トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「皮膚」に関連するページ一覧

「皮膚」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「皮膚」に関する検索結果を表示しています。

体験談507| 育児Q&A155| 家庭の医学26

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2014年12月11日 15:47
子供が川崎病にかかりました。 会員
投稿日時:2014年12月02日 23:28
まさかの川崎病 会員
投稿日時:2013年08月25日 13:58
まさか・・・ 会員
投稿日時:2014年09月27日 21:02
5ヶ月の子供が川崎病にかかりました 会員
投稿日時:2015年08月17日 01:48
川崎病 会員

ママのための育児Q&A

爪のじょうずな切り方
すぐ爪が伸びてしまいます。じょうずな爪の切り方を教えてください。(3週・女児)
指の爪が反っている
指の爪が反っているように見えます。どこかからだでも悪いのでしょうか。両親や上の子に異常はありません。(9か月・女児)
手術で爪を取ってもまた生えてくるか
指と爪の間が化膿し、手術を受けました。あとで爪はちゃんと生えてくるのでしょうか。(1歳1か月・男児)
どうしたら爪かみをやめさせられるか
すぐに爪をかんでしまうので困っています。爪の形が悪くなるし、爪の中にはばい菌がいるからかんじゃだめ、といっても無意識にかんでしまうようです。どうしたらやめさせることができるでしょうか。(3歳1か月・女児)
赤いぼつぼつが出た
赤ちゃんの皮膚は敏感なのでしょうか。泣くと赤くなったり、おふろから上がると赤いぼつぼつが出たりします。(1か月・女児)

Web家庭の医学

  • 川崎病は、発熱、手足の変化、発疹、目の充血、リンパ節の腫れなど、いろいろな症状がみられる原因不明の病気です。正式には、急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群と呼ばれますが、最初の報告者が小児科医の川崎富作医…
  • いろいろな原因によって外陰部に炎症が起こることがあります。ブドウ球菌などの雑菌の感染によって起こることが多いのですが、ウイルス、真菌(カンジダ)、湿疹などが原因となることもあります。外陰部が赤く腫れ…
  • 脊髄や脊椎は神経管という組織からできあがりますが、二分脊椎は神経管の閉鎖が不十分な場合に起こります。遺伝と環境の両方の要因が関与していると考えられています。妊娠中の葉酸欠乏にもよることが知られ、妊娠…
  • 乳がんは乳腺にできる悪性の腫瘍(できもの)のなかでもっとも多いものです。乳がんは欧米の女性に多くみられ、日本人女性はその約5分の1程度と少なかったのですが、最近急に増えてきています。すでに2000年には…
  • カフェオレ斑と呼ばれる褐色の1.5cm以上の斑がからだに数個以上みられます。学童期以降では皮膚のやわらかいふくらみがみられるようになります。これは末梢神経の良性腫瘍で神経線維腫と呼ばれます。NF1という遺伝…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。