先輩ママに聞く! 音楽の習い事で子どもにどんな力がつきますか?

音楽の習い事って実際のところはどうなのでしょう。3歳になる女の子の習い事に悩んでいるママが、ヤマハ音楽教室に通うお子さんのママ3人に疑問や悩みを相談。先輩ママに、気になるポイントを本音で答えていただきました。

お話を聞いたのは

水上亜寿香さん 現在イヤイヤ期真っ盛りの3歳の女の子の習い事を検討中。 ママ自身2歳からピアノを習っていた経験もあるので、音楽の習い事に興味津々。先輩ママに聞きたいことがいっぱい!

ヤマハ音楽教室にお子さんが通っている先輩ママ

  • 吉元裕美さん&
    莉菜ちゃん(6歳)
    親子2人で過ごす時間がマンネリになり始め、新しいことにチャレンジしたくて2歳のときに入会。教室では親子で楽しい時間を過ごしています。

  • 福原文子さん&
    理人くん(6歳)
    歌うことが大好きな理人くん。イヤイヤが絶頂期だった2歳のときにヤマハ音楽教室のテレビCMを見て「これだ!」と入会して現在4年目。ママは演奏歴20年のお琴の先生。

  • 釜 美穂子さん&
    奏輔くん(6歳)
    音楽に親しんでほしいという希望もあって、奏輔くんは4歳から在籍。レッスンのおかげで耳が育っているのを実感しているとか。

ヤマハ音楽教室 春の入会 今なら無料体験でプレゼント! 子どもの新たな一面を発見!? 詳しくはこちら ※無料体験レッスン実施会場についてはお問い合わせください。

Q1 音楽を習わせようと思ったきっかけはなんでしたか?

イヤイヤ期の悩み解消/音楽の楽しさを知ってほしいお子さんが2歳のときからヤマハ音楽教室に通う吉元さんは、子どもと2人で過ごす時間にマンネリを感じていたことがきっかけだったとか。「親子で何か新しいことを始めて、外の世界との接点が欲しいなと思ったときに、自分が子どものころに音楽を習っていて、楽しかったことを思い出したんです」(吉元さん)。同じくお子さんが2歳のときからヤマハ音楽教室に通っている福原さんは、お子さんのイヤイヤ期に悩んでいたとか。「息子は歌うことだけは好きだったので、CMを見てわらにもすがる思いで体験レッスンに行きました」(福原さん)。釜さんは、ご自身がヤマハ音楽教室出身で、音楽が大好き。お子さんにも音楽に興味を持ってもらいたくて習わせ始めました。

Q2 ヤマハ音楽教室を選んだのはなぜ?

(第1位)子どもが楽しみながら通っている (第2位)楽器を弾くテクニックだけではなく、歌やリズムなど音楽を総合的に学べる 親子で参加できるので、子どもの様子や成長が見られる 「ヤマハ」のブランドと信頼感がある (第3位)グループレッスンで、お友だちと一緒に学べる ※ウィメンズパーク調べ(2018年10月)。子どもがヤマハ音楽教室に通っているママ55人に聞いた「ヤマハ音楽教室を選んだ理由、通っている理由」より。

ママ自身が前向きになれた先輩ママ3人がヤマハを選んだ理由は…福原さんは「成長のゆっくりな子で、習い事を始めるのが心配でしたが、ヤマハ音楽教室の先生は『大丈夫ですよ』と迎え入れてくださった。本当にうれしかった。長い歴史とノウハウのあるプロにお任せしようと思いました」。吉元さんは「自分が子どものころに通ってよかった」ということと、体験レッスンに行って、あらためてそのよさを実感したと言います。「音楽が絶えず流れる空間で自分自身が前向きになれて。あらためて娘を客観的に見られるようになり、かわいいと思えました!」(吉元さん)。体験レッスンをきっかけに、育児に疲れ気味だった気持ちをリセットできたようです。

子ども自身が楽しめる!そのワケは?

Q3 ヤマハ音楽教室で子どもが「成長した」「身についた」と思うのはどんなこと?

音感が育つほか、いろんな成長を実感!子どもたちの音に対する感覚の発達には目覚しいものがあるようです。釜さんは「一緒に音楽を聴いていて、曲が転調したときに、息子が『あ、短調になったね』とつぶやいたのにびっくり」。耳が育つというのは、こういうことなのだと実感したのだそうです。「CMで1回聴いただけの曲を、すぐに同じように歌う様子を見て驚きました!」と吉元さん。「好きな歌をいつの間にかドレミで歌えるようになったときに成長を感じました。子どもに、今週こそ先生にほめられたいから頑張って練習する、という意欲も出てきたのがうれしいです」と福原さん。

グループレッスンならではの成長も!ヤマハ音楽教室ならではのグループレッスンによってはぐくまれる力もあるようです。「少し我の強い子だったのですが、みんなで力を合わせて1つの曲を作り上げることを経験して、周囲にも目を向けられるようになったと思います。思いやりを持てるようになったみたい」と吉元さん。福原さんは「最初は教室でじっと座っていることすらできず、何度もやめようと思いました。でも、子どもに 『やめる?』と聞くと『絶対いやだ!』と言います。ヤマハに行くとお友だちがいるというのは大きかったのかもしれません」

ほかにもいっぱい! ●小学校の合唱で伴奏ができるようになりました ●人前に出ることが苦手だったのですが、発表会を経験して度胸と自信がつきました ●両手を使っているおかげで脳が柔軟なのか、何をするにも覚えが早いです ●弾けなくて悔しくて泣くことがありますが、あきらめないで頑張る力がついてきました ●集中力が長く続くようになりました ※ウィメンズパーク調べ(2018年10月)。子どもがヤマハ音楽教室に通っているママ55人に聞いた「ヤマハ音楽教室を選んだ理由、通っている理由」より。

音楽で成長する力とその理由

Q4 これからも音楽の習い事を続けますか?

音楽を心の糧にしてほしい「これからも音楽の習い事を続けますか?」との問いに、先輩ママは3人とも「続けたい」と答えました。「私自身もピアノを弾くことが日々の息抜きになっています。音楽という特技は、これからの人生で心の糧になるので、ぜひ続けてほしいです」(吉元さん)。お琴の先生として20年以上音楽を続けてきた福原さんは「音楽には言葉も国境も年齢も関係ないので、海外の方や年長者と交流を深められるよさがあります」と、実感を込めて語ってくれました。

今、子どもの習い事を考えているママへ最後に、先輩ママ3人に、これから習い事を始めるお子さんのママへのアドバイスをいただきました。 「小さい子はなかなか自分から何かをやりたいと言わないから、体験レッスンなどできっかけづくりが必要かも。音楽は親子で楽しめる習い事ナンバーワンだと思いますよ」(釜さん)。「最初はレッスンの輪に入れなかった息子が、時間をかけて両手で鍵盤を弾けるようになったときは先生が涙ぐんで喜んでくれました。その子なりのスイッチが入る瞬間があるから、子どもの興味を信じてあげていいと思います」(福原さん)。「うちの子は外で動き回るというより、インドア向きだと思っていました。屋内でできることとしては音楽がいいかと。そういう母親の勘って当たると思います。この子は音楽が好きかも!という母親の直感を信じて、興味を引き出すことが大切だと思います」(吉元さん) 

いかがでしたか? 実際に音楽を習っている先輩ママの話から、音楽を習うことで身につく力や、子どもだけではなく親にとっても、子どもの成長を見ることができる、楽しさを一緒に味わえる、とメリットがたくさんあることが伝わってきますね。先輩ママたちが通わせているヤマハ音楽教室では、年齢別に学べるコースがそろっています。まずは一度体験してみてはいかが?

こちらもチェック

ワーキングママにもうれしい、土日レッスンも♪

ヤマハ音楽教室 春の入会 今なら無料体験でプレゼント! 子どもの新たな一面を発見!? 詳しくはこちら ※無料体験レッスン実施会場についてはお問い合わせください。

音楽を始めるなら一生モノの力が身につくYamahaメソッド!

  • ~久保純子さんがナビゲート~実録!ヤマハ音楽教室
  • 「聴きたい」「表現したい」
気持ちを伸ばす

    まずは基礎になる「耳」を育てることを重視。耳が育てば音感が身につき、楽譜がなくても聴いたメロディーを演奏、アレンジできるように。「聴きたい」「表現したい」気持ちが育ちます。

  • 質の高い教材

    レッスンではヤマハ独自に研究・開発された教材を使用します。芸術性の高い楽しいイラストやオリジナル曲、親子で作る手作り絵本も! 子どもたちの心を豊かにしてくれる教材です。

  • 一人一人の個性を
伸ばす

    ヤマハ音楽教室ではグループレッスンが基本。グループだから際立つ、子どもそれぞれの個性があります。お友だちから刺激を受けながら、一人一人の個性が伸びていきます。

年齢別に学べるからうれしい!音楽教室のレッスンを見学・体験してみよう♪

少しでも興味があったら、一度、レッスンを見学・体験してみることをおすすめします。ヤマハ音楽教室なら全国各地に教室があり、年齢別コースで、その年齢に合った学びができるから安心。お近くの教室へ早速GO!

レッスン見学・無料体験レッスン受付中♪年齢別コースと近くの教室はこちら