トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「妊娠」に関連するページ一覧

「妊娠」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「妊娠」に関する検索結果を表示しています。

体験談507| 育児Q&A376| 家庭の医学20

関連のある病気・症状キーワード

妊娠 妊娠中の病気 妊娠管理

ママのための育児Q&A

妊娠週数の数え方、月数の関係
妊娠週数の数え方と、それと月数との関係を教えてください。(妊娠8週=第3か月)
妊娠各期の胎児の身長・体重
妊娠中のいろいろな時期に、胎児は平均どれくらいの大きさになっていくのか教えてください。(妊娠7週=第2か月)
妊娠して血圧が上昇した
妊娠前は健康で、血圧も高くなかったのに、妊娠してからは血圧が上昇し、現在最高血圧150mmHg、最低血圧100mmHg前後が続いています。これからどんなことに注意すればよいでしょうか。(妊娠27週=第7か月)
早産の子でも育つか
妊娠初期に流産しかかり、注射と薬でもたせました。しばらく無事で、ほっとしていましたが、今度は早産の心配があるから、これからは慎重に、といわれました。いま生まれても育つのでしょうか。(妊娠31週=第8か月)
出産後の妊娠高血圧症候群
妊娠中はとくに妊娠高血圧症候群の症状はなかったのですが、出産後血圧が上がり、尿にたんぱくが出ているそうです。ほんとうは妊娠高血圧症候群だったのでしょうか。(産後7日)

Web家庭の医学

  • 妊娠するとお母さん側の子宮内膜が脱落膜に変わり、赤ちゃん側には羊膜ができて、そして母子間の血流を交換する絨毛(膜)の3つの膜が胎盤を形成します。この絨毛に発生する病気を絨毛性疾患といいます。絨毛性疾…
  • 出生前や出産時、あるいは出生後の早い時期に、なんらかの原因で脳に障害を受けると、その後、手足やからだの動きが不自由になることがあります。これが脳性麻痺で、いわば脳の病気や胎児期から出生時に受けた脳の…
  • 子宮頸部の表面は、腟に近い部分は皮膚と同じ、扁平上皮でおおわれており、さらに、奥の子宮体部側は、粘液を分泌する腺上皮でできています。一般にいう子宮頸がんは、約85%が扁平上皮の細胞から発生する子宮頸部…
  • 日本人女子の平均初経年齢は12歳といわれています。初経経験率(既潮率)は、日本性教育協会の1993年調査によれば、12歳54%、13歳72%、14歳87%、15歳92%という結果です(図16-13)。いくつかの調査によれば17…
  • 子宮体部は、外側は筋肉におおわれており、内側は子宮内膜という粘膜でできています。子宮体がんは、この内膜に発生します。外側の筋肉に発生する子宮平滑筋肉腫(子宮筋腫)は、子宮体がんとは異なる病気です。子…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。