トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「流行性耳下腺炎」に関連するページ一覧

「流行性耳下腺炎」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「流行性耳下腺炎」に関する検索結果を表示しています。

体験談33| 育児Q&A5| 家庭の医学3

関連のある病気・症状キーワード

おたふくかぜ 流行性耳下腺炎

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2014年04月28日 12:59
おたふくかぜで入院 会員
投稿日時:2013年04月28日 23:45
生後3か月おたふく感染、髄膜炎に 会員
投稿日時:2014年05月09日 19:32
おたふくで髄膜炎になり入院しました 会員
投稿日時:2013年06月22日 23:10
おたふくかぜ 会員
投稿日時:2015年02月14日 13:21
おたふく 流行性耳下腺炎にかかりました 会員

ママのための育児Q&A

おたふくかぜの妊娠への影響
子どもがおたふくかぜにかかり、その後20日くらいして私も首のリンパ腺に少し違和感がありました。熱も出ず、その程度のことだったのでたいして気にとめませんでしたが、そのすぐあとに妊娠していることがわかりました。もしおたふくかぜにかかっていたとしたら、胎児になにか影響はあるでしょうか。今回はあきらめたほうがよいでしょうか。(妊娠8週=第3か月)
おたふくかぜの感染
幼稚園の子がおたふくかぜにかかりましたが、うちの子にもうつっているでしょうか。いつごろ症状が出ますか。(4歳・男児)
保育所で感染症が続き仕事にならない
4月から復職し、8か月の息子を保育園(所)にあずけています。でも、息子は5月から水ぼうそうに始まり、おたふくかぜ、溶連菌感染症と次々と感染症にかかり、ほとんど出勤できない状態です。まだ小さくて保育園は無理だったのでしょうか。仕事を続けていく自信がなくなってしまいます。(8か月・男児)
おたふくかぜの感染
下の子が保育園でおたふくかぜをもらってきました。伝染力が強いと聞いていたので、上の子にも当然うつると思っていたのになぜか変化がありませんでした。あとから、うつっていてもあまり症状の出ない子もいると聞いたのですが、どうなのでしょうか。同じ家の中でうつらないこともあるのでしょうか。それとももううつったと考えていいのでしょうか。(4歳1か月・女児)
定期接種にはどんなものがあるか
定期接種といわれているものにはどんな予防接種がありますか。それらはすべて公費負担なのでしょうか。また任意接種についても教えてください。定期接種は必ず受けなくてはいけませんか。(2か月・女児)

Web家庭の医学

  • おたふくかぜは、流行性耳下腺炎、あるいはムンプスとも呼ばれる病気で、ムンプスウイルスによる感染症です。感染者の唾液から飛沫感染します。春先から夏にかけて多く発生し、かかりやすい年齢は1~9歳で、特に…
  • 発疹とは、からだの表面に現れた目に見える変化の総称です。子どもの病気には、発疹のみられるものがたくさんあります。その原因には、はしか、風疹、突発性発疹、水ぼうそうなどの「うつる病気」と、じんましんや…
  • 髄膜炎は脳、脊髄をおおっている髄膜におもに細菌とウイルスが感染を起こすことによって発症します。髄膜炎には、無菌性、化膿性、結核性、真菌性、がん性などがありますが、小児で重要なのはウイルスによる無菌性…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。