トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「ヘルペス」に関連するページ一覧

「ヘルペス」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「ヘルペス」に関する検索結果を表示しています。

体験談44| 育児Q&A19| 家庭の医学9

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2015年09月17日 15:17
手足口病からのヘルペス性歯肉口内炎 会員
投稿日時:2014年03月30日 15:53
突然陰部が痒くなり 会員
投稿日時:2016年06月20日 01:04
性器ヘルペス移されました。 会員
投稿日時:2014年07月14日 16:22
風邪の発熱??と思ったら、ヘルペス性歯肉口内炎による発熱でした。 会員
投稿日時:2013年06月25日 13:04
ヘルペスはヘルペスでも… 会員

ママのための育児Q&A

アトピー性皮膚炎の経過
アトピー性の皮膚炎で治療しています。アトピー性皮膚炎をきっかけとしてぜんそくや鼻炎に続いていくとよく聞きますが、ぜんそくに移行しないようにする手だてはないものでしょうか。どんなことに注意すればよいでしょうか。食生活にも注意が必要ですか。(9か月・女児)
アトピー性皮膚炎と食べ物
湿疹がひどいので見てもらったらアトピー性皮膚炎といわれ、卵はいけないといわれましたが、食べ物が関係するのですか。(6か月・男児)
アレルギーの子の離乳食の時期
うちの子はアトピー性皮膚炎があって、私はぜんそくです。アレルギーの子どもはふつうよりも離乳食の開始をおくらせたほうがよいと聞きましたが、どの程度おくらせたらよいでしょうか。(5か月・男児)
ほおがただれ、卵を止められたが
ほおが赤くただれ、じくじくしています。アトピーだから卵を食べさせてはいけないといわれましたが、食べさせていてもとくにひどくはなっていません。(7か月・男児)
外陰ヘルペスのとき帝王切開は必要か
1か月前に外陰部に痛みの強い水疱がたくさんでき、外陰ヘルペスといわれました。外陰ヘルペスが新生児にうつると、死亡率が高いので、それを防ぐために帝王切開したほうがいいという記事を本で読んだ記憶がありますが、そのほうが安全でしょうか。(妊娠32週=第9か月)

Web家庭の医学

  • インフルエンザ脳症とは、インフルエンザウイルスの流行期間中に感染したときに起こる重篤な合併症です。急激な経過で脳機能が全般的に低下し、意識障害を生じる症候群で、実際は意識障害だけでなく、嘔吐やけいれ…
  • 出生前や出産時、あるいは出生後の早い時期に、なんらかの原因で脳に障害を受けると、その後、手足やからだの動きが不自由になることがあります。これが脳性麻痺で、いわば脳の病気や胎児期から出生時に受けた脳の…
  • 単純ヘルペスウイルスの感染によって起こる疾患です。このウイルスは、口腔、皮膚、目、脳などいろいろなところに感染して病変を起こします。I型とII型があり、性器(腟、外陰部)に感染するのはII型といわれていま…
  • 発症年齢は6歳未満に多いですが、新生児期を含む小児期のあらゆる年齢層においても認められます。単純ヘルペスウイルスはヒトヘルペス科ウイルスα亜科に属するウイルスで1型と2型とが存在し、単純ヘルペス脳炎の…
  • 単純ヘルペスウイルス(1型)で起こる乳幼児の病気です。はじめ原因不明の熱がつづきます。2~3日後に口のまわりにヘルペスができます。同時に歯肉が腫れて出血しやすくなります。子どもは非常にふきげんになり…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。