トップページ > 考えよう!親とのこと (介護) > みんなの介護体験談 > [在宅編]役立った!ランキング > 壮絶でした。

大事なことだから、今から考えておきたい!考えよう!親とのこと

みんなの介護体験談

  • 公開日時:2014年1月15日 00:00
  • 投稿NO : 000000255

壮絶でした。 在宅

基本情報
介護をしていた(している)時の職業 専業主婦
現在の状態 介護は終わっている(介護対象者は健在)
介護を始めた年齢(介護をする側) 38歳
介護を始めた年齢(介護対象者) 63歳
介護期間 2011年06月 ~ 2012年05月
介護対象者との関係 実母
介護対象者との距離 同じ都道府県外で遠方の都道府県
介護対象者の要介護度区分 要介護2
介護対象者の既往症
  • 高血圧
  • 認知症、アルツハイマー
利用している(した)介護サービス
  • 通所介護(デイサービス)
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
利用している(した)介護施設
  • 特別養護老人ホーム
介護にかかった費用
介護を始めるにあたっての初期・入居費用 約250,000円
月々の治療費・入居費平均額 約170,000円
介護にかかるお金の捻出先 要介護者(もしくはその配偶者)の公的年金
介護保険適用の有無 介護保険を適用している(していた)
介護のきっかけについて
  • 様子がおかしかった (ゴミ出しの曜日を間違えたり、汚れたパンツが箪笥からでてきた。)
  • 認知症・アルツハイマーになった
介護をするにあたって相談した相手・相談したことについて
  • 家族(父母、夫、兄弟・姉妹)・親戚に相談した
  • 市区町村の窓口に相談した
相談した内容
若年性認知症患者を受け入れてもらえる施設を教えてほしいといったが、たくさんの施設を紹介され対応しているかは自分で問い合わせるよう言われた。
介護サービスを選んだ理由
  • ケアマネジャーに紹介されたサービスだったから
  • 問い合わせた時や見学時等、感じがよく気に入ったから
  • 費用的に無理のないサービスだったから
  • ちょうど利用できる空きがあったから
介護施設を選んだ理由
  • 費用的に無理のない施設だったから
  • ちょうど利用できる空きがあったから
  • 若年性認知症でも対応してもらえるといわれて。
介護をする上でつらかったこと・大変なことについて
母は58歳で若年性認知症の診断を受け、進行が緩やかだったのであまり心配していなかったのですが、私が結婚、出産をして急激に進行し、徘徊、発狂、排せつが大変でした。私の結婚式の時にはすでに、誰の結婚式なのかわかっていなかったようです。妊娠、出産で里帰りしての誰の子か誰の孫かもわからず接していたようです。すべて後からご近所の方々に挨拶に行って知りました。
介護をする上で心がけていることについて
自分をいままで育ててくれた親なのに何で?っていう心の葛藤が初めは強く何でできない、とイライラしてました。病気なんだと自分に言い聞かせできる限り優しく接することにしました。
介護サービス、施設利用以外で、介護を分担したことについて
  • 兄弟・姉妹
介護の際、ご家族(お子さん)のケアはどうされましたか?
  • 夫に任せた
  • 父母、兄弟・姉妹・親戚の助けを借りた
ご家族(お子さん)のケアで特に困ったことは何ですか?
当時まだ一歳になったばかりで預けることもできず、介護の度(月1回、一週間ほど実家に滞在)に長い電車に揺られて連れていきました。父は他界。未婚の弟と母で暮らしていました。
母の対応をしていると子供が危ないことをしていても気が付かなかったりで子供が気の毒でした。子供が大泣きしていても、母は「私にその子の面倒をみさせるのは無責任だ」、と言って逆切れされ、悲しい思いもしました。病気だと思っていても辛かったです。
介護をして半年くらい経ったときに、子供も私も介護疲れか体を壊すようになり子供が病気がちになってしまいました。
「介護」について、将来的に心配をされている方に一言アドバイスをお願いします
晩婚化になり、結婚、出産後に即、介護が入ってくる時代がくると思います。今は在宅介護が主流といいますが、自分の人生も考えて親を施設に預けることは決して悪いことではないと思います。私も晩婚で出産できる年齢ギリギリで、二人目を諦めようと思いましたが、母の認知症はどんどん進み、弟も私も子供も精神的、体力的におかしくなり始めていたので、母を施設に入所してもらうことを決断しました。
罪悪感でしばらくは自分を責め続けました。もっと近くに住んでいたらケアできたかも知れないと今でも考えることもあります。
母が入所してもなかなか妊娠できず焦りましたが、今は二人目も出産でき、母もプロのヘルパーさんたちに見守られ、気持ちの波はあるようですが面会に行くと穏やかな表情をみせてくれます。
私も今は母を愛おしい気持ちで思えるようになりました。
  • 役立った! 139
  • 応援してるよ! 325

介護でがんばっている人、悩んでいる人、その体験を伝えたい、知りたいと思っている人は少なくありません。みんなで共有してみませんか?
体験談を掲載させていただいた方にはもれなくライフスマイルポイント【50P】をプレゼント!※投稿は会員の方のみとなります。

ご利用にあたっての注意・お願い
本コーナーに掲載する情報は、「親」とのことをテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものです。また、内容の正確性を保証するものではありません。このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な対処を行うようお願いします。本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。