トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「アデノウイルス」に関連するページ一覧

「アデノウイルス」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「アデノウイルス」に関する検索結果を表示しています。

体験談245| 育児Q&A19| 家庭の医学10

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2013年05月26日 15:52
頑固な咳→親子でマイコプラズマ肺炎に 会員
投稿日時:2015年05月16日 07:07
気管支炎→肺炎 会員
投稿日時:2014年03月07日 15:57
発見が遅いと怖い肺炎 会員
投稿日時:2016年11月16日 20:20
思いがけず肺炎に 会員
投稿日時:2014年07月12日 08:34
プール熱  アデノウイルス 会員

ママのための育児Q&A

肺炎にかかりやすい
生後9か月のとき、かぜから肺炎になり、入院しました。その後元気だったのですが、また、かぜのあと肺炎になり、入院しました。肺炎にたびたびかかるといったことがあるのでしょうか。また、肺炎はたいへん怖い病気と聞いていますが、将来の発育にも影響があるでしょうか。(2歳・男児)
ヒブと肺炎球菌のワクチンを受けたい
ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンが受けられるようになったようですが、どのようにするのがよいでしょうか。(3か月女児と2歳男児)
プール熱とは
急に39℃の熱を出したので小児科を受診したら、プール熱といわれました。とくにプールになど入っていないのですが、どんな病気ですか。かぜとは違うのですか。目やにもずいぶん出ています。(3歳8か月・男児)
予防接種はなぜ必要か
なぜ赤ちゃんは、こうもいろいろな予防接種をしなければならないのですか。(3か月・女児)
小さな子にX線検査は害がないか
かぜをこじらせて、肺炎で5日間入院しました。X線写真を2枚とりましたが、こんな小さな子にX線の害はないのでしょうか。(7か月・男児)

Web家庭の医学

  • 肺炎とは、ウイルスや細菌などが肺に感染して炎症を起こすことです。多くの場合、かぜや気管支炎をこじらせて起こすので、かぜを軽くみてはいけません。肺炎の症状は原因によって異なりますが、一般的には細菌によ…
  • のどの咽頭炎、目の結膜炎を起こし、発熱を伴う病気なので咽頭結膜熱と呼ばれます。この病気は、以前アデノウイルスに汚染されたプールの水から感染することが多かったので、プール熱ともいわれていますが、のどか…
  • 下痢や嘔吐を主症状とする感染による急性胃腸炎は、細菌性のものとウイルス性に分けられますが、乳幼児の場合は大部分がウイルス性胃腸炎です。原因となるウイルスを年齢別にみると、次のような傾向がみられます。…
  • 目やに、涙、まぶたの腫れ(充血)、目がゴロゴロするなどの症状があるときは、細菌性結膜炎です。抗菌薬の点眼液を2~3日使用すると治ります。抗菌薬の点眼液でよくならないときは、角結膜炎や、咽頭結膜熱(プ…
  • はしかは、はしかウイルスに感染することによって起こる急性伝染病です。患者のせき、鼻水、くしゃみなどからうつります。大多数が生後6カ月から9歳までの時期にかかります。特に発病する子どものほぼ半数が2歳…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。