ヤマハ音楽教室に通っている小学生に聞く! ぼくもわたしも 音楽が大好き!

子どもの習い事に音楽が気になってはいるけれど、ずっと楽しんで通い続けることができる? 習わせるとどんないいことがあるの?と気になりますよね。今回は、幼少期から音楽を習っている小学生とママたちにインタビュー。音楽を習ったきっかけは? どんな成長があった? 音楽を続けたい? そして将来の夢は!?と、さまざまな疑問に本音で答えていただきました。

お話してくれたのは

  • 宇野陽咲さん&
    ママ・教子さん
    現在小学4年生。5歳からヤマハ音楽教室に在籍。インタビュー時にはピアノで「星に願いを」を奏でてくれました。

  • 竹脇愛美香さん&
    ママ・千夏子さん
    現在小学1年生。4歳からヤマハ音楽教室に在籍。歌とピアノが大好きだったことからヤマハ音楽教室の体験レッスンに参加。将来の夢はピアニスト。

  • 東 柚羽さん&
    ママ・京子さん
    現在小学2年生。3歳からヤマハ音楽教室に在籍。「手先が器用になるように」と、ピアノ経験者の両親のすすめで音楽を始めました。

  • 渡辺蓮さん&
    ママ・直子さん(仮名)
    現在小学1年生。4歳からヤマハ音楽教室に在籍。歌と楽器を弾くことが大好きな蓮さんは、1~2回聞いただけの曲もドレミで歌えるとか。

ヤマハ音楽教室 春の入会 今なら無料体験でプレゼント! 子どもの新たな一面を発見!? 詳しくはこちら ※無料体験レッスン実施会場についてはお問い合わせください。

Q1 音楽を始めたきっかけは?体験レッスンはどうだった?

子どもの興味に気づくまずは、お子さんが音楽を始めたきっかけをママたちに聞いてみました。
「小さいときからパパのキーボードを触ったり、歌ったりするのが好きだったので、興味があるのかな?と思って」と、愛美香さんのママ。柚羽さんのママは「リトミックを楽しそうにやっていたから」。蓮さんのママは「保育園で歌ったり、踊ったりが好きだった」など、ふだんのお子さんの様子がきっかけになっていました。ヤマハの卒業生だという陽咲さんのママは「私自身が音楽を通してとてもいい経験ができたので、子どもにも経験させてあげたいと思いました」とのこと。

体験レッスンでの反応は?音楽の習い事を始める前に、まずは皆さん、ヤマハ音楽教室の体験レッスンに参加されたとか。
「ピアノを弾くのが大好き!」という愛美香さんは、体験レッスンも目いっぱい楽しんでいたそう。「歌うのが楽しい」という蓮さんは、体験レッスンで楽しそうに歌う姿を見てママが入会を決意。ママに誘われる形で体験レッスンに参加した柚羽さんも「楽しかったから!」とそのまま入会したそう。陽咲さんは、ヤマハ音楽教室で心の通じ合う先生に出会えたことで、「先生が好きだから」通うことにしたとか。

子ども自身が楽しめる!そのワケは?

Q2 ヤマハ音楽教室に通い始めて、どんなところが成長したと思いますか?

友だちから刺激を受ける
グループレッスン
ママたちには、音楽を習い始めてからのお子さんの変化や、成長についてお聞きしました。 「まわりがみんな上手なので、ときどき悔しい思いをしているときもあるようですが、頑張る原動力になっています。教室のお友だちとはみんな仲よしで、レッスン以外でも集まって遠出したりするんですよ!」(柚羽さんのママ)
「ヤマハのグループレッスンがよい刺激になっています。友だちがちゃんと弾けるのだから自分もできるはず! と練習を頑張っています」(愛美香さんのママ)

音楽以外にも
いろいろな面で成長が!
「1~2回聞いただけの曲を、歌ったり、弾いたりしているので、音感が育っていることを実感しています。小学校では音楽の授業でピアニカを習うのですが、習得が早かったです」(蓮さんのママ)
「小学校の音楽会で担当した木琴の難しいパートを『練習すればできるようになるからやりたい』と自分から引き受けたそうです。難しいことも自分の力で乗り越える力がついたように思います」(陽咲さんのママ)
「ヤマハに通いながら毎日コツコツ練習を続けてきたことで、小学校に入ってからも、帰宅したら宿題、ピアノの練習、家庭学習、という生活習慣が自然につきました」(愛美香さんのママ)
「ホールでの発表会を経験したことで舞台度胸がついたようです。小学校の授業での発表や、行事などで舞台に立つときも堂々としています」(柚羽さんのママ)

音楽で成長する力とその理由

Q3 大きくなったら何になりたい? 音楽は続ける?

好きな曲を演奏して
音楽でつながる!
実は、この日が初対面だった4人。最初は少し人見知りしていましたが、ピアノやエレクトーンを交代で弾いたり、ヤマハのテキストを開いて「この曲、発表会でやった!」「私も!」と言葉を交わすうちに、徐々に打ち解けた雰囲気に。
陽咲さんの好きな曲は「星に願いを」。愛美香さんは「ロンドン橋」やロシア民謡の「コロブチカ」がお気に入りで、気に入った曲は家でも何度も弾くとか。柚羽さんは幼児科のときの発表会で歌った「げんきOK」を、蓮さんも同じく発表会で弾いた「月のひかりに」を覚えているそうです。発表会で何度も練習した曲は、思い入れが強いようですね。お気に入りの曲を演奏できるというのも楽しそうです。

なりたいものがいっぱい!
大人になっても音楽はずっと続けたい!
最後に、お子さんたちに将来の夢について聞いてみました。 ピアノが大好きな愛美香さんは「ピアニストになって、もっとたくさんの曲を弾けるようになりたい」と夢を教えてくれました。「将来の夢はデザイナー」だという陽咲さん。それでも音楽はずっと続けたいそうです。「お医者さんか、保育園の先生になりたい」という柚羽さんも、趣味として音楽はずっと続けたいそう。「警察官、運転手、パイロット、大工、スケート選手…」と、なりたい職業がたくさんある蓮さんは「楽器は好きだから大人になってもやりたい。あと歌手にもなりたい!」と将来を語ってくれました。

音楽を聴いたり、歌ったり、演奏したり。4人ともすでに音楽が生活の一部になっています。それぞれが音楽に彩られた楽しい将来を思い描いていることが伝わってきました。そのほかにも、音楽を通して刺激を受けたり、度胸がついたり、自由な発想や夢がふくらんだりとさまざまな成長が見られるのは音楽の習い事ならでは。みんなが楽しんで通い続けている、ヤマハ音楽教室では、年齢別に学べるコースがそろっています。まずは一度体験してみてはいかが?

子どもにさまざま力をつけるレッスンの内容とは?

こちらもチェック

ワーキングママにもうれしい、土日レッスンも♪

ヤマハ音楽教室 春の入会 今なら無料体験でプレゼント! 子どもの新たな一面を発見!? 詳しくはこちら ※無料体験レッスン実施会場についてはお問い合わせください。

音楽を始めるなら一生モノの力が身につくYamahaメソッド!

  • ~久保純子さんがナビゲート~実録!ヤマハ音楽教室
  • 「聴きたい」「表現したい」
気持ちを伸ばす

    まずは基礎になる「耳」を育てることを重視。耳が育てば音感が身につき、楽譜がなくても聴いたメロディーを演奏、アレンジできるように。「聴きたい」「表現したい」気持ちが育ちます。

  • 質の高い教材

    レッスンではヤマハ独自に研究・開発された教材を使用します。芸術性の高い楽しいイラストやオリジナル曲、親子で作る手作り絵本も! 子どもたちの心を豊かにしてくれる教材です。

  • 一人一人の個性を
伸ばす

    ヤマハ音楽教室ではグループレッスンが基本。グループだから際立つ、子どもそれぞれの個性があります。お友だちから刺激を受けながら、一人一人の個性が伸びていきます。

年齢別に学べるからうれしい!音楽教室のレッスンを見学・体験してみよう♪

少しでも興味があったら、一度、レッスンを見学・体験してみることをおすすめします。ヤマハ音楽教室なら全国各地に教室があり、年齢別コースで、その年齢に合った学びができるから安心。お近くの教室へ早速GO!

レッスン見学・無料体験レッスン受付中♪年齢別コースと近くの教室はこちら

ライフスマイル会員限定

ポイントつきアンケート実施中 アンケートに答えてくれた方の中から抽選で100名様にライフスマイルポイント200Pをプレゼント。ぜひ、あなたの声をお聞かせください。

200P 当たる!

アンケートはこちら