トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「便秘」に関連するページ一覧

「便秘」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「便秘」に関する検索結果を表示しています。

体験談69| 育児Q&A11| 家庭の医学10

関連のある病気・症状キーワード

腹痛 起立性調節障害

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2015年04月11日 08:59
突然の腹痛で虫垂炎 会員
投稿日時:2014年12月09日 00:20
娘の腹痛で救急車を呼びました。 会員
投稿日時:2013年06月08日 10:13
こどもの腹痛 意識消失、嘔吐 会員
投稿日時:2013年07月20日 12:14
腹痛 会員
投稿日時:2013年06月09日 01:46
腹痛と下痢 会員

ママのための育児Q&A

稽留流産といわれたが
最終月経から数えると、現在妊娠3か月半ばですが、超音波検査で子宮の中に胎児の入っているべき袋は見えるのに、胎児は見えないため、稽留流産といわれました。出血も腹痛もありませんが、そんなこともあるのでしょうか。(妊娠10週=第3か月)
泣いたり泣きやんだりを繰り返す
泣いて1時間ぐらいしか眠らず、泣いたり泣きやんだりを繰り返しているのですが、病院へ行ったほうがよいでしょうか。(6か月・男児)
「ポンポン痛い」といわれたら
よく「ポンポン痛い」といいます。あたためてやると、おさまります。あたためてやっていてよいのでしょうか。(2歳・女児)
重大な食中毒の見分け方
O157による食中毒は、乳幼児や老人では重症になりやすいと聞きました。重大な食中毒を見分けるための症状の特徴や注意点を教えてください。(2歳4か月・男児)
おなかの病気を察してあげるには
赤ちゃんは、おなかが痛くても、それを口に出しませんが、おなかの病気はどうやって察してあげたらよいのでしょうか。(5か月・女児)

Web家庭の医学

  • 腹痛は子どもが訴える症状の中でも多いもののひとつです。乳幼児期では、からだのどこかが痛くても、あるいはお母さんにかまってもらいたいときでも「おなかが痛い」と訴えることがよくあります。また、言葉で表現…
  • おたふくかぜは、流行性耳下腺炎、あるいはムンプスとも呼ばれる病気で、ムンプスウイルスによる感染症です。感染者の唾液から飛沫感染します。春先から夏にかけて多く発生し、かかりやすい年齢は1~9歳で、特に…
  • 溶連菌感染症とは、A群溶血性連鎖球菌*(略して溶連菌)という細菌の感染によって起こる病気です。連鎖球菌は、健康な人の口の中や皮膚に常在菌として存在しますが、このうち、血球を溶かす毒素を出しA群に属す…
  • 川崎病は、発熱、手足の変化、発疹、目の充血、リンパ節の腫れなど、いろいろな症状がみられる原因不明の病気です。正式には、急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群と呼ばれますが、最初の報告者が小児科医の川崎富作医…
  • からだの臓器の中でもとくに卵巣にはいろいろな種類の腫瘍ができ、良性、悪性はもちろん境界悪性腫瘍と分類されるものもあります。卵巣の腫瘍は(1)水様性やゼリー状などの内容を含んだ嚢胞性の腫瘍(2)こぶのように…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。