(3歳クラスを先輩親子が体験♪)感性 表現力 ちょっと早めのスタートで大きく伸びる!音楽の習い事「体験リポート」

「子どもに音楽の習い事をさせたいけれど、3歳でも大丈夫?」「どんなレッスンをするの?」というママの疑問に答えて、ヤマハ音楽教室の3歳クラスの体験レッスンに密着してきました! どんなレッスンが行われているのか、詳しくリポートします♪

ヤマハ音楽教室 レッスン見学受付中! 子どもの新たな一面を発見!? 詳しくはこちら ※無料体験レッスン実施会場についてはお問い合わせください。

今回体験したのはヤマハ音楽教室3歳(年少)おんがくなかよしコース

体験レッスンプログラム ● 歌詞唱「こんにちは」 「なかよしおんがくたい」● 鍵盤「汽車」● リズム「うみであそぼう!」● 講師の演奏(鑑賞)

喜び、悲しみなどの感情があらわれ、内面が形成されるこの時期。質の高い音楽に触れ、聴き、歌い、弾く体験を繰り返しバランスよく重ねるレッスンで、音楽のさまざまな要素(ドレミ、リズム、音の強弱、ハーモニー等)をきちんと理解し、味わう力の素地が身につきます。

体験レッスンに参加したのは尾高彩心ちゃん(3歳)&絢香ママほか6組

初めての場所でも大丈夫!興味津々です

歌いながら名前を呼ばれて大きな声で「は~い!」おうちでは歌ったり、踊ったり、幼稚園の先生になりきって子ども用のピアノを弾くのが大好きだという彩心ちゃん。ママは音楽の習い事を検討中だそうです。今回は初めての体験レッスンですが、教室に入った途端、早速エレクトーンに興味津々。
まずは「こんにちは」という曲に合わせて、先生がみんなの名前を呼んでいきます。みんな大きな声で堂々と「はーい!」と言うことができました。ママも一緒のレッスンだから、リラックスして、積極的に参加できていたようです。

「ワンワン!」「ニャー!」鍵盤って楽しい!次は鍵盤を使ったレッスンです。といっても、いきなりエレクトーンを弾くのではなく、まずは『たいけんブック』の絵を見ながら先生が「汽車に乗ってお出かけしよう!」「運転手はクマさんだ!」などと話しかけて、子どもたちの「汽車」のイメージをふくらませます。
みんなで教室の真ん中に集まり、カスタネットをたたきながらシュッシュッポッポッと動き回るうちに、最初は緊張気味だった子どもも笑顔に。そして、いよいよ気になっていたエレクトーンの出番です。「汽車」の曲に合わせて、先生に教えてもらった位置の鍵盤をたたいてリズムをとるとあら不思議!「ワンワンワン!」と犬の鳴き声や「ニャー」と猫の鳴き声が! これには子どもたちからも歓声が上がり、みんな目をキラキラさせていました。

3歳の子どもたちがたちまち夢中に!その理由とは?

「ドレミ」を学ぶ前に、音楽的感性を養うおんがくなかよしコースでは、視覚的なアートを用いたテキストを見ながら音楽を聴いたり、体でリズムを感じたり、エレクトーンでいろいろな音を出したり。一見、遊んでいるように見えることもありますが、実はこれこそが、音感の土台を養うためのプログラム。「ドレミ」と楽譜どおりに弾く技術を学ぶ前に、楽しい音楽体験を重ねることで、子どもたちの音楽を能動的に楽しむ力、音楽的感性を伸ばしていくのです。

とくに、エレクトーンは多彩な音色を持つので、想像することが大好きなこの時期の子どもにぴったり。いろいろな音をさまざまな弾き方で試すことで、表現力を豊かにはぐくみます。参加した子どもたちは初めて触れるエレクトーンに夢中でした。

リズムが合うと気持ちいい♪音を聞き分け表現したい気持ちを伸ばす「なかよしおんがくたい」という曲のリズムレッスンでは、歌詞の中の「バンバン」という部分に合わせてタンバリンをたたきます。CD音源やお友だちの出す音をよく“聴き”、リズムを出すタイミングを合わせます。7人の音がバッチリそろったら拍手!
「うみであそぼう!」では、たいけんブックの海のページに、イルカや海藻など、海の生き物のシールをはってイメージをふくらませます。その後は中央に集まり、海藻のように体を揺らしたり、イルカのように音に合わせてジャンプしたり、みんなとっても楽しそう!

どんな力が身につくの? 3歳で音楽を習うということ

先生の生演奏に真剣。充実したプログラムに親子とも大満足!最後に、先生からのプレゼントとして「トランペット吹きの休日」のエレクトーン演奏が披露されました。上鍵盤、下鍵盤、ペダルをまるで魔法のように駆使して演奏する様子に、彩心ちゃんも真剣に見入っていました。約1時間の体験レッスンはあっという間に終了!
「エレクトーンがとても気に入ったようで、『楽しい!もっと弾きたい!』と言っていました。音楽が大好きなのでレッスン中も真剣そのもの。子どもの成長に合わせて、無理なく学べるメニューが充実していて、親も一緒に楽しく音楽に向き合えるのがいいですね!」と絢香ママ。 今回の体験レッスンを通じて、子どもたちが想像力をフルに使って全身で音楽を楽しむ様子が伝わってきました。音楽の習い事を考えているご家庭は、一度、無料体験レッスンでこのとびきり楽しく豊かなプログラムを体感してみて!

今回の体験レッスンを指導してくれた長島加佳先生より3歳は何かになりきったり、想像力をふくらませたり、感じ取る力が伸びる時期です。歌ったり、踊ったり、楽器に触れたり、楽しい経験を通して全身で音楽を感じる体験を積み重ねることが、聴く力や表現力の土台になります。子どもの表情がキラッと輝いたら、音楽の世界に没頭し始めたサイン。子どもたちの想像がさらにふくらむような声かけを心がけています。

体験してどうだった?親子の声をまるごと紹介!

  • 梅宮惟夏ちゃん(4歳)&夏代ママ 最初は恥ずかしがっていましたが、慣れてきたらすごく楽しそうでした。親子で一緒に楽しめる内容だったので、いい経験ができました。私もヤマハ出身なので信頼感があります。

  • 岡田悠愛ちゃん(4歳)&華奈子ママ緊張しながらのスタートでしたが、音楽の力と先生の指導のおかげで笑顔で楽しんでいました。リズム感がついたり、表現力が培われたり、素晴らしいレッスンだと思いました!

  • 尾崎優衣ちゃん(3歳)&奏ママ みんなでリズムを合わせる、体を動かせるところがいいと思いました。与えられた楽譜をただ弾くのではなく、子ども自身が感じたことを表現できるところもポイントです。

  • 橋本 樹くん(4歳)&明子ママ 先生がやさしく接してくださり、すぐ溶け込むことができました。実際にエレクトーンに触れたことで、子どもも演奏気分を味わえたようです。体全体で楽しめたと思います。

  • 宮城彰大くん(3歳)&絵美ママ 子どもを飽きさせないように、次から次へと楽しくレッスンが進み、あっという間に終わりました。緊張気味だった息子も、大きな声を出して、元気いっぱいに参加できました。

  • 宮本開音くん(3歳)&心ママ 初めて触る楽器にワクワク! グループレッスンなので、汽車の歌をみんなで歌えたところが、シャイな男子にはよかったみたいです。終わってからも鼻歌が止まりません♪

こちらもチェック

ワーキングママにもうれしい、土日レッスンも♪

ヤマハ音楽教室 レッスン見学受付中! 子どもの新たな一面を発見!? 詳しくはこちら ※無料体験レッスン実施会場についてはお問い合わせください。

音楽を始めるなら一生モノの力が身につくYamahaメソッド!

  • ~久保純子さんがナビゲート~実録!ヤマハ音楽教室
  • 「聴きたい」「表現したい」
気持ちを伸ばす

    まずは基礎になる「耳」を育てることを重視。耳が育てば音感が身につき、楽譜がなくても聴いたメロディーを演奏、アレンジできるように。「聴きたい」「表現したい」気持ちが育ちます。

  • 質の高いユニークな
教材で楽しめる

    独自に研究・開発し続けてきた教材はとてもユニーク。芸術性の高い楽しいイラストやオリジナル曲、親子で作る手作り絵本も! 子どもたちの心を豊かにしてくれる教材です。

  • 一人一人の個性を
伸ばす

    ヤマハ音楽教室ではグループレッスンが基本。グループだから際立つ、子どもそれぞれの個性があります。お友だちから刺激を受けながら、一人一人の個性が伸びていきます。

年齢別に学べるからうれしい!音楽教室のレッスンを見学・体験してみよう♪

少しでも興味があったら、一度、レッスンを見学・体験してみることをおすすめします。ヤマハ音楽教室なら全国各地に教室があり、年齢別コースで、その年齢に合った学びができるから安心。お近くの教室へ早速GO!

レッスン見学・無料体験レッスン受付中♪年齢別コースと近くの教室はこちら

ライフスマイル会員限定

ポイントつきアンケート実施中 アンケートに答えてくれた方の中から抽選で100名様にライフスマイルポイント200Pをプレゼント。ぜひ、あなたの声をお聞かせください。

200P 当たる!

アンケートはこちら