どうしてる?節約・貯蓄
このお部屋の投稿一覧に戻る
おしえて

こんな上手くはいかないでしょうか?(貯金のライフプラン) 〆済み

******** ) 投稿番号:525870 4

40代夫婦+小学生の子ども1名(高校まで公立、大学は自宅外予定)
税込み年収850万円+パート80万円
分譲マンションの住宅ローン残り30年以上です

夫の定年退職まであと20年ちょうどなりました
現在の税込年収が850万(役職ついて昨年大幅に上昇)ほどで、この先10年ほど年数万円程度上がっていき、その後10年はほぼ一定のようです(なので、最高でも税込み1000万円未満の予測です)

この数年、結構な節約生活で、年間250万円の貯蓄目標を少々上回って達成しています

今後退職までのライフプランをざっくりと以下のように想定してみましたが、甘すぎるでしょうか?

(22年間での新たな貯蓄):
250万円×12年+120万円×10年(子どもの中学〜大学間は貯金減として)=4200万円
(22年間での大きな支出):
大学の学費・仕送り800万円+車200万円×(最大)4台で800万円+家電買い替え200万円+冠婚葬祭(わからないので年10万円として)220万円+医療費(こちらも年10万円として)220万円=2240万円

退職時点での老後資金が、「退職時の貯蓄1960万円+現時点の貯蓄+退職金(額不明)−住宅ローン残債」で、なんとか2000万円はクリアできるかな(何なら結構余裕かも??)と思ってきたのですが、ちょっと見込みが甘いでしょうか?

何でも歓迎ですので、アドバイスいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

通報理由

  • 年間250万の貯蓄を死守すればい…

    ******** ) 投稿番号:525876 14

    年間250万の貯蓄を死守すればいいのですよ。
    我が家も新婚の頃〜10年間はものすごい節約をして、共働きの現在は割と普通にやってほぼ同じ年間貯蓄を保ってます。
    主さんは年間80万のパートとのこと。仕事はまだ増やす余地がありますよね。

    でも、ちょっと不思議なのは小学生お1人で世帯収入が900万以上もあるわけです。それで250万の貯蓄に、すごい節約がいるのでしょうか? 私は10年前小学生2人で専業主婦で世帯年収700万円台のとき、普通の節約で同じくらいの貯蓄でした。

    実はご主人のお小遣いがすごく多いとか、車費用が大きいとか、まだ見直せる部分があるような気もします。

    また、我が家も長男が高3になるので、大学など調べてます。私大は今まであまり知らなかったのですが、理系とか芸術系の学費の高さにびっくりしました。しかも、施設利用費など別な大学もあるので、学費もよく調べないとですね。国立大は理系文系医師薬学部みな同じ学費ですので、理系に行くのなら国立大学のお得さを実感しますね。

    それでも、国立大学自宅外だと年間ざっと200万。私大理系自宅通学だと200万くらいとおなじ程度でしょうか。やはり教育費は大変ですね。

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

  • 定年まであと20年で、貯金は22…

    ******** ) 投稿番号:525877 スマートフォンから投稿 14

    定年まであと20年で、貯金は22年続くのは何故なのでしょう?

    それはさておき、予定は予定として、まずはなるべく早く、定年後も残る残債分とお子さんの学費を確保するのが良いと思います。

    そもそも、老後費用が二千万円で足りるのか?という問題もありますので、退職金は計算に入れない方が、より安心だと思います。

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

  • 甘すぎではないとは思います。ただ…

    asa***** ) 投稿番号:525878 5

    甘すぎではないとは思います。
    ただ、住宅ローンが残り30年で定年までは20年。繰り上げ返済用の貯蓄は別枠で確保した残りの貯蓄が年間250万ちょっと?ということでしょうか。
    支出の内訳に繰り上げ返済について書かれていませんが。
    10年分を繰り上げだとそれなりに大きな金額だとおもうんですよね。
    それとも老後貯蓄の2000万の中からローン返済予定ですか?

    お子さんが中学から大学の間は月10万程貯蓄額が減る予定と試算しているので、私立高校くらいはカバーできるとは思いますが、プラス通塾とかだと厳しいかも?
    まあ、年間貯蓄額を減らせば対応できるとは思いますが。

    ただ、まだお子さん小学生なので、多分今より生活費は増えますので(食費被服費など)、お子さんにかかる費用に変動があった時にその都度ライフプラン修正して計算すれば対応できる範疇かもしれませんね。お子さんも1人だし。

    あと、子供関係で大きな出費で考えておいた方がいい費用が、大学入試費用(私立を複数受けると高額になりますし、遠方なら交通費宿泊費かかります)、下宿の時に準備する家財道具等費用、車の免許取得費用、車買い与えるなら購入費用(通学に使うなどのとき)、大学生の間の国民年金費用、お子さんが理系を希望した時に大学院まで進んだ場合は2年間の学費プラス下宿費用。中高生時代も強豪校の部活やスポーツをすると道具代や遠征費用など結構かかる場合もあります。
    通塾費用も高校受験・大学受験通学期間などで結構差があります。

    我が家はまだ大学院生と大学生なので、思いつくのはこれくらいですが。
    ハッキリ言って子供の成績でかかるお金が全然違ってくるのが塾代だと思います。
    上の子は高校大学受験とも塾なしで公立国立大学へ進学しましたが、下の子は高校受験も大学受験も3年生時に通塾した上それでも成績が良くなかったので、私立複数方式で受けまくり入学手付けも払ったので塾だけで200万以上多くかかっています。

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

  • 私も、定年まで20年なのに、22…

    ビーチ***** ) 投稿番号:525889 スマートフォンから投稿 13

    私も、定年まで20年なのに、22年の貯金額が変だな?と思いました。500万も貯金予定額が変わりますが、、、

    そして、実際のところ、250万も貯金できるのは、あと5年くらいなのでは、と感じます。中学〜大学は、お金がかかかりますが、その後は、親の介護問題や冠婚葬祭費、自分たちの医療費等が、それなりにかかると思うので。

    また、他の方も書かれていますが、他の費用も安くは抑えられなくなります。若さでカバー出来なくなってくるというか(笑)

    洋服や美容院代に、お金かけないとみすぼらしくなるし、旅行も若いときのように無理が出来ず、楽さをお金で買う事になります。
    年を取ると、無理して節約出来ないな、というのを最近実感しています。

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

  • 何か所か気になったところだけ・・…

    Bla***** ) 投稿番号:525894 3

    何か所か気になったところだけ・・・

    結構な節約生活を送って年間貯蓄が250万ということなので、今後20年もずっとこの節約生活はきつくないですか?
    お子さんが大きくなるにつれ、今以上お金をかける部分が増えます。
    中高の部活によっては年間数万〜数十万もかかりますし、旅行なども内容の濃いものになるのではないですか?

    あと、持ち家の場合、数年〜数十年ごとにリフォームなどがかかります。
    我が家は20年を過ぎたあたりから毎年少しづつ行うことにしていますが、平均すると毎年100万以上かかっています。
    外壁や屋根、水回りのリフォーム(トイレ、ふろ場、キッチンなどは全部入れ替えました)、各部屋や廊下のクロス張替、玄関タイルやドアの交換など・・・
    一昨々年は風呂場と洗面所の全面リフォームで200万近くかかり、去年はキッチンの総入れ替えでやはり200万近くかかっています。
    最近では台風で門が壊れここでも数十万かかったり・・・

    と、予想外のことも多々あるためもう少し、少な目の見積もりで予定を立てた方がいいのではないでしょうか。

    後は、両親たちの介護問題ですかね。。。
    うちは義父でしたが、寝たきりになって最後の半年くらいは月23万くらいかかる施設に入っていましたよ。
    そういうこともありますから、お子さんだけでなく親のことも少し頭に入れておくと良いかもしれません。

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

  • 皆様、コメントどうもありがとうご…

    ******** ) 投稿番号:525895 5

    皆様、コメントどうもありがとうございます

    まず期間は、「20年間」の間違いでした
    なので、退職時の貯蓄(今後20年)は1500万円になる計算で、この時点で老後2000万円クリアがまったく余裕ではなくなりました・・・orz 
    20年後に現時点の貯蓄が減っていなければ、住宅ローン残債はそれで一括返済できる予定ですが、減っていれば退職金からの持ち出しになる計算です

    大学の費用(学費、仕送り、帰省費用等)は、国公立限定ではなく都会の私大の可能性も大いに含めた漠然としたもので、学資用貯蓄から年間200万円+貯蓄減少分の100万円あれば足りるかな(なければ、奨学金利用)と思っていたのですが、私大の場合は必要額がかなり違うのですね。塾・予備校代、受験費用や新生活の準備資金、留学・大学院分の学費、車免許は考えていませんでしたので、大変ためになりました。ありがとうございました

    ちなみに、車は1台です。国産の大衆車ですが、車検代と下取りを考えたら、5年ごとに買い替えても長く乗り続けても1年あたりの維持費は同じと車屋さんに聞いたので、次回からそうしようと思っていましたが、もう少し考えてみます。

    大変参考になりました
    どうもありがとうございました

    ルール違反や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。

    通報理由

このお部屋の投稿一覧に戻る

過去の発言

「どうしてる?節約・貯蓄」の投稿をもっと見る