トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「炎症」に関連するページ一覧

「炎症」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「炎症」に関する検索結果を表示しています。

体験談28| 育児Q&A0| 家庭の医学5

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2013年10月16日 21:34
3ヶ月男児 発熱→入院 会員
投稿日時:2014年04月23日 16:15
尿路感染症で入院 会員
投稿日時:2014年04月23日 22:02
高熱が続く尿路感染症 会員
投稿日時:2014年05月21日 02:31
生後3ヶ月尿路感染症にて入院 会員
投稿日時:2014年06月12日 02:32
3か月未満の発熱で近所のクリニックへ→紹介状を渡され総合病院受診→即入院 会員

ママのための育児Q&A

入力されたキーワードに関連する育児Q&Aは0件です。

Web家庭の医学

  • 子宮頸管炎とは、頸管粘膜の炎症です。単独で起こることはまれで、多くの場合腟炎などから上行性感染で広がります。子宮頸管は腟を介して外界と直接通じていることや、分娩や人工妊娠中絶時に頸管損傷を生じやすい…
  • 骨や関節に細菌が入って炎症を起こすことがあり、発見が遅れると後遺症が残る可能性が高くなります。赤ちゃんに多い病気ですが、どの年齢のお子さんにも起こります。熱が出てきげんが悪く、食欲も落ちて手足を痛が…
  • 小児尿路感染症とは、尿路つまり腎盂、尿管、膀胱、尿道に細菌・真菌(カビ)あるいはウイルスなどの病原体が入り、炎症を起こす病気をいい、上部尿路感染症(腎盂と尿管の感染症)と下部尿路感染症(膀胱と尿道の…
  • 腎臓の急性炎症の多くは、溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染後に、抗原である溶連菌と抗体(溶連菌の場合はASOと呼ばれます)と補体*の三者によって起こる腎炎です(図17-14)。急性糸球体腎炎(急性腎炎)の臨床症状…
  • 慢性糸球体腎炎(慢性腎炎)は、急性糸球体腎炎とは異なり、多くは発症がはっきりせず、尿の検査で血尿あるいはたんぱく尿が少なくとも1年以上つづく腎炎をいいます。小児期では、慢性糸球体腎炎は多くの場合、学…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。