トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「出血」に関連するページ一覧

「出血」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「出血」に関する検索結果を表示しています。

体験談327| 育児Q&A8| 家庭の医学28

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2014年06月30日 22:06
生理の時の血の塊は、子宮内膜症のせいでした 会員
投稿日時:2014年03月01日 07:41
子宮内膜症で手術しました 会員
投稿日時:2014年09月20日 02:09
耐え難い生理痛…子宮内膜症でした 会員
投稿日時:2015年05月09日 05:57
生理でもないのにお腹が痛くて内科に。薬が効かないので再度受診したら婦人科へと 会員
投稿日時:2013年05月27日 11:08
出産後の不正性器出血 会員

ママのための育児Q&A

外陰ヘルペスのとき帝王切開は必要か
1か月前に外陰部に痛みの強い水疱がたくさんでき、外陰ヘルペスといわれました。外陰ヘルペスが新生児にうつると、死亡率が高いので、それを防ぐために帝王切開したほうがいいという記事を本で読んだ記憶がありますが、そのほうが安全でしょうか。(妊娠32週=第9か月)
重大な食中毒の見分け方
O157による食中毒は、乳幼児や老人では重症になりやすいと聞きました。重大な食中毒を見分けるための症状の特徴や注意点を教えてください。(2歳4か月・男児)
不定愁訴の赤ちゃんへの影響
妊娠してからちょっとしたことが気になって仕方がなかったり、イライラしたりしています。このような母親の心理状態が、赤ちゃんに悪い影響を与えることはないでしょうか。(妊娠22週=第6か月)
突然血を吐き、血便が出た
生後2日目に突然血を吐き、血便を出しました。どんな病気なのですか。将来、とくに心配する点がありますか。(6日・女児)
おなかの病気を察してあげるには
赤ちゃんは、おなかが痛くても、それを口に出しませんが、おなかの病気はどうやって察してあげたらよいのでしょうか。(5か月・女児)

Web家庭の医学

  • 子宮の壁は、外側から腹膜の一部でもある漿膜と、平滑筋細胞からなる厚い筋層、そしていちばん内側の粘膜(子宮内膜)からつくられています。子宮内膜は周期的に厚くなり、これがはがれて出てくるのが月経です。
  • インフルエンザ脳症とは、インフルエンザウイルスの流行期間中に感染したときに起こる重篤な合併症です。急激な経過で脳機能が全般的に低下し、意識障害を生じる症候群で、実際は意識障害だけでなく、嘔吐やけいれ…
  • 出生前や出産時、あるいは出生後の早い時期に、なんらかの原因で脳に障害を受けると、その後、手足やからだの動きが不自由になることがあります。これが脳性麻痺で、いわば脳の病気や胎児期から出生時に受けた脳の…
  • 単純ヘルペスウイルスの感染によって起こる疾患です。このウイルスは、口腔、皮膚、目、脳などいろいろなところに感染して病変を起こします。I型とII型があり、性器(腟、外陰部)に感染するのはII型といわれていま…
  • 卵管がんは非常にまれながんです。卵巣がんの疑いで手術をしたら卵管がんだったという場合がほとんどです。症状として不正性器出血を訴える例もありますが、初期はほとんど無症状です。そのため、卵巣がんと同じよ…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。