妊娠口コミ百科

[妊娠]妊娠中に気になること・・・経験者のママたちからのアドバイスを月数・週数別にピックアップ!

 赤ちゃんの誕生は楽しみだけど、妊娠中は日々の身体の変化や出産までの段取りなど、不安を感じたり疑問に思うことも多いですよね。妊娠報告の時期にはじまり、つわり時や体重管理における食生活の工夫、また、赤ちゃんを迎えるにあたってのベビー用品や生活環境の準備など、出産を経験した先輩ママの体験談やアドバイスが参考になることがとても多いです。
 「妊娠口コミ百科」では、ウィメンズパーク会員の皆さんから寄せられた体験談をもとに、妊婦さんが気になることや役立つ情報を月数・週数ごとにピックアップしてご紹介しています。おなかの赤ちゃんとすごす出産までの10カ月間、ウィメンズパークがあなたのマタニティライフのお役に立てることを願っています。

  1. 【妊娠初期】つわりがつらい時期…まわりへの妊娠報告はいつ?
  2. 【妊娠中期】性別が判明したり胎動を感じたり…体重管理も悩み
  3. 【妊娠後期】赤ちゃんに会える日も間近!入院・出産に向けた準備と心がまえ

【妊娠初期】つわりがつらい時期…まわりへの妊娠報告はいつ?

 つわりをはじめとする、さまざまな体の変化が起き始める初期。赤ちゃんを授かったことの喜びを感じつつも、つらいつわりの症状や仕事との両立に悩むことも。またデリケートな時期だからこそ、いつ周囲へ妊娠報告をすべきかも迷うところですよね。この時期の妊婦さんが気になる「つわりの対策」と「妊娠報告のタイミング」について、先輩ママの体験談を参考にしてみましょう。

【つわりがひどいときの食事】
つわりがひどいときは、ゼリー・ヨーグルト・バナナ・りんご・みかん・炭酸水・グミばかり食べていました。食べられそうなものを食べられるときに少しずつ試してみて、自分に合うものを見つけていくことが少しでもラクになる方法かと思います。8週目、つわりがひどくて…(コメント:8件)

【つわりはいつか終わる!】
1人目のとき、吐きどおしで「こんなにつらいなんてもう嫌!」と涙ながらに何回思ったことでしょう。でもつわりが落ち着き、胎動が始まれば愛おしくてたまりませんよ。つわり中は本当につらくてしかたないのですが、いつか終わる…と言い聞かせてがんばってください。つわりや体の変化に、心がついていきません…(コメント:12件)

【妊娠報告の順番・タイミング】
まず同居の実両親、人事の関係があったので8週ころに職場、比較的流産の可能性が低くなる12週ころに義両親の順で報告しました。妊娠報告の順番(コメント:7件)

【妊娠中期】性別が判明したり胎動を感じたり…体重管理も悩み

 “安定期”と呼ばれる時期に突入すると、つわりの症状が徐々に落ち着き体調も安定してくる人が多くなります。つわりのつらさから開放されたあと、食欲が増して急激に体重が増えてしまうなど、妊娠中は体重管理に悩む人も多いようです。また、このころになると胎動を感じ始めたり性別が判明したりと、おなかの赤ちゃんの存在を強く実感する機会が増えてきます。多くの妊婦さんが悩む体重管理、そして性別確認までの流れについて、先輩ママたちからの体験談やアドバイスが寄せられています。

【体重管理は「食べる時間」も重要】
カロリーや糖質量も見ますが、私には食べる時間が一番影響している気がします。健診の3日前ぐらいからは17時ごろには夕飯を食べ終えて、少し休んでから30分から1時間ぐらい歩きます。ほかの日は豆腐やしらたき、きのこを鍋みたいにしてたっぷり食べます。効果のあった体重管理法教えてください!(コメント:10件)

【外食を減らし、バランスのよい食事を】
外食を減らしたら増加がゆるくなりました。私は30分以上歩くとおなかが張ってつらいので、あまり運動はしていません。あとは、お通じをよくすることですね。私はプルーンが体質に合ったので食べています。病院の先生は「3食きちんと食べることが大切」だと言っていました。効果のあった体重管理法教えてください!(コメント:10件)

【赤ちゃんの性別が判明するまで】
私が通う病院では、何度かの超音波を経て確証を得てからお知らせしますとのことでしたが、19週の健診時に隠しようのない立派なモノがついていました(笑)。ようやく24週くらいのときに先生からはっきり確定をいただきました。上の子(女の子)のときは7カ月すぎてからでした。18週前後の皆さん、性別わかりましたか?(コメント:12件)

【妊娠後期】赤ちゃんに会える日も間近!入院・出産に向けた準備と心がまえ

 本格的に出産に向けての準備が始まり、あわただしくなってくる時期です。ベビー用品の購入はもちろんのこと、入院準備やバースプランの検討など、出産に向けての準備も必要ですし、里帰りや地域のサポートサービスなど、産後の生活に向けた準備も必要です。
 いつまでに何をどのくらい準備しておく必要があるか、また、妊娠中にやっておくべきこと、出産に向けての心がまえなど、先輩ママからのリアルな声がとても頼りになりますよ。

【入院リストに加えて用意したもの】
病院からもらった入院リストにあるものに加えて持って行く予定のものは、ペットボトルストロー(ボトルをかたむけてもこぼれない)、ふりかけとサランラップ(小ばらが空いたときのためのおにぎり用)、スマホ充電器とWi-Fi、お気に入りの枕やクッション(枕が変わると寝つけないことも)、ジュース(自販機まで歩くのがつらいとき便利)などです。入院セット(コメント:9件)

【マタニティライフを楽しむ!】
産休に入るまでは忙しく仕事をしていたので、それまでできなかったことをじっくりやりました。朝食をちゃんとつくって食べたり、新聞や読みたかった本をじっくり読んだり、投資や経済の勉強をしたり。ほかにもマタニティフォト、学資保険の検討、あと、家の建築のための打ち合わせなどをしました。32週マタニティライフ楽しむには?(コメント:6件)

【もうすぐママになる人へ】
マタニティマークをつけていたら席を譲ってもらえたり、公共の場で赤ちゃんが泣き出したら「かわいいね」と声をかけてあやしてくれる人がいたり、ベビーカーだと電車やバスの乗り降りを手伝ってもらえたことも。世間の冷たさより温かさにふれることのほうが多く、感謝することも増えます。あまり窮屈にストレスを感じすぎず、のびのびと出産・子育てされることを応援しています!もうすぐ初めてママになる人へ(コメント:7件)

 妊娠〜出産までの約10カ月は、人生において特別な期間。特にはじめて妊娠した人にとっては喜び以上に不安に感じることもあるかもしれませんが、同じ時期の妊婦さんと情報交換をしたり、先輩ママたちの体験談やアドバイスを参考にしたりして、楽しく乗り越えていきましょう。すてきなマタニティライフを送れるよう、ウィメンズパークは全力で応援します!

記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

投稿内容は投稿者の個人的な見解・体験に基づくものですので、あくまでもアドバイスとして参考にしていただき、症状などについては医療機関にご確認ください。

一部の記事内でご紹介しているアンケート結果は、2015年11月にウィメンズパーク会員に実施した「マタニティライフに関する調査」の結果をもとにしています。

こちらの記事もオススメ

ほかの時期を見る

「もうすぐママになる人の部屋」では10万人以上の妊婦さんが集まって、妊娠・出産に関する情報交換をしています。

もうすぐママになる人の部屋

妊娠に役立つ、医師・専門家の基本情報

初めての妊娠・育児を迎える毎日の不安を医師や専門家がサポート

たまひよnetプレミアム

ウィメンズパーク会員のID・パスワードで「たまひよnetプレミアム」を7日間無料でおためしいただけます。ぜひご利用ください。

妊娠口コミ百科 トップ