トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「尿」に関連するページ一覧

「尿」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「尿」に関する検索結果を表示しています。

体験談143| 育児Q&A89| 家庭の医学34

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2013年07月05日 14:15
子どもが就学後もおねしょが続いて受診 会員
投稿日時:2013年07月05日 23:29
産後の尿失禁。。。 会員
投稿日時:2014年12月19日 01:30
夜尿症 会員
投稿日時:2013年12月09日 16:56
溶連菌感染後急性糸球体腎炎 会員
投稿日時:2014年04月23日 16:15
尿路感染症で入院 会員

ママのための育児Q&A

毎晩おねしょをする
完全に昼間はおしっこもうんちもおもらしせずにトイレでできますが、夜のおねしょはほとんど毎晩のようです。起こすとよくないと聞き起こさずにいますが、毎日の洗濯がたいへんです。このままほうっておいても大丈夫ですか。(4歳5か月・男児)
おしっこがにごっている
おしっこの中に混じりものがあるみたいににごって見えます。子どもは元気ですが、尿検査の必要があるでしょうか。(2歳・女児)
尿が近くなると心配な病気は
妊娠中は尿が近くなるとは聞いていましたが、このごろはいっそう近くなりました。心配な病気があるのではないでしょうか。(妊娠36週=第10か月)
糖尿病と出産
「尿に糖が出ている」といわれ、検査を受けたところ、糖尿病とわかりました。入院してさらにくわしい検査をしましょうといわれましたが、無事に赤ちゃんが産めるのでしょうか。(妊娠26週=第7か月)
妊娠中の糖尿病
妊婦健診の際、尿糖がみられ「妊娠糖尿病」の疑いがあるといわれました。妊娠中の糖尿病はどんな心配があるのですか。(妊娠30週=第8か月)

Web家庭の医学

  • 脊髄や脊椎は神経管という組織からできあがりますが、二分脊椎は神経管の閉鎖が不十分な場合に起こります。遺伝と環境の両方の要因が関与していると考えられています。妊娠中の葉酸欠乏にもよることが知られ、妊娠…
  • 先天性腎尿路疾患としては、低形成腎や異形成腎(生まれつき腎臓が小さかったり、閉塞その他の異常がある)、馬蹄腎(左右の腎臓が下方でくっついている)、重複腎盂尿管、先天性水腎症(腎臓内に尿がたまる)など…
  • 病気の発症やその予後については、いろいろな要因が関係しています。それらの要因には、(1)加齢などを含めた遺伝的要因、(2)病原体や有害物質、ストレスなどの外部環境要因、(3)食生活や運動習慣といった生活習慣要…
  • 子どものネフローゼ症候群は、その約80%は微小変化型ネフローゼ症候群と呼ばれるものです。微小変化型ネフローゼ症候群の約90~95%は、副腎皮質ステロイドによる初期治療に良好に反応する、ステロイド反応性ネフ…
  • 小児尿路感染症とは、尿路つまり腎盂、尿管、膀胱、尿道に細菌・真菌(カビ)あるいはウイルスなどの病原体が入り、炎症を起こす病気をいい、上部尿路感染症(腎盂と尿管の感染症)と下部尿路感染症(膀胱と尿道の…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。