トップページ > 考えよう!親とのこと (介護) > 気になるコト、専門家に聞いてみました! > 老いのコト > 有料老人ホームの賢い選び方

大事なことだから、今から考えておきたい!考えよう!親とのこと

気になるコト 専門家に聞いてみました

介護 老いのコト

介護のきほん 2014.05.21

有料老人ホームの賢い選び方

  • mixiチェック
厚生労働省の調査によると、特別養護老人ホームの入所待機者は全国で約52万4千人に上ることがわかりました。2009年時点の42万1千人から5年間で約10万人増えています。

2015年度からは特別養護老人ホームへの入所条件を要介護1以上から要介護3以上に限定する予定。在宅介護の限界を感じて特別養護老人ホームを利用したいと思っても、そう簡単には利用できないというのが現状です。

そのニーズに応えているのが民間企業で運営している高齢者施設で、代表的なものが有料老人ホームです。有料老人ホームといっても、内容は千差万別。入居金0円のものから数億円するところまで、月額利用料は15万円程度から40万円を超えるところまであります。決して安くはないので、内容をきちんと把握し、しっかりと吟味して入居施設を決めることが大切です。
有料老人ホームは大きく分けて2つのタイプがある
有料老人ホームには元気なうちから入る健常型と介護が必要になってから入る介護型の2つがあります。当然ですが内容は大きく異なります。

健常型の特徴は部屋が広く40㎡以上でバス・キッチンがついている、介護型は20㎡前後でベッド、収納家具、トイレ、洗面台が付帯設備であったり、共用部分も健常型は温泉やアスレチックジム、エステティックサロンなどがあり、介護型は食堂や入浴設備など、必要最低限のものであることなどがあげられます。

費用についても、首都圏にある有料老人ホームの入居金で言えば、健常型は平均で1人当たり3000万円程度ですが、入居金0円のものは、ほぼ介護型と言って良いでしょう。

健常型は「なるべく長く元気に過ごしてもらい、もしものことがあっても安心」という環境を提供するのに対して、介護型は「今の状態に応じた必要な介護・見守りサービス」を提供するというコンセプトの違いがあるからです。
有料老人ホームを探す条件としては
「予算」「立地」「身体状況」が主にあげられます。

予算は「預貯金」「不動産などの資産」「年金」「その他収入」を洗い出し、そのうちどのくらい入居に費用をかけるかを決め、その予算内で可能なホームを探します。

立地は周辺環境よりもご家族が通いやすいところを優先的に考えることが多いようです。ご家族の自宅から近い、通勤経路の途中にあるということなどですね。

身体状況は認知症の有無・度合、医療的ケアの有無などで、ホームの受け入れ体制や看護師配置などの確認をします。
条件の優先順位をつけておくことが大切
実際に探してみると、すべての条件に当てはまるところがなかなか見つからなかったり、主な条件以外の部分でどこにするか悩むことがあります。その時に立ち返って考えるために、条件の優先順位をつけておくことが大切です。

ホームを決めるにあたって何を大切にしたいのか、何が最低限必要なのか、どんな生活を送ってほしいのかなど、さまざまな角度から考え、譲れるものと譲れないものを選別します。その軸をしっかり作っておくことが、最後までぶれないホーム探しを実現し、後悔しないホーム選びに繋がります。

そして、その条件の優先順位をご家族で共有しておくことが重要です。予算や立地を決めることは、兄弟や家族の利害関係を生み、綺麗ごとでは済まない部分もあるのが現実です。各々が本音を出し合い納得をして、条件を決めていくことが必要ですから、そのためにも、普段から家族間でコミュニケーションを取るようにしておくことが大切です。
taketani
武谷 美奈子 先生
学習院大学卒 福祉住環境コーディネーター 宅地建物取引主任者取得
介護相談アドバイザー、高齢者の住まい選びについての相談アドバイザー。
「有料老人ホームの選び方」「仕事と介護の両立」「介護保険制度の基礎知識」などのテーマでセミナー講師をしている。日経BP社より共著にて「これで失敗しない!有料老人ホーム賢い選び方」を出版。 

ご利用にあたっての注意・お願い
本コーナーに掲載する情報は、「親」とのことをテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものです。また、内容の正確性を保証するものではありません。このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な対処を行うようお願いします。本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。