ウィメンズパーク×フリパン®

家族でやれば、ムリなくできて愛も深まる!ドンマイ!オムツはずれ!

夏といえばオムツはずれ!やるならムリなくスムーズにやりたいですよね?そこでオススメなのは「家族のオムツはずれ」パパも手伝ってくれたら負担も減るし、「家族の愛が深まる」なんてこともあるみたい。そこで、ウィメンズパークは、パパに人気の「フリパン」と協力して「家族のオムツはずれ」を応援するコンテンツを用意しました。

  • Present by ウィメンズパーク
  • ウィメンズパークからは、オムツはずれに役立つコンテンツをご用意しました。
  • 1.オムツはずれは学習につながる!?オムツはずれのメリット
  • 2.夫婦の「愛情曲線」ってご存知ですか?家族でやるとココがいい!
  • 3.協力を引き出すコツが満載!家族のオムツはずれ三カ条
  • Present by フリパン®
  • フリパンのスローガンは「パンツから日本を元気に!」今回、「人生のファーストパンツを最高の体験にしたい!そのためにはパパも頑張らなくちゃ!」という熱い思いから、パパのオムツばなれのやる気を引き出すコンテンツをご用意いただきました。※フリパンサイトに移動します。
  • パパに教えたい!・親子パンツプレゼント!※岡本健デザイン※親子パンツのデザインは変わります。
  • ・パパのオムツばなれ奮闘記
  • ・世界のオムツばなれ事情
  • 楽しいコンテンツが盛り沢山!のフリパンサイトはこちら

そろそろオムツはずれをやらなきゃと思うけれど、はずれるとどんないいことがあるの…?

1.オムツはずれは学習にもつながる!?オムツはずれのメリット

家族でできることの幅が広がる!
これからの季節、オムツがはずれると、プールなどの水遊びが楽しめますね。外出先のオムツ替えスペースを気にしなくてももう大丈夫
子どもの自信につながる!
「オムツは赤ちゃん」は子どもも思うこと。おしっこしたいと自分で伝えて、「できた!」達成感は成長の証として自信に繋がります。
学びの意欲につながります。
トイレなどの生活習慣が定着している子ほど、学びの意欲が高いという研究結果が。物事にあきらめずに挑戦する力が「学びに向かう力」につながっていくといわれています。
'→詳しくはこちら

はずれたらいいことだらけのオムツはずれ。実は、家族でやると、もっといいんです!

2.夫婦の「愛情曲線」ってご存知ですか?家族でやるとココがいい!

ココがイイ!家族でやるとスムーズにできる
オムツはずれを「パパが積極的に手伝ってくれたご家庭」と「頼まないと手伝わなかったご家庭」に「オムツはずれが楽しくできましたか?」という質問をしたところ、「パパが積極的に手伝ってくれたご家庭」のほうが、オムツはずれが楽しくできたという声が多い結果になりました。

積極的に手伝ってくれたご家庭「楽しめた」の回答が84% 頼まないと手伝わなかった家庭「楽しめた」の回答が54%→パパが手伝うことで楽しく取り組める!

  • 家族のオムツはずれ体験談

  • ・トイレに連れて行ってくれた。
    パパといる方が甘えが少なく、トイレに行って成功する回数が増えた。
  • ・外出時は、携帯用補助便座を持参して、
    いつでも男子トイレに行けるように待機してくれた。
  • ・夫婦で子どもを褒められるので、子ども自身のやる気が継続しやすい。
  • ・目の前でおしっこをもらされた時などは積極的に動いてくれて助かりました。
  • ・私ばかりがトイレに連れて行ってトレーニングがマンネリしないように、
    旦那が楽しく連れて行ってくれたこと。
  • 体験談をもっと見る
ココがイイ!家族でやると、愛が深まる!?
オムツはずれで愛が深まるなんて「えっ!?」って思いますよね。「手伝ってくれればそりゃまあ」と思うかもしれませんが、パパが協力することと、夫婦の愛情にはふかーい話があるそう。
そこで、専門家の先生に伺いました。

[菅原ますみ先生]妻から夫への愛情の強さは、出産後に夫が育児参加するか否かにかかっています。

乳幼児期のパパの「育児参加」が愛情回復のカギ!

「夫婦の愛情曲線」をご存知ですか?出産前は強かった妻から夫への愛情が、出産後の子育てに夫が参加したかどうかで、落ち込んでしまうという研究結果です。夫が育児に協力的な家庭ほど、強い愛情が保たれる傾向にあります。

オムツはずれは、男性の育児参加にピッタリなんです。

男性も協力しようって意志があっても、ママと比べると手際が悪かったり、
時間がなかったり、どうしても苦労してしまうもの。
でも、オムツはずれは他の育児と比べて、パパが参加しやすいのでオススメなんですよ。

パパが参加しやすい3つの理由

  • 1.いずれ外れるものだから気軽にできる

  • トイレは毎日のことだし、時間がかかってもいずれは外れるもの。気軽な気持ちでやってみましょう。
  • 2.ゴールが明確で喜びを共有できる

  • 育児は終わりのないものですが、オムツはずれは「オムツが外れる」という明確なゴールがあるので、できた喜びを共有しやすい育児の一つです。
  • 3.パパが手伝うと子どもとの絆が深まる

  • パパが誘うと喜んでトイレに行くなど、子どもにとっても刺激になります。さらにパパの参加が楽しみになり、ふたりはもっと仲良しになれます。

オムツはずれをきっかけに育児参加が進めば、家族の愛が深まることも期待できます。
愛のあふれる家庭で子育てをする良い機会として考えてみませんか?

プロフィール/菅原ますみ(すがわら ますみ)お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科教授。国立精神・神経センター精神保健研究所、家族・地域研究室長などを経て、現職。

楽しくできて、愛情も深まる、オムツはずれ。手伝いたい気持ちはあっても方法がわからない…そんなパパも多いですよね。オムツはずれがうまくいく!パパに手伝ってもらうコツはこれ!

3.協力を引き出すコツが満載!家族のオムツはずれ三カ条

その1 まずは作戦会議!
オムツはずれをやろうと思ったら、まずは夫婦で話し合い。パパがどこかで聞いてきたやり方をそのままやってもママのやり方とあわなかったら余計にイライラ。そうならないためにも、例えば、外出時のトイレはパパが、など、事前に話し合っておけばスムーズです。
その2 「求め過ぎない、無理しない」
オムツはずれは、時間がかかるもの。お子さまが失敗してもあせらず、パパの手際が悪くても求めすぎない、ママも無理せず、気持ちに余裕を持って取り組みましょう。
その3 「パパをうまくのせる!」パパに一点突破のワザを持たせる
トイレに連れていくワザがあると、パパの声かけでトイレに行けるようになることも。
  • パパのワザ&パパをのせるコツ体験談

  • ・私だと嫌がる娘に、「パパとスーパーおしっこだ!」と面白おかしく言って、
    トイレに連れて行ってくれた。
  • ・プール、海が大好きな主人。
    「オムツが外れれば、今年の夏思う存分プールに行けるのにね」と促した。
  • ・息子なので立ってするときのコツや終わった後のコツの伝授をしてくれた。
    立っておしっこをするやり方を、実践しながら教えてくれた。
  • ・「お父さんの方がセンスがいいから、トレーニングパンツを一緒に買いにいこう」と誘い、
    お父さんに選んでもらった。
    息子が自分チョイスのトレパンをはいているのが嬉しいらしく、
    トイトレの話題をお父さんの方から口にするようになった。
  • ・「男にしかわからないから」とか男性心をくすぐるように頼んだら、
    気持ちよく協力してくれた。
  • 体験談をもっと見る

がんばりすぎず、便利グッズや興味を引き出す方法もおすすめです!

オムツはずれ便利グッズ

トイレに流せるおむつ用ヘラ

オムツについたウンチの処理は、可愛いわが子のものでもちょっと嫌なもの・・。でもこれがあれば、手をよごさずしっかり取れる!しかも、そのままトイレに流せる!おしっこのときしかオムツ替えしないパパも、これがあればやる気がでるかも?
トイレに流せるおむつ用ヘラについて詳細はこちらから

オムツはずれ教材

いくら親ががんばっても、子どものやる気がなくては進まないもの。「トイレは楽しい!」「できるとかっこいい!」と思えるようになる、DVDや絵本を見せてあげるのも効果的に進めるためにオススメの方法ですよ。
オムツはずれ教材について詳細はこちらから

いかがでしたか?この夏はぜひ家族でオムツはずれに取り組んでみてください!

パパにも教えてあげよう!Present by フリパン® 男のオムツはずれ塾

パパにも気持ちよく協力してもらって、オムツはずれを育児参加のチャンスに。家族で楽しく取り組んで、無理なくお子さまのオムツがはずれるよう、フリパン×ウィメンズパークは応援しています。

  • ・親子パンツプレゼント!※岡本健デザイン※親子パンツのデザインは変わります。
  • ・パパのオムツばなれ奮闘記
  • ・世界のオムツばなれ事情 etc…

楽しいコンテンツが盛り沢山!!のフリパンサイトはこちら