トップページ > 女性と子どもの健康コーナー ここからげんき > 健康カレンダー > どんな人が乳がんになりやすいの?乳がん検診の正しい受け方を教えて!<前編>

健康カレンダー

毎日が忙しく健康に気が回らない方に役立つ簡単な健康維持の情報や、いつも健康に気を使っている方でも知らなかった健康のコツなど、生活の中で役立つ健康情報をご紹介します!

バックナンバー一覧

どんな人が乳がんになりやすいの?
乳がん検診の正しい受け方を教えて!<前編>(2)

20~30代で発症するガンには遺伝的な傾向があることも

家族の中に複数の乳がん患者がいたら要注意

若い人の乳がんには、遺伝的背景のあることが多いとされます。
最新の研究によると、親、子、きょうだいの中に乳がん患者がいる場合は、いない女性に比べて2倍以上、乳がんになりやすいことがわかっています。
近親者に乳がん患者が複数いる場合を「家族性乳がん」と呼び、その中でも乳がんに関係する遺伝子に変異が認められるものを「遺伝性乳がん」(HBOC;遺伝性乳がん・卵巣がん症候群)と呼びます。

遺伝性乳がんでは、BRCA1、BRCA2という遺伝子のどちらかに変異があると、乳がんと卵巣がんにかかりやすいことがわかっています。BRCA1、BRCA2は誰もがもっている遺伝子ですが、本来これらの遺伝子は細胞に含まれる遺伝子が傷ついたときに正常に修復する働きがあります。しかしBRCA1、BRCA2遺伝子に変異があり本来の機能が失われると、乳がんと卵巣がんに罹りやすいのです。

乳がん全体のうち5~10%が遺伝性の乳がんで、乳がんの発症率は一般の人に比べて6~12倍にもなります。

第3度近親者まで(親子、きょうだい、おじ、おば、おい、めい、祖父、祖母、孫、いとこ)の中に、乳がんや卵巣がんに罹患した人がいる、男性で乳がんに罹った人がいる、若い年齢で乳がんに罹った人がいる場合は、特に注意してください。

「遺伝性乳がん」ハイリスクチェックリスト

チェック項目に1つでもあてはまったら、25歳頃から検診を受けたり、乳腺外科で相談をしたりしてください。

  • 40歳未満で乳がんになった近親者※がいる
  • 近親者に乳がん患者が3人以上いる
    そのうちの一人は20~30代でがんを発症している
  • 男性で乳がんを発症した人がいる
  • 近親者のなかに両側の乳房に乳がんができた人がいる
  • 年齢を問わず、卵巣がんになった人がいる
  • 年齢を問わず、血縁者に初発乳がんを2個以上発症した人が1人いる
  • 抗がん薬、分子標的薬、ホルモン療法薬のいずれもの治療が難しい(トリプルネガティブ)といわれた乳がんの血縁者がいる

※近親者とは、第3度近親者までを指す。親子、きょうだい、おじ、おば、おい、めい、祖父、祖母、孫、いとこが該当。ちなみに第2度近親者は、ここから「いとこ」のみが外れる。

乳がん・卵巣がんになった人は?男性で乳がんになった人は?

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群には予防策も正しい情報を知って、対策をしよう

HBOC(遺伝性乳がん・卵巣がん症候群)の特徴は、「若年(40歳未満)で乳がんを発症する」「両方の乳房にがんを発症する」「片方の乳房に複数回乳がんを発症する」「乳がんと卵巣がんの両方を発症する」「すい臓がんや前立腺がんを発症することがある」などが挙げられます。

BRCA遺伝子に変異があると、50歳までの乳がん罹患リスクは33~50%、70歳までだと56~87%、さらには70歳までの卵巣がん罹患リスクは27~44%にもなります。

HBOCの発症リスク低減策には、乳がんの予防効果のあるとされるタモキシフェンの服用、乳房の予防的切除、経口避妊薬の服用があります。それぞれのリスク低減効果は、タモキシフェンが49%、乳房の予防的切除が90%、経口避妊薬の服用が60%とされています。

BRCA遺伝子に変異があるとわかったら、乳腺外科の医師と相談しながら、何らかの予防策をとることも検討することをオススメします。

記事の後編では、乳がん検診の受け方などについてご紹介します。

バックナンバー一覧

ご利用にあたっての注意・お願い

本コーナーに掲載する情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも株式会社ベネッセコーポレーションは責任を負いかねますので予めご了承ください。