住まいミル

自分と近い条件の住まい体験談を見る!

住まい体験談トップへ戻る

ベネッセが運営する日本最大級女性クチコミサイト「ウィメンズパーク」の500万人の会員から寄せられたマンション・一戸建ての住宅購入、賃貸の住み替えの体験談がチェックできます。

投稿No: 1231

戸建

設計は息子に任せました

住まいのプロフィール

戸建

0001

いいね!

  • 住宅購入・住み替えを考え始めた時の家族構成:
    妻47歳、夫47歳、第一子20歳
  • 種別:建築条件付の土地を購入して注文建築
  • 世帯年収:約1000万円(税込み)
  • 住宅購入・住み替えを考え始めた時期:2017年04月頃
  • 住宅購入・住み替えを決めた時期:2017年07月頃
  • 引っ越しの時期:2018年04月頃

わが家の明細書 大公開!

戸建
土地価格 約1000万円(税込み)
土地に関わる諸費用 -
住宅本体価格 約5500万円(税込み)
オプション -
建物に関する諸費用 -
特典・サービス調整 -
その他のかかった金額 -
合計 約6500万円(税込み)

お金のプラン

  • 頭金:約1000万円(税込み)
  • 親等からの贈与額:-
  • 住宅ローン借入額:-
  • 住宅ローン返済期間:約10年
  • 毎月返済額:約35万円(税込み)
  • ボーナス時加算額:-

住まいのBefore → After

Before

  • 所在地:徳島県
  • 最寄り駅まで:バスで30分
  • 最寄りバス停まで:徒歩で5分
  • 家のタイプ:社宅・団地
  • 占有面積:約80m2
  • 敷地の広さ:約0m2
  • 家の階数:3階
  • 間取り:2LDK(2DK)+S

After

  • 所在地:熊本県
  • 最寄り駅まで:バスで0分
  • 最寄りバス停まで:徒歩で0分
  • 家のタイプ:建築条件付の土地を購入して注文建築
  • 占有面積:約200m2
  • 敷地の広さ:約100m2
  • 家の階数:3階
  • 間取り:6LDK(6DK)以上

住まい選びの際に優先したかったポイント・諦めたポイント

優先したかったポイント

  • ・土地面積の広さ
  • ・間取り
  • ・三階建て以上
  • ・南向き
  • ・庭が広い
  • ・駐車場が広い
  • ・収納の多さ
  • ・家事がしやすい動線・間取り
  • ・目的駅からの時間(通勤・通学先)
  • ・立地の利便性
  • ・教育環境がよい

諦めたポイント

  • ・価格
  • ・子どもの習い事・塾等が近い

住宅購入・住み替えをしようと思った理由

  • ・子どもや家族のために家を持ちたいと思ったから
  • ・もっと新しい家に住みたかったから
  • ・もっと広い家に住みたかったから

住まい探しで苦労したこと

極端に夫婦の実家近くには住みたくなかったが、帰省はしやすい地域に住みたかった。
帰省の為に高速近くを選び、なお且つ、子供達の通学にも便利な場所を一番に探しました。
義母が、近くに住んで欲しかったようで、旦那の実家隣の、義母所有の土地をあげるから、そこに家を建てなさいと言われ、土地代が浮くなと随分揺れましたが、後々の事を考えて、やはり隣はイヤだと思い、別の場所に決めました。それでも、旦那の実家までは徒歩圏内なので、このくらいの距離でちょうど良かったと思います。

実際にその住まいに決定した決め手

一生、住む場所として適切かどうかと言う所をすごく悩みました。
子供の通学の為には、学びやすい環境の場所が良いと思ったけど、将来、夫婦2人になった時、果たして、この場所で落ち着いて暮らせるかと言うと、違うだろうなあと思いました。
それでも、現在の生活を重視した場所選びや環境を一番に考えて決めました。

住宅購入・住み替えしてよかったなと思ったこと、こだわって正解だったと思ったこと

省エネ住宅にしたかったので、高くなりましたが正解だったと思います。
後からつけたすより、経費が安く済むので、思い切って最初から予算に組み込んでいました。

住宅購入・住み替えしてから失敗したなと思ったこと、もっとこうすればよかったと思ったこと

子供と一緒に住む間は、部屋数も多く、階数も多くて便利ですが、将来夫婦2人の生活になった時は、やはり必要ないかと思います。
将来、子供が同居してくれるとか、結婚後、帰省時に泊まってくれると考えると、失敗ではなかったかもしれません。

これから住宅購入・住み替えを検討する方へのアドバイス

最近は、地震や天災などで、念願のマイホームも、あっけなく潰れてしまうニュースを見ると、本当に、今建てるべきかと考えさせられると思います。
場所選びは、その土地の以前の状態を、昔から住んでいる地域の方に確認するなどの、下調べは必要だと思いました。
どういう住まいを建てるかより、どこに建てるかが重要だと、最近のニュースを見て、感じています。

戻る

ピックアップ物件