赤ちゃんができたら考える子どもの教育資金

子育て家庭のお金事情を大調査!
第5回 いくつ習い事をしている?費用はいくら?

 家計のやりくり、みんながどうしているか気になりますよね。ウィメンズパークで子育て中のママたちに、お金事情や家族の保険について聞いてみました。

 このコーナーではママたちのリアルなお金事情や声をアンケートを元に大発表しています!ぜひ参考になさってくださいね。

※2015年10月実施「ウィメンズパーク会員アンケート」より(回答数2773名)

習い事をしている?していない?

お子さまは何か習い事をしている?

している30.4%・していない69.6%

習い事をはじめていない子も7割ですが、約3割の子が習い事を経験しています。どんな習い事をしているのか、費用がどれくらいかかっているのかを見ていきましょう。

習い事をしている人に聞きました。いくつの習い事をしている?

1つ63.4%・2つ23.8%・3つ10.0%・4つ以上2.1%・無回答0.7%

1つの習い事をしている子が半数以上。2つ以上の習い事をしている子も全体の3分の1。子どもはけっこう忙しい!?

どんな習い事をしている?

水泳 32.8%・英会話・英語教室 28.4%・ピアノやバイオリンなどの音楽教室25.7%・学習塾(家庭教師含む)11.6%・書道 3.6%・その他 41.0%

人気が高いのは水泳。低年齢からでも習えるのが人気の秘密かもしれません。英会話・英語教室の人気が高いのも注目ですね。英語への関心がママたちに高い様子が伝わります。

習い事はいつから? 始めた理由は?

習い事を最初に始めたのは何歳のときですか。

0歳 17.1%・1歳 17.5%・2歳 16.1%・3歳 20.4%・4歳 16.6%・5歳 8.4%・6歳 2.6%・7歳以上、その他1.3%

0歳代から習い事をスタートする子も2割弱と多く、0~3歳くらいが習い事を始めるタイミングとしては多いようです。

習い事を始めた理由は何ですか。

体力や運動神経を備えたいと思ったから 41.5%・子どもが興味を持ったから 38.6%・学力・勉強の基礎力を備えたいと思ったから 29.3%・芸術や音楽などの文化的な魅力や完成を備えたいと思ったから 21.0%・友人・知人にすすめられたから 6.0%

どんどん成長する子どもの体と、運動することの大切さや体の基礎作りを考えて始めたママが多いですね。また子どもの興味に合わせて習い事を始めるママも多くいます。

ママたちの声

子どもに習い事をさせた理由は…!?

子どもに習い事をさせた理由は…!?

  • お友達と一緒に何かをする環境を作ってあげたかったから。
  • 同じ年齢の子と触れ合いたかった。一緒に同じことをやってもらいたかった。
  • 一人っ子なので、色々な場を体験させてあげたかった。
  • 内気な性格なので、少しでも外交的になったり、大きな舞台に慣れてくれればと思ったから。
  • 子どもの体力が有り余っていると感じたから。
  • 歌を歌うことが好きで歌いまくっていて、2歳で既に年長並に上手だったので、楽器にも触れさせようと思いました。
  • 成長に合わせた教材で遊び感覚で色々学ばせたかったから。

習い事に毎月かかる費用はトータルでどのぐらいですか。

5000円未満 26.4%・5000円以上1万円未満 40.9%・1万円以上3万円未満 28.1%・3万円以上5万円未満3.0%・5万円以上、その他1.7%

「5000円以上~1万円未満」が多く見られます。複数の習い事になると1万円以上になってくることも。通わせてあげたいけど、お金のことが気になるというママも多いのでは!?

ママたちからのアドバイス:学資保険を選んだ先輩ママたちのアドバイス!

習い事は想定外のお金がかかることも…!?

  • 交通費がかかったり、水泳なのでおなかがすいて終わった後にパンを買ったりしてお金がかかっています。
  • 月謝プラス、その月にイベントがあれば追加でお金を払うことがある。
  • 月謝だけでなく、教材費や年会費がかかることも。休んだときに振替ができないのは、お金だけ支払っているようでもったいない。
  • 2つ習い事をすると家計が厳しいなぁと思った。
  • 発表会等があると、その参加費や衣装に月謝以外にお金がかかる。一人目を習わせてると、当然二人目も同じように習わせないといけなくなるので、お金が倍かかる。

「子どもが習い事をしていない」人に聞きました。

今後、お子さまに習い事をさせたいと思いますか。

習い事をさせたいと思う、予定がある 79.0%・習い事をさせたいとは思わない 1.6%・どちらともいえない 19.4%

現在、とくに習い事をしていないおうちでも、たくさんのママたちが子どもの習い事はさせたい、必要だと思っているようですね。

   

どんな習い事をさせたい?

水泳 64.8%・ピアノやバイオリンなどの音楽教室 44.2%・英会話・英語教室 41.7%・書道 30.1%・学習塾(家庭教師含む) 16.2%・その他 22.9%

すでに習い事を始めている人の中でも上位だった水泳、ピアノなどの音楽教室がやはり人気があります。書道が多いのも注目!「その他」には、「サッカー」や「体操」などスポーツ系の習い事が注目されているようです。

習い事をさせるとしたら、許容できる毎月の費用はどのぐらい?

5000円未満 31.1%・5000円以上1万円未満 54.3%・1万円以上3万円未満 13.5%・3万円以上5万円未満 0.9%・5万円以上 0.1%・無回答 0.1%

5000円~1万円未満で抑えたいのが多くのママたちの声のようです。逆に考えれば、この額面でなら習い事を体験させたいという気持ちのママが多いということかも。

ママたちからのアドバイス:学資保険を選んだ先輩ママたちのアドバイス!

これから習い事を始めるママたちのために、
家計のやりくりや見直し方法のアドバイスを
教えてもらいました。

  • プロの専門家に相談して今だけでなく、将来のやりくりをアドバイスしてもらったほうがいいです。
  • 月謝以外にも教材や発表会などトータルで考えて習い事を決めたほうがよいと思います。
  • 習い事のお金以外にも交通費や習い事によってはそれに必要な教材や服などいろいろかかってくるので月に2000円くらい習い事のお金以外に考えたほうがいいかなと思います。
  • 保険内容や生活費の見直しはしたほうがいいと思うが、うちの場合は物価上昇などもあり見直してもどうにもならなかったので赤字ではあるが将来の投資として習い事をさせることにした。
  • まずは、家計からいくらまではお金を出せるかを検討する事を私は薦めます。(貯金をきちんとした上で)それと、市町村で無料でやっているものや、体験レッスンを何度かやってみてからの入会を薦めます。
  • 長く続けることを考え、レベルやクラスが上がったときの月謝や必要になってくる道具の費用まである程度予測して備えておくとよいと思います。
  • お金は貯めているつもりでも、出費がかさむとすぐになくなってしまうので、計画的に大切に使うようにしたい。私はできていないが、家計簿をつけて出費を見直すことが必要だと思う。習い事はたくさんあるので、月謝やその他の出費など確認して、家計に無理のない範囲で選ぶほうがよいと思う。
ご家庭に合わせたプランのご相談はライフプランナーへ!学資保険の無料相談はこちら!
ご家庭に合わせたプランのご相談はライフプランナーへ!学資保険の無料相談はこちら!

将来の教育資金への備えは十分ですか?

Q.学資保険に加入していますか? A.はい 62.9%・いいえ 37.1% 約6割強のママたちが学資保険に入っています。※ウィメンズパークアンケート2015年5月実施「学資保険みんなどうしてる?」より(回答数1,460名)
学資保険について詳しく見てみる
  • 教育資金を準備するなら学資保険というけど、そもそもどんな保険なの?
  • 学資保険について詳しく見てみる

  • ポイント1 注目の貯蓄性
  • ポイント2 家計に合わせたオーダーメイドプラン
  • ポイント3 健全な財務基盤と安定した実績
ソニー生命の学資保険がいいわけ

  • ポイント1 注目の貯蓄性
  • ポイント2 家計に合わせたオーダーメイドプラン
  • ポイント3 健全な財務基盤と安定した実績
ソニー生命の学資保険がいいわけ
子どもの成長にともない、お金の負担が増えていくからこそ今から将来への備えを万全に!
いきなり対面で相談するのはちょっと…という方も安心!

WEBからシミュレーションをお試しいただけます。

保険料はいくら?受取額は?学資保険のシミュレーションを試してみる!
保険料はいくら?受取額は?学資保険のシミュレーションを試してみる!

会う前にメールや電話で気軽に相談することもできます。

ご家庭に合わせたプランのご相談はライフプランナーへ!学資保険の無料相談はこちら!
ご家庭に合わせたプランのご相談はライフプランナーへ!学資保険の無料相談はこちら!

※ソニー生命の保険商品は対面でのお申し込みとなります。

※ソニー生命の保険商品は対面でのお申し込みとなります。

学資保険についてもっと知りたい方はこちら!