トップページ > 考えよう!親とのこと (介護) > みんなの介護体験談 > [施設編]閲覧ランキング > 30代未就学児3人で両親の介護をしています

大事なことだから、今から考えておきたい!考えよう!親とのこと

みんなの介護体験談

  • 公開日時:2014年1月19日 11:41
  • 投稿NO : 000000270

30代未就学児3人で両親の介護をしています 施設

基本情報
介護をしていた(している)時の職業 専業主婦
現在の状態 介護中
介護を始めた年齢(介護をする側) 35歳
介護を始めた年齢(介護対象者) 66歳
介護期間 2011年01月 ~
介護対象者との関係 実母
介護対象者との距離 同じ市区内
介護対象者の要介護度区分 要介護4
介護対象者の既往症
  • 認知症、アルツハイマー
  • 脳梗塞等、脳の病気
  • 心筋梗塞等、心臓系の病気
利用している(した)介護サービス なし
利用している(した)介護施設
  • 介護老人保健施設
介護にかかった費用
介護を始めるにあたっての初期・入居費用 約400,000円
月々の治療費・入居費平均額 約150,000円
介護にかかるお金の捻出先 要介護者(もしくはその配偶者)の公的年金
介護保険適用の有無 介護保険を適用している(していた)
介護のきっかけについて
  • 病気をした
介護をするにあたって相談した相手・相談したことについて
  • 自分ひとりで決めた
  • 家族(父母、夫、兄弟・姉妹)・親戚に相談した
  • 市区町村の窓口に相談した
相談した内容
乳飲み子がいて、両親ともに認知症と脳梗塞による半身麻痺で、私は地元を遠くはなれたところに嫁いでおり、一人っ子なのでこの先どのようなサービスがありどのような形態の介護が可能なのか、お金のことなど多岐にわたって。
介護サービスを選んだ理由
  • ケアマネジャーに紹介されたサービスだったから
  • 医療機関の医師や看護師に紹介されたサービスだったから
  • 問い合わせた時や見学時等、感じがよく気に入ったから
  • 近所で受けられるサービスだったから
  • 費用的に無理のないサービスだったから
介護施設を選んだ理由
  • 費用的に無理のない施設だったから
  • ちょうど利用できる空きがあったから
介護をする上でつらかったこと・大変なことについて
口はだすけど、金銭的にも体力的にもなにもしてくれない外野のアドバイスという名の文句や指示。子供たちは言うことを聞かない年齢ですが、病院や市役所やいろんなところにつれて歩かねばならず、子供たちとの戦いでもあります。そして、施設入所している親からは毎日寂しいと電話が鬼のようにかかってきて、同居の介護中の親には、ちょっとゆっくりしていると、施設に子供たちを連れて行こうと言われます。子育てでこちらが助けてもらいたくても、助けてもらえる人はまわりにおらず、すべてが私の上にかかってきます。私には1秒も、私の時間はありません。仕方の無いことですが、己のおかれた状況を恨みたくなるときがあります。だれも悪くないから仕方ないですが。
介護をする上で心がけていることについて
考えすぎない。無駄な罪悪感は持たない。
介護サービス、施設利用以外で、介護を分担したことについて
  • 分担できる相手がいません。
介護の際、ご家族(お子さん)のケアはどうされましたか?
  • 夫は仕事に忙しく頼れないので、基本は自分だけでやってます。
ご家族(お子さん)のケアで特に困ったことは何ですか?
子供たちにとっては、母である私を兄弟たちだけでなく祖父母にとられているという思いがあり、私の力のなさを感じてつらいです。
「介護」について、将来的に心配をされている方に一言アドバイスをお願いします
備えても、それが実際に起きるかどうかなんて誰にも分かりません。起きたときに、感傷的にならず、いかに事務的に初動作業ができるかがポイントだと思います。まずは、介護する可能性のある親の金銭状況やもしものときの大切な書類の在処や処理法を日頃から話しておくと、心配がすくないかもしれません。介護も育児も、人様に任せるとなると、おそろしい金額がかかります。お金がかかっても人に任せた方が自分を保てるのか、またそれが可能か、それとも手元にいてもらったほうが気持ち的にも楽なのか、それを状況が許すのか、そういうことは家族と話し合っておくといいかもしれません。
もし、このような状況になったら、とにかく自分が自分を見失わず続けられるということが最大のポイントではないかと思います。介護は長いです。
  • 役立った! 101
  • 応援してるよ! 214
ご利用にあたっての注意・お願い
本コーナーに掲載する情報は、「親」とのことをテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものです。また、内容の正確性を保証するものではありません。このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な対処を行うようお願いします。本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。