医療法人社団洛和会 洛和会音羽病院

この医院の口コミを見る 「ありがとうの声」を見る
医療法人社団洛和会洛和会音羽病院
住所 〒607-8062
京都府京都市山科区音羽珍事町2
電話番号 075-593-4111
URL http://www.rakuwa.or.jp/otowa/shinryoka/maternity/
駐車場 有り(300台)  24時間利用可能
クレジットカード 対応  JCB、VISA、Master Card、DC、UC、アメリカンエクスプレス、UFJニコス
分娩あり 女性医師による診察 選べる分娩スタイル 4D超音波 個室あり 立会い出産可 母子同室 小児科併設

アクセス

・京阪「四宮駅」より 徒歩12分
・JR/京阪/地下鉄「山科駅」より 徒歩20分
※山科駅から巡回バスが出ています。(日曜・祝日運休)

洛和会音羽病院から「山科駅方面」「山科団地方面」「小金塚団地方面」「洛和会音羽病院・洛和会音羽記念病院間」「北花山・御陵方面」「西野・栗栖野・川田方面」への巡回バスが出ています。

  • 陣痛から分娩まで移動せず過ごせるLDR陣痛から分娩まで移動せず過ごせるLDR
  • 私たちがサポートします!私たちがサポートします!
  • 全室で母児同室と母乳育児が可能です全室で母児同室と母乳育児が可能です

医院からのコメント

■ 妊娠、出産、産後、育児までをトータルでサポート

小児科との連携のもと、切迫早産や、合併症のある妊産婦さんの周産期管理も行っています。必要な場合は小児科医師の立ち会いのもとで出産が可能です。総合病院の特性を生かし、整形外科、糖尿病内科、形成外科など、必要な診療科と連携しています。

全ての赤ちゃんに、入院中に小児科と整形外科の医師による診察、退院後に健診・予防接種を受けていただきます。急病時にも、小児科のサポートがあります。

当院は救急医療に力を注いでおり、24時間365日断らない体制の救命救急センター(京都ER)の協力のもと、妊婦さんのあらゆる合併症に対応いたします。

きれいで広々とした病棟と、ゆったりお待ちいただける外来には、いつも助産師がスタンバイ。気になることはなんでも聞いてください。
陣痛からお産まで同じお部屋で過ごせるLDRで、ご家族の立ち会いでのお産も可能です。

出産後は、赤ちゃんとの時間をゆったりとお過ごしください。厳選素材のお食事と病院からのお祝いもご用意しています。

入院は、経膣分娩の場合は産後4~6日、帝王切開の場合は手術後7~8日となっており、産後の状態によって柔軟に対応させていただきます。

※京都市が行っている産後のショートステイ、デイケアのサービスが受けられる「スマイルママ・ホッと事業」の委託医療機関です。

医院概要

診療科目 産婦人科、小児科ほか全43診療科※2016年7月現在
診療内容 産婦人科は、女性の一生の健康維持に貢献すべき科であり、無事の出産を実現するという使命を担っています。
外来での診療は、月経異常、更年期障害、性感染症、子宮がん検診、妊婦健診などが主であり、入院での診療は、分娩、婦人科手術、子宮内容除去術、切迫流早産などが主です。
妊婦に合併する疾患についても診ることになりますが、当院ではすぐに他科の専門医に相談できます。

・産科
総合病院である当院の産科は、小児科をはじめとした各診療科のバックアップのもとに、陣痛発来から出産まで、超音波機器や胎児心拍数モニタリング集中管理システムなどの先進医療機器を利用しつつ、しかし機械に依存し過ぎず、常に温かい心をもって対応し、スタッフと妊婦さんとの協力のもとに、安全・安心で満足のいくお産をめざします。

・婦人科
婦人科領域では、子宮がんや卵巣がんなど悪性疾患の手術療法や化学療法、子宮頸がん予防ワクチンの接種も行っています。良性卵巣のう腫や子宮筋腫に対しては積極的に腹腔鏡手術を行い、可能な限り低侵襲手術をめざしています。
加齢に伴う女性骨盤内臓器(子宮・膀胱・直腸・膣など)下垂や脱出に対しては、非手術的保存療法を行いますが、必要な場合には手術的根治療法も行います。
また、外来では、思春期の月経異常や更年期障害に対して、内分泌検査に基づいた適切なホルモン療法を行います。

診療時間

産婦人科

午前8時30分~正午
午後1時30分~午後5時

土曜日:午後3時~(完全予約制、子宮がん検診のみ)

妊婦健診

午前8時30分~正午
午後1時30分~午後5時

土曜日:完全予約制
※土曜日は、A棟/B棟にお越しください。

助産師外来

午前8時30分~正午
午後1時30分~午後5時

完全予約制
※午前は、2D病棟にお越しください。
※午後は、A棟/B棟にお越しください。

小児科

午前8時30分~正午
午後1時30分~午後5時

午後は完全予約制

出産関連情報

分娩
分娩スタイル LDRやフリースタイル出産が可能な畳のお部屋があります
立ち合い出産 可  
里帰り出産 可  

施設関連情報

入院施設 有 548床
うち、産婦人科病棟は23床。(準特室2室、個室6室、4人部屋4室)
※産後に母児同室を希望される場合、個室料金は1,080円/日(出産から6日間に限る)
個室
母子同室
小児科併設
4D超音波
施設/設備 ■ 施設
LDR (分娩室):2室、陣痛室:2室、新生児室、ラウンジ
■ 設備
超音波断層機器:4台、自販機(飲料水、シャンプー&リンス、ボディーソープ、おしりふき、お産パット、保湿ケア用品、乳帯)、コインランドリー

予約について

0120(489)300 月~金:午前8時30分~午後5時 ※祝日、12/30~1/3を除く

院内プログラム

■ 母親学級(前期・後期)
■ マタニティーヨガ(外部講師)
■ 助産師外来

健康診断

・妊婦健診
・1カ月健診
・レディース健診(http://www.rakuwa.or.jp/kenshin/lady.html
・京都市子宮がん検診

予防接種

母児ともに、多くの予防接種を行っています。詳しくはお問い合わせください。

医師について

医院長名 または 部長名 佐川典正(総合女性医学健康センター所長)
医院長 または 部長プロフィール ■ 専門分野
産婦人科学、周産期医学、生活習慣病、内分泌疾患
■ 専門医認定・資格など
三重大学名誉教授
日本産婦人科学会産婦人科総会議長/代議員/専門医/指導医
日本内分泌学会内分泌代謝科(産婦人科)功労評議員/専門医/内分泌代謝科指導医
日本周産期・新生児医学会暫定指導医
母体保護法指定医
臨床研修指導医
日本臨床栄養学会認定臨床栄養指導医
医師数 産婦人科:7人(うち、女性医師4人)、小児科:6人
※2016年7月現在
女性医師による診療
診察日はお問い合わせください。
医療従事者数 17人
助産師:14人、看護師3人
※2016年7月現在