トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 「鼻」に関連するページ一覧

「鼻」に関する検索結果

女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

「鼻」に関する検索結果を表示しています。

体験談730| 育児Q&A187| 家庭の医学37

教えて!みんなの病気・けが体験談

投稿日時:2013年04月05日 15:31
中耳炎を放置してたら真珠腫性中耳炎になってました。 会員
投稿日時:2015年02月23日 08:56
2歳の子供が「中耳炎」で鼓膜切開 会員
投稿日時:2014年05月02日 22:42
はじめてのかぜ 会員
投稿日時:2015年01月11日 22:36
中耳炎はやはり耳鼻科 会員
投稿日時:2013年11月14日 08:02
ある日突然にアレルギー性鼻炎 会員

ママのための育児Q&A

鼻血の止血の仕方
先日鼻血を出しました。すぐ止まったのですが、耳鼻科に行ったほうがよいですか。鼻血が出たときは、どうやって止めるのがよいのでしょうか。(2歳・女児)
耳だれが出る
耳だれのようなものが出てきました。耳の病気でしょうか。さわっても痛がる様子はありません。(2週・男児)
耳の掃除は毎日したほうがよいか
耳の掃除は毎日しなくてはいけませんか。耳かきで耳あかを取らなくてはいけないのでしょうか。幼児になったら、どの程度耳の手入れが必要ですか。(1か月・男児)
鼻のおそうじの仕方
鼻くそがつまったり、鼻汁で鼻がよごれたりします。鼻のお掃除はどの程度までしてよいのでしょう。(1か月・女児)
鼻吸い器は必要か
鼻吸い器というのは必要ですか。赤ちゃんは鼻がつまるとじょうずに息をできずに、ミルクを飲むのも苦しそうになってしまうと聞きました。赤ちゃんの鼻の粘膜などを傷つけたりしませんか。(1か月・女児)

Web家庭の医学

  • かぜという病名ほど小児科医と母親との会話の中でよく使われている言葉はありません。極端な場合には、はじめから「かぜです」と自己診断をして来院するお母さんもいます。この場合の「かぜです」は、「どうも具合…
  • おたふくかぜは、流行性耳下腺炎、あるいはムンプスとも呼ばれる病気で、ムンプスウイルスによる感染症です。感染者の唾液から飛沫感染します。春先から夏にかけて多く発生し、かかりやすい年齢は1~9歳で、特に…
  • 子どもの場合、中耳と鼻をつなぐ管(耳管)が太くて短く、水平になっています。そのため、かぜをひいたりして、鼻やのどに炎症が起こると、中耳や鼓膜に伝わりやすいために、中耳炎を起こしやすいのです。急性中耳…
  • 子どもは好奇心が強く、いろいろなものに興味を示し、異物を鼻の中へ入れたりして鼻づまりと同じ症状になることがあります。豆粒などを鼻の中へ入れると中でふやけてふくらみ、取り出しにくくなったり、ビー玉のよ…
  • 年長児になると、アレルギー性の鼻炎がみられます。花粉の飛ぶ季節に、目のまわりがかゆくなったり、鼻がムズムズしてくしゃみを連発し、水のような鼻水がとめどもなく出たり、あるいは反対に鼻がつまって息苦しく…
女性のからだと病気から探す  子どものからだと病気から探す

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。