大学生以上のママの部屋
このお部屋の投稿一覧に戻る
おしえて

本人により削除

投稿番号:009642 スマートフォンから投稿

ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

通報理由

  • 同じ思いでここまできました

    in ***** ) 投稿番号:009645 11

    4人子どもがいます。やっぱりもとは同じです。とはいえ、新米母の失敗もあり似てしまった、という部分もあると思います。

    昔の子育ては叱って育てるが主流でした。この時代に育った人がみんな、自尊感情低いかといえばそうじゃないと思います。やっぱり、この部分は性格の根本であると思います。

    主様のご質問の回答ですが、自分の子の場合、思春期になってそれぞれ悩んでいる部分が同じだなあと感じました。思春期の始まりはその子それぞれなので、何歳とはいえないのですが。女の子は初潮を迎えるころから、心がざわざわしはじめていましたね。自分も思い返せばそうだったなあ。友人関係で悩み、初めて学校に行かなくなったのもそのころでした。

    親が学校のことで口をはさむようになったのは最近ではないでしょうか。それまでは、学校は絶対的で口を出してはいけない場所と思っていたと思います。だから親は学校と本人にまかせるしかなかった。
    私も子どもなりにプライドがあって、学校のことで親に口を出されるのはいやだった。だから学校のことは一切話さなかった。いじめも自分で乗り切ってきました。
    学校は社会の縮図で、社会に出ても同じようないじめや軋轢があって、それを乗り越えるための方法を学校時代に自分で見つけてきた。その方法が正しいかどうかはわからないけれど。それでも、今まで不登校にならず、出社拒否にもならず、働き続けているってことはあながち間違っていないってことなのかなと思ったりもしています。

    話がすこしずれましたが、子どもの人生は子ども自身が作っていくものであって、親は先に手を出すのではなく、後ろから子どもを支えてやる存在でいるのが、本当に自立した子どもを育てることにつながるのではないでしょうか?
    今の自分は親の責任ではないと思います。自分で切り開いてきた人生だと思います。
    また、血をわけた子だから似ても仕方ないと思います。それよりも、もし苦しい心を話してくれるなら時間をかけて聞いてあげて共感してあげるのが、自分のようにならない一つの方法ではないでしょうか。
    上の子たちはもう結婚しましたが、中高生くらいからとにかく話を聴きました。とにかく聴くだけです。そうすると子どもは話しながら自分で納得いく落ちどころを見つけるんです。自己責任で生き方を見つけていきます。

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

  • 親が食事や身の回りの世話をしてくれただけで十分です。

    ******** ) 投稿番号:009707 5

    子どものことを心にかけない場合、食事も身の回りの世話もしてくれないこともあります。
    スレ主さんのお母さんはお母さんなりに子育てをされていますよ。
    スレ主さんにとって、お母さんの子育てはあまり成功はしていないと感じているのかもしれませんが。

    私の場合は、まったく環境は違いますし、どちらかというと過干渉でしたから、母とのお付き合いは大変で、母の機嫌を取って生活してました。
    母が白いものを黒と言ったら、黒と言わなければいけない感じでしたよ。
    何でもかんでも親に話さないといけないと思ってました。
    さすがにいじめられていた時は、親には言わなかったですが。
    ちょうど家庭環境も落ち着かないときでしたから。
    担任の先生が気づいて、母にアドバイスしてくれたことがあったようです。
    そのことは大きくなってから母に聞かされましたけれど。

    あまり親から話を聞いてくれなかったというのはうらやましい限りです。
    なので、私は娘が話したいことは聞くけど、話したくないことまでは詮索しないという子育てをしました。
    成人した娘は言います。
    「お母さんが何も聞いてくれなくて良かった時がたくさんある。」と。
    だから、受け止め方なのでしょうね。
    私はおそらくスレ主さんのお母さんよりの育て方をしましたが、娘は私の育て方をこのような評価してくれていますから。
    もちろん、私は娘が話してくれたことはきちんと聞きましたけれど。
    だから、育て方というよりも、受け取り方にも問題があったのかもしれません。
    でも、それはその子によって育て方が違うということでもありますから。スレ主さんはそういう対応を望んでいなかったということなんでしょうね。
    となると、お母さんの対応はあまりいいものではなかったとなりますが。
    親子でも相性というのもありますから、合わない部分があったのでしょう。

    本題の別人格の話ですが、私は子どもが生まれた時から別人格だと思っています。
    いつからじゃなくて最初からです。ずっと一個人と思って育てましたよ。

    一緒にいて似てくるのは仕方がないですが、今後はいいところは褒めて、直した方がいいところは注意していけばいいのではないでしょうか。
    スレ主さんがお母さんにして欲しかったことを実践していけば、自分とは違う結果が出ると思いますよ。

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

  • 衣食住でいい

    素潜り***** ) 投稿番号:009756 スマートフォンから投稿

    子どもにあれこれ気にかけずに、衣食住だけでもちゃんとしていればいいんじゃないでしょうか。

    私の親は全く子どものことに関心がない親でしたが、私はおかげで自立できたし、自分で自分の悩みは解決するようになりました。
    人に相談することが苦手でしたが、それは職場で鍛えられて少しずつできるようになってきました。

    親以外の場所で経験することがたくさんあります。
    自信を持たせるのなら、誉めて育てる、というのを心がけるくらいでいいように思います。

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
このお部屋の投稿一覧に戻る
「大学生以上のママの部屋」の投稿をもっと見る