クルマとの出会いが、初めての子育てをハッピーにする

赤ちゃんが生まれたら、移動は自動車が断然楽ちん。おむつなどの買い物でも大活躍してくれる必需品です。車の買い替え、ど うしようかな?と考えているあなた、実は身動きが取りやすい出産前が買いどき! そこで、先輩ママに子育てにぴったりな車を、"あるある困った"シーンとともに ナビゲートしてもらいました。

★100P当たる!会員限定アンケート実施中。このページの最後までご覧ください。

\ママ・パパの最高のミカタ/
「日産ルークス」が赤ちゃんを包み込む♪
室内快適編

ナビゲートしてくれた先輩ママ
河村亜梨沙さん(27歳)&怜未ちゃん(5カ月)
夫婦でドライブが趣味。これから赤ちゃんの成長とともに、「いろいろなところへお出かけして思い出づくりをしたいです」
先輩ママの困った1:授乳・おむつ替えコーナーが混雑して長蛇の列
↓↓↓↓
広々空間で授乳もおむつ替えもクルマの中で快適に

赤ちゃんとのお出かけ。出先で授乳やおむつ替えをしたくても、公共スペースだと込んでいることも……。その点「日産ルークス」なら、軽自動車とは思えない広さと空間で授乳もおむつ替えも車内で快適に。付属のロールサンシェードで目隠しもできるんです。外出先でもパパも率先しておむつ替えしてくれるかも♪
先輩ママの困った2:後ろでぐずぐずする赤ちゃんが気になる
↓↓↓↓
後席が前へロングスライド。運転席からお世話がとてもしやすい♪

「日産ルークス」は後席のスライド幅が32cmも。前にスライドさせて助手席を倒せば、運転席から後部座席のチャイルドシートがすぐ近くに。いざお世話になったときもすぐに手が届くし、ママのぬくもりを感じられるから、赤ちゃんもご機嫌の移動ができます♪
先輩ママの困った3:赤ちゃんとの移動は大荷物!乗せるだけで重労働(涙)
↓↓↓↓
両手がふさがっていてもハンズフリーオートスライドドアで快適!

クルマのキーをバッグにしまったまま、ドアの下に足をスッと入れてサッと引くように合図すると、クルマに触れなくてもスライドドアが自動で開閉。ドアの開口も広く、ねんねの赤ちゃんも横抱きのまま、頭をぶつけることなくチャイルドシートへ乗せられます。

\ママ・パパの最高のミカタ/
「日産ルークス」が赤ちゃんを守る!!
先進技術で安心をサポート編

安心1:前・横・後ろの危険を力いっぱい見張ります
「日産ルークス」は家族の命を守るお手伝いをするために、衝突回避や被害軽減をサポートしたり、うっかり見落としに注意を促したりします。
※対応機能:インテリジェントエマージェンシーブレーキ、前方衝突予想警報、標識検知機能、先行車発進お知らせ機能、ペダル踏み間違い事故防止機能、車線逸脱防止支援機能 すべて標準装備。
安心2:後席まで長~く伸びるエアバッグでお守りします
前席はもちろん、横方向からの万一の衝突にも備えて、後席まで長~く伸びて衝撃を吸収するカーテン状のエアバッグまで備えています。
※標準装備。
安心3:安全の基本、最大限見やすい視界を確保します
運転席からの視界がよいことは、安全運転につながります。園の送迎など、小さな歩行者が気になる道でもしっかり安全運転できるように、死角もサポートします。
※対応機能:インテリジェントアラウンドビューモニター、暗い夜道の視界をよくするハイビームアシスト。

撮影/林ひろし イラスト/naohiga スタイリスト/小野口恭子 ヘア・メイク/新見千晶
協力/日産自動車
100P当たる! ライフスマイル会員限定アンケートはこちら