医療法人財団今井会 足立病院

この医院の予約をする この医院の口コミを見る 「ありがとうの声」を見る
医療法人財団今井会足立病院
住所 〒604-0837
京都府京都市中京区東洞院二条下ル
電話番号 075-221-7431
URL http://www.adachi-hospital.com/
駐車場 有り(66台) 
分娩あり 女性医師による診察 選べる分娩スタイル 4D超音波 個室あり 立会い出産可 母子同室 小児科併設 無痛分娩
家族立ち合い

アクセス

京都市営地下鉄・烏丸御池駅下車
1番出口を出て2筋目を左折(徒歩2分)

お車でお越しの場合は、東洞院通りを南下

  • 広い空間の産科待合広い空間の産科待合
  • ご家族も一緒に泊まれる病室ご家族も一緒に泊まれる病室
  • 優しく元気で明るい病院スタッフ優しく元気で明るい病院スタッフ

医院からのSNS発信情報 医院からのSNS発信情報 

医院からのコメント

「女性の一生に寄り添える病院をめざして」
足立病院は、京都市中京区で開業して120年近くになります。
1902年、近代的な分娩を学ぶために当時の明治政府よりドイツに派遣された足立健三郎が、京都大学教授を辞したのち、現在の地に設立したのが始まりです。現在は、不妊治療センター、小児科、子育て支援センター、院内助産院、乳がんセンター、婦人科手術センター、医療モール、在宅医療部、保育園なども併設し、「産婦人科病院を中心とした街づくり」 に取り組んでいます。

「家族と一緒に」
 足立病院でのお産は、「家族と一緒に」がコンセプトです。妊婦検診、出産に家族が立ち会うことが多く、帝王切開の時でも、ご主人や、お子様が一緒に立ち会うことが出来ます。また、第2子、第3子のお産では、上のお子様が、一緒に入院する事も可能ですし、昼間は預かり保育が利用できます。

「もう一人産んでみたいと思えるお産」
 お産には、人それぞれの思いが有ります。私たちは、その思いを尊重しています。病院の中で行われる普通の分娩ではなく、助産所のように助産師さんと産みたいという方には、院内助産院、みのりのお産をお勧めします。

 「麻酔科医による無痛分娩」
お産は痛そうで怖い、一人目が痛かったからもう嫌、と思っている妊婦さんは、是非無痛分娩を選択してください。麻酔科、産婦人科、助産師の協力で、いつでも安心して受ける事が出来ます。産科医が無痛分娩も、お産も、赤ちゃんも診ると言うことで、事故が起こることを防ぐため、足立病院では、麻酔科医が麻酔を担当している数少ない施設です。

「不妊症治療センター、乳がんセンターの併設」
 不妊症治療センターでは、年間5000例を超える体外受精を実施し、1600名を超える方が妊娠しています。検診センターでは、これまでに1万人を超える検診を実施し、200名を超える乳がんを発見しています。また、系列の沢井乳記念乳腺クリニックでは年間300例近い乳がん患者の手術も行っています。

医院概要

診療科目 産科、婦人科、小児科、麻酔科、乳腺外科、内科
診療内容 ○「もう一人産みたいと思える出産」のお手伝いをしています。
足立病院のお産の基本は、「家族で迎えるお産」です。15名の産婦人科医と、6名の小児科医、5名の麻酔科医、60名の助産師が、皆さんのお産に対する様々な思いを受け止めるため、協力しながら働いております。同時に、妊婦さんや赤ちゃんの安心、安全にも最大の注意を払っております。院内助産院では、担当の助産師が外来から、出産、入院までお世話をします。また、無痛分娩希望の妊婦さんのために、いつでも麻酔科医が対応できるようにしております。勿論、お産の後の子育ても、母乳外来、子育て支援センター、保育園を併設して、抜かりは有りません。

診療時間

産科・婦人科(産婦人科)外来

9:00~13:30
13:30~15:00
17:00~19:00

女医をご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。
土曜日午後診及び火曜日を除く夜診は男性医師のみとなります。
日曜日・祝日は休診日となっております。
午前診の受付時間は15時まで、夜診は19時までになります。
土曜日のみ、受付時間は12時までとなります。

腹腔鏡外来

9:00~13:30
13:30~15:00

生殖内分泌医療センター(不妊症外来)

9:00~12:30
14:00~15:30
17:00~19:00

検診センター(乳腺外来・乳がん検診)

9:00~11:30
13:30~15:30
17:00~19:00

第1・3・5の金曜日・土曜日のみ男性医師の診察となります

検診センター(4Dエコー)

9:00~11:30
13:30~15:30
17:00~19:00

エコーは全て女性スタッフが行います。

小児科

【診察】9:00~
【乳児健診(月・水・金)】13:30~
【夜診】16:30~

火曜日・木曜日の午後は予防接種となります

出産関連情報

年間分娩数 1500
分娩
分娩スタイル 自然分娩(ご主人、ご家族、上のお子さんの立ち合いが可能)
院内助産院での分娩(みのりのお産)
無痛分娩(24時間、麻酔科医が担当する)
帝王切開(家族も立ち会うことが出来る)
立ち会い出産 可  
里帰り出産 可  

施設関連情報

入院施設 有 51床
病室にはテレビ、トイレ(ウォシュレット付)、冷蔵庫、洗面所、インターネット(無線wifi)が完備され、院内のランドリールーム使用の他、入院中の上のお子様をお預かりもできます。
個室
母子同室
小児科併設
4D超音波
施設/設備 お産の入院はすべて、個室です。
A室、B室はツインベッドが置かれていて、バス・トイレが付いておりますので、お産の前後、家族も一緒に泊まることが出来ます。
院内にはランドリー室も有りますので、ご家族の洗濯もできます。
また、入院中、お子様の預かり保育が出来ますので、ご利用ください。

予約について

初診の方や市民乳がん検診の方はお電話で、診察券をお持ちの方はネット予約をご利用ください。

診療予約はこちらから https://y.atlink.jp/adachi/

院内プログラム

◆おなかの赤ちゃんと仲良くなるコツ
おなかの赤ちゃんをより身近に感じて、おなかの赤ちゃんもお母さんも元気に過ごせる為の生活や体づくり、家族の協力について話し合います。またストレッチやリラックスで心と体をほぐしていきます。
◆お産のコツ
安心して幸せな気持ちで赤ちゃんの誕生を迎えて頂くために、お産がどう進んでいくかや、安産のために今からできる準備、お産のときにできることを話し合います。ご主人様のご参加可能です。
◆授乳のコツ
授乳の際に知っておくとよいことをお伝えするほか、実技で楽な授乳を体験してみます。
◆マタニティヨガ
出産のためのココロとカラダの準備に妊娠期をより豊かに過ごすためのヨガクラスです。呼吸に合わせて無理のないポーズをゆっくりと行い、出産に必要な筋肉や柔軟性をつけていきます。

健康診断

女性検診センターでは、乳がん検診、子宮がん検診を受ける事が出来ます。
また、産後検診は、お母さんも赤ちゃんも、2週間、1カ月、2カ月、3カ月、1年と
細かいフォローを心がけています。

予防接種

毎週火曜日・木曜日の午後に予防接種を行っております。
肺炎球菌、Hib、B型肝炎、四種混合、不活化ポリオ、MR、日本脳炎、水痘、子宮頸がんワクチン、BCG、おたふくかぜ、インフルエンザ、ロタウイルス

医師について

医院長名 または 部長名 畑山 博
医院長 または 部長プロフィール 医学博士。
平成7年、京都大学医学部大学院修了後、同大学付属病院にて産婦人科助教として働いたのち、平成8年より現職。創立以来、産婦人科専門病院であった足立病院に不妊センター、小児科、院内助産院、子育て支援センターを併設して、お母さんと赤ちゃんを妊娠前後も診る事が出来る施設に変革。その後、女性の一生に携わる事が出来る病院を目指して、乳がんセンター、医療モール(耳鼻科、眼科、皮膚科、内科、泌尿器科)、腹腔鏡センター、在宅医療部を開設し、2018年には、大規模保育認可保育園である、御所の杜ほいくえんを開園した。

社会福祉法人あだち福祉会理事長、女性医療研究会会長、ピンクリボン京都副実行委員長、京都府立医大非常勤講師を兼務。
著書に、「猫と産婦人科と院長と」「猫と家族と院長と」など、多数。
医師数 47名
産婦人科16名、小児科18名、麻酔科6名、内科2名、乳腺外科5名
※いずれも非常勤含む
女性医師による診療
医療従事者数 167名
助産師55名、看護師47名、臨床検査技師21名、診療放射線技師7名、保育士17名、メディカルアシスタント20名
※いずれも非常勤含む