トップページ > 考えよう!親とのこと (介護) > みんなの介護体験談 > [在宅編]役立った!ランキング > 癌患者が癌患者の介護

大事なことだから、今から考えておきたい!考えよう!親とのこと

みんなの介護体験談

  • 公開日時:2014年5月16日 14:52
  • 投稿NO : 000000290

癌患者が癌患者の介護 在宅

基本情報
介護をしていた(している)時の職業 専業主婦
現在の状態 介護は終わっている(介護対象者を看取った)
介護を始めた年齢(介護をする側) 30歳
介護を始めた年齢(介護対象者) 70歳
介護期間 2000年09月 ~ 2011年12月
介護対象者との関係 実母
介護対象者との距離 同じ市区内
介護対象者の要介護度区分 要介護3
介護対象者の既往症
  • 糖尿病
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 老眼や白内障等、目の病気
利用している(した)介護サービス
  • 訪問介護
  • 訪問看護
  • 居宅療養管理指導(医師による往診等)
  • 通所介護(デイサービス)
利用している(した)介護施設 なし
介護にかかった費用
介護を始めるにあたっての初期・入居費用 約0円
月々の治療費・入居費平均額 約0円
介護にかかるお金の捻出先 要介護者(もしくはその配偶者)の公的年金
介護保険適用の有無 介護保険を適用している(していた)
介護のきっかけについて
  • 病気をした
介護をするにあたって相談した相手・相談したことについて
  • 自分ひとりで決めた
相談した内容
相談していません
介護サービスを選んだ理由
  • ケアマネジャーに紹介されたサービスだったから
介護施設を選んだ理由
  • 近所にあった施設だったから
介護をする上でつらかったこと・大変なことについて
父は他界、私は一人っ子の上子宮がん、2歳の子供は先天性疾患ありでの介護でした。

私は癌患者の為、母の気持ちが痛いくらいにわかり苦しかったです。
自宅で見ていましたが私が無理をし、帯状疱疹になり子供にうつり水疱瘡になり母を病院にいれてしまい、死に目にも間に合わず一人で逝かせてしまったことを今でも悔いています。
介護をする上で心がけていることについて
私は頼る人がいませんでした。いろんなサービスを最後は使わせてもらいましたが、やはり限界があります。私は介護うつになり死にたい気持ちと戦っていました。なので、これからもっと介護者側のサービスも大切だと思います
介護サービス、施設利用以外で、介護を分担したことについて
なし
介護の際、ご家族(お子さん)のケアはどうされましたか?
  • 母の生き甲斐でしたので毎日2歳の子供をつれていきました。
ご家族(お子さん)のケアで特に困ったことは何ですか?
私は一人で介護していたので、子供の手術を延期しました。
母、私、子供の病気の事で何を一番にしたらいいかわからなくなりました。
「介護」について、将来的に心配をされている方に一言アドバイスをお願いします
突然介護はやってきます。待ってもくれません。
情報や知識があるだけでも、全然違います。

そして上手に介護サービス使ってください。
介護認定も早めに
  • 役立った! 45
  • 応援してるよ! 52
ご利用にあたっての注意・お願い
本コーナーに掲載する情報は、「親」とのことをテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものです。また、内容の正確性を保証するものではありません。このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な対処を行うようお願いします。本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。