覧ください。

601人が参加! 最速の赤ちゃんはだれだ!

赤ちゃんはいはい競走って何?
  • 満6カ月〜1才4カ月未満の赤ちゃんが対象。1レース10人の赤ちゃんが両手、両ひざをついてはいはいをし、3メートル先のゴールをめざして競い合います。
  • スタートしたらゴールするまで、親が赤ちゃんに触れることは禁止。また、立ってスタートしたり、制限時間の2分を過ぎても座ったままスタートできなかった場合は棄権に。
  • ママやパパは赤ちゃんの気を引くため、声をかけたり、さまざまな小物を使いながらゴールまで導きます。
  • 各レースで1位になった赤ちゃんは準決勝・決勝に進み、いちばん速い赤ちゃんが決定!

ギネス世界記録達成のためのご協力、ご参加ありがとうございます

公式認定員ジャッジのあとギネス認定証をいただきました!

「前人未踏の記録が達成できたのも、一生懸命はいはいをしてくれた赤ちゃんたちのおかげです。今日はそんな赤ちゃんたちから元気をたくさんもらいました。これからも子育てをしやすい社会のために、協賛企業とともに『ママtomo パパtomoプロジェクト』の活動を頑張っていきます!」(ベネッセコーポレーション 原田)

ギネス認定めざして盛り上がった会場の様子 たまひよ 赤ちゃんスーパーはいはい競走ダイジェスト

はいはい競走ダイジェストその1

受け付けを済ませた赤ちゃんはゼッケンをつけ、ママやパパと一緒にスタート。慣れない状況に泣きだしてしまう子や、きょとんと座ったまま動かない子などさまざま。

はいはい競走ダイジェストその2

ママたちもわが子にはいはいをさせるために、スマホやテレビのリモコン、家の鍵などを使って、必死に名前を連呼していました。いっぽう、2分間という制限があるレースのため、なかなかはいはいができなかった子がやっと動きだすと、会場全体から思わず拍手が起こる場面も。

はいはい競走ダイジェストその3

家族だけでなく、みんなで赤ちゃんを応援するあたたかい雰囲気の中、ギネス世界記録を達成した瞬間は、大きな拍手で喜びを分かち合いました。

両手を離して撮影できるすぐれものが登場 ウワサのウェアラブルカメラで白熱したレースを激写!

両手が自由に使えるから、抱っこしたり、かがんだりするのもラクラク!

赤ちゃん目線だとこんな感じ!

はいはい競走中、ママやパパは、パナソニックの最新ウェアラブルカメラを頭に装着してレースに臨みました。このカメラは、撮影に気を取られることなく、自分が見ている子どもの動きや表情を映像に残せます。レースに参加したママとパパは大興奮でレースに夢中になっていました。

使ったのはこれ! パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H(オープン価格)

●-D(オレンジ)

●-K(ブラック)

カメラと操作部分が一体となった、約45gの軽量コンパクトボディ。ボタン3つとシンプルなデザインだから、操作もわかりやすく簡単です。同梱のヘッドマウントを使うと、自分の目線とほぼ同じ高さでフルハイビジョン撮影が可能に。

感動の瞬間を手軽に撮れる!今すぐウェアラブルカメラ「HX-A1H」をチェック

歴史的瞬間に立ち会った感想は?参加ファミリーの皆さんの声

山口結衣(ゆい)ちゃんファミリー

優勝したのはこの赤ちゃん

今回のはいはい競走で見事優勝した山口結衣(ゆい)ちゃんファミリー。「ずっと『ずりばい』だったんですけど、最近やっとはいはいするようになったので参加しました。すごく人見知りで泣いちゃってダメかなと思っていたんですけど、今日は機嫌がよかったみたいです。まさか優勝するとも思わずビックリしましたが、記念すべき大会に参加できて、いい思い出になりました」

尾神咲空(そら)ちゃんファミリー 下島茶南(さな)ちゃんファミリー

朝いちばんのレースに、千葉からおじいちゃんと3人で参加してくれた尾神咲空(そら)ちゃんファミリー。「もうそろそろはいはいは卒業かな?という時期になってきたので、今日ははいはい引退レースだと思って来ました(笑)。ギネス記録に参加できてうれしい! すごく楽しかったです」

今回、はいはい競走に初めて参加したという下島茶南(さな)ちゃんファミリー。「はいはい競走自体が初めてだったので、どうなるかわからなかったけど、大好きなぬいぐるみを使って呼んだら、一生懸命はいはいしてくれました。ギネス記録にかかわる大会に参加できてよかったです」

皆さん、ご参加ありがとうございました!

幸せな子育てを応援するスペシャルなサービス・商品がいっぱい!

ママtomoパパtomoページを見る