トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「扁桃周囲膿瘍」に関連するページ一覧

「扁桃周囲膿瘍」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「扁桃周囲膿瘍」に関する検索結果を表示しています。

体験談22| 育児Q&A6| 家庭の医学4

関連のある病気・症状キーワード

扁桃炎

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2013年12月09日 07:44
急性咽頭扁桃炎 会員
投稿日時:2014年03月17日 21:26
扁桃炎にまたなった 会員
投稿日時:2014年05月29日 01:50
扁桃炎 会員
投稿日時:2013年09月22日 00:07
耳の後ろが腫れて痛がった。扁桃炎だった 会員
投稿日時:2014年03月25日 09:40
のどちんこに穴があいた!? 会員

ママのための育児Q&A

扁桃炎を根本的に治すには
1歳を過ぎてからよく熱を出します。そのたびに先生から、扁桃炎だといわれています。根本的に治す方法はないものでしょうか。(1歳6か月・男児)
高熱が出て手足が冷たい
発熱してからもう3日たちますが、夕方になると高熱が出ます。手足がとても冷たいのですが、解熱剤を使ってもよいでしょうか。(2歳9か月・女児)
急性腎炎になってしまったら
顔がはれぼったいので尿の検査をしてもらったところ、急性腎炎とわかりました。どんなことに気をつければよろしいでしょうか。(3歳・男児)
扁桃の手術
扁桃が大きいし、アデノイドもあるといわれました。小学校に上がる前に手術をしたほうがよいと聞いていますが、最近取らないほうがよいともいわれました。どちらがよいのでしょうか。(2歳・男児)
もらった薬をかえてほしい
扁桃炎で、もらった薬を飲むと吐いてしまいます。ちょっと中断して様子を見ていますが、せきが止まりません。ほかの薬にしてもらうように医者に頼んだほうがよいでしょうか。(3歳1か月・女児)

Web家庭の医学

  • 子どもはだれでも年に1度や2度、かぜをひいたりしてのどを腫らしますが、これが一般的な扁桃炎です。扁桃は、咽頭のまわりにあるリンパ組織で、外から侵入する病原体を防御する役割をもっています。よく「のどが…
  • かぜという病名ほど小児科医と母親との会話の中でよく使われている言葉はありません。極端な場合には、はじめから「かぜです」と自己診断をして来院するお母さんもいます。この場合の「かぜです」は、「どうも具合…
  • 溶連菌感染症とは、A群溶血性連鎖球菌*(略して溶連菌)という細菌の感染によって起こる病気です。連鎖球菌は、健康な人の口の中や皮膚に常在菌として存在しますが、このうち、血球を溶かす毒素を出しA群に属す…
  • ジフテリア菌の感染によって起こる病気で、以前は2~5歳の幼児がかかりましたが、DPT-IPVワクチンの普及により、成人に発病が移行してきました。1年に数人が国内で発病します。患者あるいは保菌者のせきやくしゃ…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。