トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 健康カレンダー > ひょっとしてこの人、発達障害? 身近に戸惑う人がいる場合の対処法を教えて!(1)

健康カレンダー

毎日が忙しく健康に気が回らない方に役立つ簡単な健康維持の情報や、いつも健康に気を使っている方でも知らなかった健康のコツなど、生活の中で役立つ健康情報をご紹介します!

バックナンバー一覧

ひょっとしてこの人、発達障害? 身近に戸惑う人がいる場合の対処法を教えて!(1)

監修:内山 登紀夫 先生

内山 登紀夫先生

うちやま・ときお よこはま発達クリニック院長、大正大学心理社会学部臨床心理学科教授。1983年3月、順天堂大学医学部卒業。同年順天堂大学医学部精神医学講座入局。順天堂越谷精神医学研究所付属病院、東京都立梅ケ丘病院精神科、都立八王子福祉園、都立梅ヶ丘病院などに勤務。梅ヶ丘病院に在籍中、1994年9月~12月までノースカロライナ大学医学部精神科部に留学。2000年4月、よこはま発達クリニックを開設し、発達障害の診療と啓発活動、専門家の養成などを行う。2009年4月国立大学法人福島大学人間文化発達学類教授就任。2016年4月、大正大学心理社会学部臨床心理学科教授。『大人の発達障害ってそういうことだったのか』(医学書院)など著書多数。

最近、話題になることの多い“大人の発達障害”ですが、同僚や配偶者などにADHD(注意欠如・多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)等をもつ人がいると、その言動が性格所以のものなのか、障害なのか、戸惑い、翻弄されている人が多いのではないでしょうか。発達障害(およびその可能性)の人が身近にいる場合、どのように対応したらいいのかを専門家の先生に伺います。

そもそも、発達障害の定義って?

要件は3つ。「生来性の脳機能の偏り」、「症状が安定していること」、「発達期に特性が明らかになること」

そもそも“発達障害”とはどういうものなのでしょうか。その要件には3つあります。
1つめは「生来性の脳機能の偏り」、つまり生まれつき脳の機能に偏りがあるということで、育て方やしつけの方法、生育環境とは基本的に関係がないということです。発達障害は、遺伝的な要素が強いとされています。
2つめは「症状が安定していること」で、急に特性が消えることはないということを意味します。
3つめは「発達期に特性が明らかになること」で、ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)の場合なら2~3歳、ADHD(注意欠陥・多動性障害)なら、就学する頃か遅くとも小学校のうちに明らかになるとされています。
これら3つの要件を満たすものを、発達障害と定義しています。
発達障害者支援法では、該当する発達障害は「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠如多動性障害その他、これに類する脳機能の障害」と明記されています。

よく聞く、高機能の発達障害って何?

IQが70以上(または85以上)を指し、「知的障害ではない」ということ

高機能という言葉の響きから、「能力が高い」ということだと勘違いされがちですが、「知的障害ではない」ということを意味します。
IQでいうと70以上を指しますが、研究者によっては85以上を指すこともあります。
高機能といってもIQ70や80の人は自立した社会生活を送れないケースも多く、IQ90~100程度以上あっても支援が必要な人もいます。IQは多くの特性の一つなのでIQだけでは判断できません。

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群) って何?どんな症状があるの?

およそ1~2%の人に見られ、境界線のないひとつながりの障害

「スペクトラム」は“連続体”“七色の虹のような状態”のことで、境界性のないひとつながりの障害という意味合いがあります。疫学調査では1~2%の人に見られ、アスペルガー症候群、高機能自閉症、知的な障害を伴う自閉症(カナータイプ)の総称をASDと呼びます。

社会性、コミュニケーション、想像力に障害がある

ASDには、3つの特徴があるとされています。人とうまく交流できない「社会性の障害」、他人と共感や意思疎通を図ることが難しい「コミュニケーションの障害」、想像力が乏しく、独特のこだわりがある「イマジネーション(想像力)の障害」です。

□「社会性の障害」の特徴

  • 会話をする時、相手の目を見て話せない
  • 上司や目上の人にも、なれなれしい口調で話す。あるいはかしこまりすぎることも
  • 集団の中にいても、周りのことに興味を示さない
  • 自分の考えが正しいと思い込む
  • 親しく触れあうことが苦手
  • 必要以上に大声で話したり、相手に近づきすぎて話したり距離感が掴めない

□「コミュニケーションの障害」の特徴

  • 「調子はどう?」「適当に座ってて」など曖昧な表現が理解できない。
  • くやしい、悲しい、腹が立つなど負の感情がわいた時にどう表現していいかわからずパニックに陥ることも
  • お世辞や皮肉、冗談などを理解できず、言葉を文字通り受け取る
  • 自分にしかわからない独特の言葉(表現)を使うことも
  • 会話のやりとりがキャッチボールでなく、ドッジボール、ノック打ちのように攻撃的で一方的なことも
  • 相手がうんざりした表情をしていても気づかず、喋り続けることがある

□「イマジネーションの障害」の特徴

  • 起床から食事、出勤、退社、就寝まで時間を決めて動く
  • 仕事では一定の手順にこだわる
  • 本や雑誌の飛ばし読みができない
  • 決まった道を必ず通る
  • いつもと違う状況に遭遇すると臨機応変な対応ができない。不安や恐怖を感じる
  • 手をヒラヒラかざす、体を前後左右にゆらすなど無意味な行動を続ける。

ASDには、3つの特徴があるとされています。人とうまく交流できない「社会性の障害」、他人と共感や意思疎通を図ることが難しい「コミュニケーションの障害」、想像力が乏しく、独特のこだわりがある「イマジネーション(想像力)の障害」です。

ASDの人が起こしがちな事例としては、入社試験にジャージを着て出かけていったり、履歴書の趣味欄にギャンブル(競輪やパチンコなど)と書いてしまったり。
また女性に対して「いや~、太ったね」「白髪が増えたね」「昔のほうが美人だったね」など、本当のことだけど、普通は失礼なので面と向かっては言わないようなことを言ってしまう人もいます。
味や音、におい、感触などに敏感な人も多く、満員電車に乗れなかったり、夫が奥さんの帝王切開の傷跡をずっと撫でていたりするという人もいました。

女性のASDっているの?

ASDの男女比は2:1、あるいは3:1。実は女性のASDも案外多く、普通を装っている場合も

ASDは圧倒的に男性のほうが多いと思われがちですが、実は女性も案外多いとされています。女性の場合は「プリテンド・ノーマル」、つまり普段は普通を装っている場合が多く、一見するとASDに見えない人もいます。
普通を装っている場合では、就職、昇進、結婚、出産、被災(地震など災害に遭う)などのシーンで明らかになるケースがあります。
部下を持ってマネジメントする立場になった途端、行動がおかしくなってしまったり、出産後に産後うつ(本当は隠れていたASDが出てきた)のようになってしまったり、という事例があります。
普通を装うために普段からストレスにさらされているため、前述のような転機が起こると負荷がさらにかかりASDが前面にでてくるのではないかとされています。

ADHD(注意欠如・多動性障害)って何?どんな特徴があるの?

子どもの頃に分かることが多いが、大人になってから気づく人も

ADHDを持つ人はASDより多く、5~10%程度の人にみられるとされています。
多くは小学生までに気づくことが多いですが、大学生や社会人になって課題が複雑になることで、障害に気づく人もいます。大人になると、子どもの頃と違って大目はにみてもらえないので、周囲との摩擦やトラブルが起きがちです。
原因としては、脳の神経伝達物質などの働きが十分でないことが指摘されていますが、まだメカニズムははっきりとは分かっていません。親の育て方やしつけ方がよくないから発症するということはありません。

社会性の問題はほとんどなく、不注意、多動性、衝動性の特徴がある

ほとんどの場合、ADHDには社会性の問題はありません。集中力が続かず注意力散漫な「不注意」、落ち着きがなく行動をコントロールできない「多動性」、衝動にブレーキがかけられない「衝動性」という3つの特徴があります。

3つの特徴について詳しくみていきます。

ほとんどの場合、ADHDには社会性の問題はありません。集中力が続かず注意力散漫な「不注意」、落ち着きがなく行動をコントロールできない「多動性」、衝動にブレーキがかけられない「衝動性」という3つの特徴があります。

□「不注意」の特徴

  • 約束を忘れやすく、待ち合わせをすっぽかすことも。
  • 遅刻が多い
  • 書類や持ち物などを、電車の中や駅のベンチに忘れてきてしまう。
  • 物をどこにしまったか忘れてしまい、探すために部屋が散乱する。

□「多動性」の特徴

  • 物音に気を取られてしまう
  • ひとつのことを根気よく継続するのが苦手
  • 転職を繰り返す(仕事が長続きしない)
  • 恋人をコロコロかえる
  • 会議をしていても、他のことを考えてしまう
  • 二つのことが同時にできない

□「衝動性」の特徴

  • 自分の金銭的な状況を省みず、衝動買いをしてしまう
  • 並んで待つことができない
  • 急に怒り出す
  • 場の空気を読まずに思ったことを口にして、周囲を困惑させてしまう
  • 不用意な性行動をしがち。その場の雰囲気で、パートナー以外との関係をもってしまうことも
  • 交通事故に遭遇するリスクが高い
  • アルコールに依存することも

ASDとADHDを両方もっている人がいるってホント?

ASDを持つ人の半数は、ADHDも男女比は3:1か、2:1くらい

私たちが行った調査では、ASDを持つ人のおよそ半数が、ADHDも持っているというデータがあります。
両者を併せ持つ場合は、生活上の困難の度合いは高くなり、対処の仕方も難しくなります。

次のページでは、受診後の検査内容や治療方法などについて詳しくご紹介します。

バックナンバー一覧

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。