トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「不正出血」に関連するページ一覧

「不正出血」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「不正出血」に関する検索結果を表示しています。

体験談224| 育児Q&A1| 家庭の医学19

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2014年06月30日 22:06
生理の時の血の塊は、子宮内膜症のせいでした 会員
投稿日時:2014年03月01日 07:41
子宮内膜症で手術しました 会員
投稿日時:2014年04月04日 01:51
2回の手術 子宮内膜症と子宮筋腫 会員
投稿日時:2015年05月09日 05:57
生理でもないのにお腹が痛くて内科に。薬が効かないので再度受診したら婦人科へと 会員
投稿日時:2016年02月12日 12:46
子宮内膜症の治療中にうつになりました 会員

ママのための育児Q&A

外陰ヘルペスのとき帝王切開は必要か
1か月前に外陰部に痛みの強い水疱がたくさんでき、外陰ヘルペスといわれました。外陰ヘルペスが新生児にうつると、死亡率が高いので、それを防ぐために帝王切開したほうがいいという記事を本で読んだ記憶がありますが、そのほうが安全でしょうか。(妊娠32週=第9か月)

Web家庭の医学

  • 子宮の壁は、外側から腹膜の一部でもある漿膜と、平滑筋細胞からなる厚い筋層、そしていちばん内側の粘膜(子宮内膜)からつくられています。子宮内膜は周期的に厚くなり、これがはがれて出てくるのが月経です。
  • 単純ヘルペスウイルスの感染によって起こる疾患です。このウイルスは、口腔、皮膚、目、脳などいろいろなところに感染して病変を起こします。I型とII型があり、性器(腟、外陰部)に感染するのはII型といわれていま…
  • 腟の入り口側方の大陰唇後方にバルトリン腺という分泌液を出す器官があります。そこに大腸菌・ブドウ球菌・嫌気性菌、淋菌などの菌が感染して炎症を起こしたものをバルトリン腺炎といいます。炎症が起きると分泌液…
  • 性行為によって感染する疾患で、原因はウイルス(100種くらいの型のあるヒトパピローマウイルスの一種)感染です。このウィルスは別名いぼウィルスともいわれ、皮膚にできるいぼの原因となるウィルスの一種です。こ…
  • 女性では、月経以外に生理的出血をみることはありません。大まかにいって、月経のような周期的出血以外の出血があれば不正性器出血(不正出血)といいます。30歳未満の女性に性器出血がある場合、まず基礎体温を測…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。