学校法人龍州学園 認定こども園若草幼稚園・若草ベビールーム

2018年度版 認定こども園 この園の口コミを見る
学校法人龍州学園 認定こども園 若草幼稚園・若草ベビールーム
英語 スポーツ 音楽 給食 園庭 プール 預かり保育 送迎バス

topics

  • ■イベントのご案内
    ・12月12日(水)ぴょんぴょん広場
     「一足早いぴょんぴょんクリスマス。」
    ・1月19日(土)うさぎの冬まつり
    ・1月30日(水)園説明会&給食試食会
    ・2月 6日(水)ぴょんぴょん広場
     「ぴょんぴょんカレーパーティー」

    ※詳しくは幼稚園のホームページでご確認いただくか、園までお問い合わせください。
  • 若草リレーブログ(先生たちのブログ)も随時更新中!
    幼稚園のホームページでご覧ください。

園からのSNS発信情報 園からのSNS発信情報 

特長

  • 英語

    イバン先生と英語で遊ぼう
    外国人講師が子ども達と触れ合います。英語や異文化に親しみを持つ機会になっています。希望者には午後のクラスもあります。

  • スポーツ

    若草キッズサッカークラブ
    サッカー好きの園長とお父さん達がコーチとなって、年長さん対象に月2回程度サッカー遊びを行います。サッカーが好きな子は是非参加してください。男女一緒に楽しく活動できればと思います。よろしくお願いします!

    村井先生と運動遊び
    「こども体育研究所」の講師と一緒にカリキュラムに沿って様々な運動を楽しみます。希望者には午後の体育クラブもあります。

  • 音楽

    様々な楽器で遊んだり、いろいろな音楽に合わせて踊ったり、表現を楽しんでいます。希望者にはカワイの音楽教室もあります。

  • 給食

    自園調理の完全給食です。

  • 園庭

    若草幼稚園は、お寺の境内を含む広大な敷地に建ち、森の山を中心とした豊かな自然に囲まれています。ここ数年は、若草ビオトープ(生物の棲む空間)プロジェクトが進み、園児たちは毎日、自然の樹木や植物、そして生物と触れ合い、それらを通して原体験を積み重ねています。グランドでは鬼ごっこやサッカー遊びなど、元気に走り回る様子が見られたり、石段や丘など起伏に富むスペースでは、様々な遊びが展開されています。

  • 預かり保育

    新園舎初の屋上プール!頭上に輝く太陽をさんさんと浴びて楽しみます。

園からのメッセージ

「自然の摂理を学ぶ幼稚園として」

皆さん、こんにちは!園長の大滝宗徳です。私は、祖父、父に続き、平成10年度より学校法人龍州学園の3代目理事長、そして18年度より若草幼稚園園長に就任、現在に至っております。本園は平成27年度に創立60周年を迎えました。卒園生も約7,500名を数え、各界で活躍しております。また28年度には一部園舎を改築し、近代的で明るい空間が生まれました。沢山の方々の温かいご理解とご支援のお陰であります。
若草幼稚園での日々の園児との触れ合いを通し、私自身が幼い頃、遊ぶ事がすべてで何もかもが輝いていたあの良き日々を、この年になって再び味わう幸せを感じています。子ども達は、自分の中に常に何か躍動するものを持っています。毎日「走る、ぶつかる、泣く、笑う!」。この日々のぶつかり合いの中で、子ども達は様々なことを学んでいます。
 仏教に、「山川草木ことごとく仏性あり」という言葉があります。人間ばかりでなく、生き物、草木や山川まですべてに「仏の心」、すなわち「命の営み」があるということです。私は幼稚園にいながら、このことをいつも実感しております。
カブトムシの幼虫が、サナギを経てたくましい成虫になる過程、ヤゴの体を突き破り、トンボが大空に飛び立っていく感動、お供えの花を砕いて作った堆肥が、発酵して数ヵ月後には肥沃な土に変わる不思議さ。その土によって成長した野菜の苗が、花が咲き、虫から受粉されて日々実が大きくなる喜び、そしてその実を収穫して食べる味の格別な美味しさ…。これらはすべて自然の摂理であり、いったい誰がデザインしたのか、大自然の営みに作為はありません。
その摂理を、子どもたちは日々の原体験を積み重ねる事によって学んでいます。これは、自然環境や動植物の生態だけを指しているのではなく、人間の感情、関係においてもあてはまるものだと思います。例えば、友だちをいじめて悲しい思いをさせてしまえば、巡り巡って、他から自分にその悲しい思いが帰ってくる。逆に、優しく思いやりを持って接することによって、その温かい気持ちが後から自分に帰ってくる。これらも自然の摂理であり、人間もその中に当然組み込まれているのです。
 幼児期のうちから、これら自然の摂理を直接肌で感じていく事が、生きる力を育んでいくと私は確信しております。そのために、若草の良き伝統であり一番の特色である「保護者との連携」を、今後も十分に図っていきたいと考えております。 
保護者から大事なお子さんの命を預かり、彼らの健やかな成長を育むために、プロとして日々の保育にあたるのが私達の使命であります。現場の先生達と共に、常に課題を持って幼児教育に取り組んでいきたいと思います。
皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

若草幼稚園園長 大滝宗徳

概要

園児数 クラス数 担任数
180 10
備考 園児数 170名(幼稚園) 30名(ベビールーム)
職員数   21名(幼稚園) 17名(ベビールーム)

延長保育(2,3号認定)

■早朝延長保育
 7:30~8:00
■延長保育
 16:00~19:00(短時間)
 18:30~19:00(標準時間)

1号認定
保育時間 昼食
8:30~14:30 給食
8:30~14:30 給食
8:30~14:30 給食
8:30~14:30 給食
8:30~14:30 給食
2、3号認定
保育時間 昼食
7:30~18:30 / 8:00~16:00 給食
7:30~18:30 / 8:00~16:00 給食
7:30~18:30 / 8:00~16:00 給食
7:30~18:30 / 8:00~16:00 給食
7:30~18:30 / 8:00~16:00 給食
7:30~18:30 / 8:00~16:00 給食
備考 保育標準時間 / 保育短時間

費用

費用(円) 入園金 制服(夏冬一式・制帽・かばん) 保育料/月 バス代/月 給食
1・2号認定時に15,000円 無し 市町村の定める保育料 往復 4,000円
(片道2,000円)
1号 5,000円
(2号 1,000円(主食代として) 3号 無料)

入園について

  • 1号認定
  • 願書配布

    9月中旬(すでに配布しております)

  • 願書受付

    10月2日~若草幼稚園窓口へ

  • 選考

     

  • 優先枠

     

  • 2号認定
  • 10月2日~11月2日 市町村窓口へ

見学・説明会・未就園児参加可能行事

☆ぴょんぴょん広場のご案内
親子のふれあい遊びやプール遊び、ピクニック、クリスマスパーティーなど楽しい遊びを企画しています。手作りおやつもありますよ!
※事前申し込みが必要です。
対象年齢:2~4歳とその保護者
持ち物:うさぎのネーム(新規購入150円)内ズック、飲み物、着替えなど
参加料:無料
時 間:10:00~11:30
開催日:12月12日、2月6日

☆なかよしうさぎの日
2019年1月19日(土) うさぎの冬まつり

1年の主な行事

★1学期★
4月  入園式・家庭訪問・じゃがいも植え付け・人参、ほうれん草などの種まき・新入園児歓迎会・お花見・PTA総会・クラス懇談会
5月  交通安全指導(年長組、年中組)・夏野菜苗植え&タケノコ掘り・花まつり・遠足・酒田祭り山車行列・小松菜、いちご、チンゲンサイ収穫 ・竹の子掘り
6月  誕生発表会(4・5・6・7月生まれ)・くりの木会(卒園生の集い)・庄内空港ピクニック・ホウレンソウ・玉ねぎ収穫・大仏建立の日・親子登園日・坐禅会・あじさいピクニック ・消防署見学
7月 介護施設訪問・夏季保育 ・救急法講習会・夏野菜収穫・光ヶ丘屋外プール遊び

★2学期★
8月  森の山祭り・秋野菜の種まき、植え付け
9月  舞鶴公園ピクニック・運動会・総合避難訓練・GTA参観日・庄内空港ピクニック
10月  万里の松原ピクニック(年中・年少)・堆肥作りと栗拾い・いのちの供養・いちご、玉ねぎの苗植え・ いもほり・創立記念式・アケビの収穫 ・誕生発表会(8,9,10,11,12月生れ)
11月  造形展・大根の収穫・クラス懇談会・秋野菜収穫
12月  成道会・お楽しみ会・もちつき ・介護施設訪問

★3学期★
1月  子ども新年会・坐禅会・園児サッカー大会
2月  豆まき・涅槃会・誕生発表会(1.2.3月生れ)・卒園記念文集づくり・新入園児一日入園・おわかれ会
3月  交通安全指導・カレーパーティ・3.11震災供養・お料理パーティ・未来へ届け!タイムカプセル・卒園式

★年間通じての行事
おはなし会・りんごの会・学年毎の会食・誕生会・運動遊び・身体測定・避難訓練・英語で遊ぼう・安全点検・親子レクリエーション
 

この園の口コミを見る