第19回 洗濯のプロに聞く!がんこな泥汚れを落とすコツ

第19回 洗濯のプロに聞く!がんこな泥汚れを落とすコツ

泥だらけになってスポーツを頑張る子どもたち。うれしいし応援したいけれど、
ママには泥んこになったウエアや靴下の洗濯という現実が...。泥汚れはどうしたらきれいに落ちるのでしょう?
できれば簡単な方法が知りたい! 洗濯のプロに聞きました。

★泥汚れに最適な「アタック プロEX石けん」を10名様にプレゼント!&100P当たる!会員限定アンケート実施中。
このページの最後までご覧ください。

靴下の泥汚れはどうしたらいい?

靴の中で、汗と泥とで真っ黒になってしまう靴下。毎回ちゃんと洗濯しているのに、黒ずみが落ちなくてどんどん蓄積していくばかり。もはや白くない靴下も、洗い方しだいで元の白い色になるのでしょうか?

花王 ファブリックケア事業部
長田尚樹(おさだなおき)さん

「アタック」で有名な花王で、衣料用洗剤のマーケティングを担当。さまざまな汚れに対して、高い洗浄能力を発揮する洗剤の商品開発や、お客様に商品の特長をわかりやすく伝える広告づくり等をしています。今回はスポーツキッズが身につけるものの洗い方を教えていただきます。

洗濯機で洗う前に、水でもみ洗いするのは逆効果!?

洗濯物につく汚れには、水溶性(汗など)、油溶性(食べこぼし、皮脂など)、不溶性(泥汚れなど)の3つがあります。この中でいちばん手ごわいのが、不溶性の泥汚れです。泥を水でぬらしてもみ洗いをすると、泥の粒子をよりこまかくして繊維の中に入れ込むことになり、逆効果に。まずは、大きな泥などの汚れを払い取り、汚れがついた部分を水でぬらしてから洗濯用石けんを塗布します。普通の衣料用洗剤は油溶性の皮脂などには強いのですが、がんこな泥汚れは落としにくいので、洗濯用石けんを使うのがおすすめです。

洗濯機に入れる前のひと手間で汚れが落ちる!

石けんを塗ってブラシでゴシゴシしたあとは軽くすすぎ、洗濯機に入れてほかの物と一緒に洗剤で洗います。(基本的にはズボンやジャケットなど重いものを下に入れたほうが、洗濯槽の回転はスムーズになります)

ウエアやタオル類、帽子などはどうしたらいい?

ユニホームやアンダーウエア、トレー二ングウエアなどは、練習のたびにきちんと洗濯しているのに、
なぜか黄ばんだり黒ずんだりしてしまいます。すっきり白くしてあげるためのコツはあるの?

漂白剤につけおき&化学繊維に強い洗剤を選ぼう

スポーツウエアの洗濯の鉄則は、時間をおかずに早めに洗うこと。できるだけ早いほうが汚れの吸着を防ぎます。もし、黄ばみや黒ずみが気になる場合は、40〜50度くらいの湯(沸騰した湯に同量の水を入れると適温になります)に、衣料用漂白剤を入れて2時間くらいつけおきします。汚れが気になるタオルも同様です。
また、洗濯する際には、化繊に強い洗剤がおすすめです。実は化繊は、綿に比べて油汚れが生地になじみやすく、従来の衣料用洗剤では綿の半分しか汚れが取れていないという研究結果も。それがウエアの黒ずみや黄ばみの原因の一つになっていました。花王から新発売された「アタック ZERO(ゼロ)」は、化繊の汚れにも着目した衣料用濃縮液体洗剤。スポーツウエアは機能性素材の化繊が多いので、洗剤を変えてみるとかなり落ちが違います。

帽子も家で洗えますか?

汗や泥汚れが気になる帽子も、洗濯機で洗ってOK。泥汚れが気になるときは、石けんを塗布。靴下のときと同様に、ブラシで泥汚れをかき出してください。汗のにおいが気になるときは、ウエアと同様に、40〜50度の湯に衣料用漂白剤を入れて2時間くらいつけおきします。洗濯機に入れるときはネットに入れれば、傷みを軽減できます。
干すときには形崩れしないように、つるすのでなく、帽子の形を整えて少し斜めにして床置きに。陰干しにします。途中で裏返し、つばのつけ根の内側にあるカバーを開いてしっかり乾かします。このカバーの裏が半乾きだと菌が増殖してにおいのもとになるので気をつけましょう。

上履きもキレイにできる?

上履きには、汗や皮脂、泥汚れなど、いろいろな汚れが混ざっています。まず泥汚れはたたいて落として、汚れた部分をぬらした状態で洗濯用石けんを塗布。ブラシでこすって、汚れをかき出します。汚れがひどい場合には、バケツに40〜50度の湯と適量の洗濯用の洗剤・漂白剤を入れ、その中につけおいてから洗うことをおすすめします。
週末に子どもが上履きを持って帰ってきたら、夜におふろに入ったときに、洗濯用石けんを使って子どもが自分で洗う習慣をつけるのもいいですね。

知っておくといい洗濯のコツを教えて

水だけのもみ洗いはかえって泥汚れを広げてしまうとか、一般的な衣料用洗剤では、
化学繊維の汚れが実は落ちきれていないなど、あまり知られていなかったこともいろいろわかりました。
洗濯に関してほかに知っておいたほうがいいことはありますか?

洗濯機への詰め込みも洗浄力を下げる原因

洗濯をするとき、気をつけたいのは、1回の洗濯物の量。忙しいとつい、洗濯機に詰め込みたくなりますが、とくに汚れがひどいものを洗うときには詰め込み洗いはNG。せめて洗濯機の容量の7割くらいまでを心がけましょう。また、色柄ものと白いものは分けて洗濯したほうが、色移りなどの心配がありません。
干すときにも、ぎゅーぎゅー詰めだと乾きが悪くなり、半乾きのいやなにおいが残ったりするので、洗濯物と洗濯物の間を5cm以上はあけると乾きやすくなります。

泥汚れに最適な「アタック プロEX石けん」を10名様にプレゼント

アタック史上最強の泥洗浄力を誇る「アタック プロEX石けん」。普通に洗濯するだけでは落ちなかった靴下の泥汚れや、ウエアのおしりの黒ずみなども泥高分散剤の力できれいに。塗りやすく、ブラシがついたケース入り!
応募はページ最下部のアンケートよりお申し込みください。

「スポーツキッズママになろう!」TOPはこちら>

お役立ち情報満載!バックナンバーはこちら>

マクドナルドはスポーツキッズを応援しています

マクドナルドは、子どもたちの心とからだの健全な成長を願って、
さまざまなスポーツ支援活動を行っています。

小学生球児たちの夢の大会「高円宮賜杯 第39回 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」都道府県大会がいよいよスタート!
マクドナルドは30年以上、この大会をサポートしており、「マクドナルドワッペン」の寄贈やオリジナルスポーツハンドブックのプレゼント、全国大会出場を決めた選手たちを店舗にお招きする団結式など、地域に密着した支援活動を行っています。
夏の全国大会への出場権をかけ、およそ1万2000チーム、24万人が参加する都道府県大会が、3月から7月にかけていよいよ開幕! 全国大会への切符をかけ全力で頑張る子どもたちへ、ぜひ応援をお願いします!

子供たちの夢や希望がつまった今日を、マクドナルドは全力で応援しています。

「高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」について 詳しくはこちら>

マクドナルドの学童野球支援について 詳しくはこちら>

マクドナルドのスポーツ支援活動をもっと見る>

泥汚れに最適な「アタック プロEX石けん」を10名様にプレゼント!&100P当たる!会員