トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「頭痛」に関連するページ一覧

「頭痛」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「頭痛」に関する検索結果を表示しています。

体験談134| 育児Q&A25| 家庭の医学18

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2014年02月26日 21:12
子どもの偏頭痛で、頭痛外来受診 会員
投稿日時:2014年06月21日 01:25
遺伝して欲しくなかった偏頭痛…。 会員
投稿日時:2013年06月28日 14:33
ひどい偏頭痛 会員
投稿日時:2013年06月30日 21:49
付き合っていくしかない片頭痛と緊張性頭痛 会員
投稿日時:2013年03月20日 11:46
偏頭痛 会員

ママのための育児Q&A

頭を打った3日後に吐いた
3日前に階段から落ちて頭を打ったのですが、その後元気だったので病院に行きませんでした。先ほどから急に1時間おきぐらいに吐いているのですが、落ちたことが原因でしょうか。すぐ病院に行ったほうがよいですか。(1歳6か月・女児)
不定愁訴の赤ちゃんへの影響
妊娠してからちょっとしたことが気になって仕方がなかったり、イライラしたりしています。このような母親の心理状態が、赤ちゃんに悪い影響を与えることはないでしょうか。(妊娠22週=第6か月)
ヒブと肺炎球菌のワクチンを受けたい
ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンが受けられるようになったようですが、どのようにするのがよいでしょうか。(3か月女児と2歳男児)
住宅建材胎児への影響
住宅を購入してしばらくして、目がチカチカし、頭痛がするようになりました。調べたところ建材に含まれるホルムアルデヒドが原因のようです。現在妊娠中なのですが、このまま住み続けていてもおなかの子どもに影響はないでしょうか。それとも引っ越したほうがいいでしょうか。(妊娠18週=第5か月)
転落して頭部を床にぶつけた
抱いていた子が、おくるみから抜け落ちました。床はビニールタイルです。唇が紫色になり、顔も青くなりました。外科へ行ってX線写真もとりましたが、あとあとのことが心配です。(1か月・男児)

Web家庭の医学

  • 髄膜炎は脳、脊髄をおおっている髄膜におもに細菌とウイルスが感染を起こすことによって発症します。髄膜炎には、無菌性、化膿性、結核性、真菌性、がん性などがありますが、小児で重要なのはウイルスによる無菌性…
  • 頭痛は園児ぐらいになると、かなり正確に表現できますが、それ以下の年齢ではふきげん、食欲がないなどで推察します。年長児では、しばしば訴える症状です。熱と一緒に頭痛がみられるのは、かぜ、インフルエンザで…
  • 脳は頭蓋骨とその内側の髄膜によって守られています。さらに髄膜と脳の表面の間は髄液で満たされています。その髄液は、大脳のもっとも奥の脳室と呼ばれる部屋でつくられ、脳室につづく中脳水道および小脳の内側の…
  • 大脳に血液を送る2本の大きな血管(内頸動脈)の末梢部やそこから分岐する血管の根元が左右とも閉塞あるいは狭窄し、それを補うように新たに細い血管が網のようにできた様子が血管撮影をすると「もやもや」とたば…
  • 月経の10日か数日前から腰痛、腹痛、乳房痛、食欲不振、頭痛、動悸、精神不穏、うつ症状、むくみなどの症状を訴えますが、月経の開始とともに症状が消退していくものをいいます。月経困難症に比べて頻度は、はるか…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。