トップページ > 考えよう!親とのこと (介護) > みんなの介護体験談 > [施設編]閲覧ランキング > ホームに入れる事は悪ではないと思わないときついです。

大事なことだから、今から考えておきたい!考えよう!親とのこと

みんなの介護体験談

  • 公開日時:2014年3月7日 14:12
  • 投稿NO : 000000282

ホームに入れる事は悪ではないと思わないときついです。 在宅 ・ 施設

基本情報
介護をしていた(している)時の職業 アルバイト・パート
現在の状態 介護は終わっている(介護対象者を看取った)
介護を始めた年齢(介護をする側) 26歳
介護を始めた年齢(介護対象者) 82歳
介護期間 2006年04月 ~ 2010年07月
介護対象者との関係 実祖父
介護対象者との距離 一緒に住んでいる
介護対象者の要介護度区分 要介護3
介護対象者の既往症
  • 糖尿病
  • 認知症、アルツハイマー
利用している(した)介護サービス
  • 訪問介護
  • 小規模多機能型居宅介護
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
利用している(した)介護施設
  • グループホーム
介護にかかった費用
介護を始めるにあたっての初期・入居費用 約500,000円
月々の治療費・入居費平均額 約100,000円
介護にかかるお金の捻出先 自分や夫の預貯金・有価証券など
介護保険適用の有無 介護保険を適用している(していた)
介護のきっかけについて
  • 認知症・アルツハイマーになった
  • 怪我をした
  • 入院をした
介護をするにあたって相談した相手・相談したことについて
  • 家族(父母、夫、兄弟・姉妹)・親戚に相談した
相談した内容
リハビリに通っていた時に認知症が酷くなり家族の限界でホームに入れるかどうかという事
介護サービスを選んだ理由
  • 医療機関の医師や看護師に紹介されたサービスだったから
  • 近所で受けられるサービスだったから
介護施設を選んだ理由
  • 近所にあった施設だったから
介護をする上でつらかったこと・大変なことについて
元々足腰に自信がある人が弱り歩くのもままならず本人もはがゆかったようでトイレが間に合わなかった時など暴れ、暴言ははくし元気な頃を思い出すと涙がでました。
介護をする上で心がけていることについて
夢中になりすぎない事
介護サービス、施設利用以外で、介護を分担したことについて
  • 実母
介護の際、お仕事はどうされましたか?
  • 特に変わらなかった
介護の際、お仕事に支障が出たり、特に困ったりしたことは何ですか?
具合が悪いと仮病て電話がかかってきたこと
「介護」について、将来的に心配をされている方に一言アドバイスをお願いします
公的施設に頼れるトコは頼り気負いすぎない事が大切だと思います。
  • 役立った! 13
  • 応援してるよ! 31
ご利用にあたっての注意・お願い
本コーナーに掲載する情報は、「親」とのことをテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものです。また、内容の正確性を保証するものではありません。このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な対処を行うようお願いします。本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。