トップページ > 考えよう!親とのこと (介護) > みんなの介護体験談 > [在宅編]閲覧ランキング > 子供を預かってくれる所が無くて・・・

大事なことだから、今から考えておきたい!考えよう!親とのこと

みんなの介護体験談

  • 公開日時:2014年2月15日 14:14
  • 投稿NO : 000000281

子供を預かってくれる所が無くて・・・ 在宅

基本情報
介護をしていた(している)時の職業 専業主婦
現在の状態 介護は終わっている(介護対象者を看取った)
介護を始めた年齢(介護をする側) 51歳
介護を始めた年齢(介護対象者) 82歳
介護期間 2012年07月 ~ 2013年02月
介護対象者との関係 実母
介護対象者との距離 同じ都道府県
介護対象者の要介護度区分 要介護3
介護対象者の既往症
  • 在宅酸素
  • その他
利用している(した)介護サービス
  • 訪問介護
  • 訪問看護
  • 居宅療養管理指導(医師による往診等)
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
利用している(した)介護施設 なし
介護にかかった費用
介護を始めるにあたっての初期・入居費用 約250,000円
月々の治療費・入居費平均額 約10,000円
介護にかかるお金の捻出先 要介護者(もしくはその配偶者)の公的年金
介護保険適用の有無 介護保険を適用している(していた)
介護のきっかけについて
  • 病気をした
  • 入院をした
  • 退院後自立した生活ができない
介護をするにあたって相談した相手・相談したことについて
  • 家族(父母、夫、兄弟・姉妹)・親戚に相談した
  • 市区町村の窓口に相談した
  • 病院の窓口
相談した内容
退院後の自宅での生活全般について
介護サービスを選んだ理由
  • ケアマネジャーに紹介されたサービスだったから
  • 近所で受けられるサービスだったから
  • ちょうど利用できる空きがあったから
  • 市区町村の窓口で紹介されたサービスだったから
介護施設を選んだ理由
  • 介護施設は利用していない
介護をする上でつらかったこと・大変なことについて
子供が1歳を迎えたと同時に通院付き添いが始まり子供を見てくれる所が見つからず自宅から車で連れて実家に行き通院中はズート抱っこ紐、体力的にも精神的にも辛かったし子供も自由に出来ず辛かったと思います。
介護をする上で心がけていることについて
後悔が少しでも無い様になるべく心にゆとりを持ち優しく穏やかに接する様心掛ける
介護サービス、施設利用以外で、介護を分担したことについて
  • 兄弟・姉妹
介護の際、ご家族(お子さん)のケアはどうされましたか?
  • 自分で連れていた
ご家族(お子さん)のケアで特に困ったことは何ですか?
私の住む区でも実家のある市でも預かってくれる所が無くいつも抱っこ紐で強制的に連れまわしていた。実家の近くに民間の一時預かりを見つけ契約したがお願いしたい日は満員といつも断られて一度も預ける事が出来なかった。自宅に近いと状況によっては実家にともる事になる為迎えに行けなくなるなど不都合があった。
「介護」について、将来的に心配をされている方に一言アドバイスをお願いします
私も超高齢出産と言う事は親も高齢な訳で、高齢出産が増えるに伴い私の様に育児と介護の両立を求められるケースが増えると思います。自分の為にも親の為子供の為にも預かってくれる所をシッカリ探しましょう。
  • 役立った! 24
  • 応援してるよ! 35
ご利用にあたっての注意・お願い
本コーナーに掲載する情報は、「親」とのことをテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものです。また、内容の正確性を保証するものではありません。このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な対処を行うようお願いします。本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。