トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき

不調の悩みを解決~女性と子どもの健康コーナー ここからげんき

自分だけではなく、子どもや夫の健康にも気を配る家庭のマネージャー的存在でもある女性を応援!
あなたとあなたの大切な人が健康に暮らすために、病気の予防に役立ち、
困った時に頼れる様々な情報をお届けします。
総投稿数 66,664

健康カレンダー

子どもが難聴だった場合、どう治療したらいいの?妊娠中からママが気をつけることは?

子どもが難聴だった場合、どう治療したらいいの?妊娠中からママが気をつけることは?

2018年11月7日

難聴には、大きくわけて2つのタイプがあります。伝音(でんおん)難聴は外耳・中耳に原因があるものです。鼓膜に穴があいている慢性中耳炎、中耳に水がたまる滲出性(しんしゅつせい)中耳炎などが原因になります。聞こえが悪いと心配され受診されたお子さんの中には、中耳炎により水が溜まっていることが原因のことがあります… 続きを見る

知っておきたい健康情報

20〜40代の体メンテが、65歳以降の健康寿命を決める。まずは検診を受けよう!

2018年4月23日

・がんを早期発見、骨と血管の健康を守る! それが検診の目的 ・各世代で必要な検査項目はコレ!甲状腺や骨なども調べておきたい ・人間ドックを受けるなら、検診とは別の時期に、違う施設で! 続きを見る

妊活・不妊対策 を始めよう

不妊の解決に役立つ充実したコンテンツを専門家の先生方と紹介します。

赤ちゃんを迎えるための検査・治療 Stepガイド

治療最前線の名医に聞く!不妊治療Q&A

知っておきたい!アレルギーのこと

子どもをもつママにとって身近な病気であるアレルギー。
各病気の原因や症状、ママ達の体験談などアレルギーの予防と対処に役立つ情報をご紹介します。

子どものアレルギー 最新の技術を生かして、ケア&予防しよう!

教えて!みんなの病気・けが体験談

総投稿数 6,264

会員のみなさんやそのご家族が経験した病気やけがに関する体験談です。体験談を通じて、あなたと同じように病気と闘っている仲間が見つかるかも・・・?!

新着記事 新着

投稿日時:2018年09月26日 07:46
乳腺炎で発熱 会員
投稿日時:2018年09月25日 04:55
子供がインフルエンザになりました 会員
投稿日時:2018年09月24日 08:58
ヘルパンギーナ 会員

ランキング よく閲覧されるランキング

1位

投稿日時:2014年08月25日 01:57
乳房から血乳が!10日も続き、乳がんを疑った 会員

2位

投稿日時:2014年01月19日 15:46
貧血で子宮体癌が見つかった 会員

3位

投稿日時:2016年02月19日 20:08
卵官炎になりました 会員

ママと子どもの健康BLOG

小児科・産婦人科・皮膚科・歯科の女性医師4人が連載。ママと子どものための健康情報を隔週更新中!

新着記事 新着記事

執筆中の先生のプロフィール

積田 綾子先生

小児科医

積田 綾子先生

初台リハビリテーション病院勤務。障害児保育園ヘレンアドバイザリーボード。小学生の女の子のママ。

江澤 佐知子先生

産婦人科医

江澤 佐知子先生

南流山レディスクリニック顧問医師。NPO法人医療情報広報局(i-koho)代表。3歳双子男児のママ。

川崎 万知子先生

歯科医

川崎 万知子先生

ホワイトエッセンス麻布十番M'sデンタルクリニック院長。2人の子どもを持つママ。

長尾 公美子先生

美容皮膚科医

長尾 公美子先生

美容皮膚科レイクリニック院長。男の子の育児と仕事の両立で日々奮闘中。

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。